こちらもご覧ください♪

« イザイ @大阪市北区西天満4-2-12 | トップページ | 南座の舞台に上がりました。 @京都市東山区四条大橋東詰 »

2014年5月 4日 (日)

一心居 @京都市東山区祇園町八坂神社南隣545

Photo

京都でのイベント前、以前から訪れてみたかったこちらでランチを頂きました。

八坂神社のすぐ横、「柚子屋旅館」さん内のお食事処 「一心居」

京都のおばんざい15種と柚子雑炊が楽しめるお店です。

Photo_2

本当に八坂神社の真横、左に赤く見えるところはもう神社です。

入口を入ると大和大路の喧騒とは別世界な空間が広がります。

Photo_3

集まったのは久々のOZW真理ちゃん、K女史、ルーシーTちゃん、クミョンの

4人でございます。真理ちゃんは変わらずお元気そう、お会いしたかったわん

建物の入口は2階からになります。

Photo_4

玄関横には竈さんが鎮座しております。

実際に使われているものではないようです。

ランチは11時半からの受付です。ほどなく満席になりました。

Photo_5

お庭の景色も美しいこちらのエリアで頂きました。

他に蔵風の個室もあり、収容人数はかなり多そうです。

Photo_6

新緑の季節、春の日差しが気持ちいいです。

柚子のお酒で女子4人のランチスタート

Photo_7

どーんと来ました、おばんざい15種(↑は4人分)

撮影大会が終わったところで一品づつゆっくり頂きました。

どれも(何回も書くけど)おばんざい的でお味に関する驚きはないですが

見た目がなんとも女子受けしますよね

Photo_8

そしてこの季節の代表選手、筍登場です

炭火で焼筍は贅沢です。 これは旨かった

伺うと筍は京都産ではなく福岡産ということでした。

Photo_9

女子スタッフが取り分け、目の前で木の芽をパンって打ち付けてから筍の上に。

・・・・・・けどね・・・・・・ぶー垂れていいですか?

この女子、まったく笑みなし。仏頂面とはこのことか?ってくらいお愛想なし。

これはあきまへん、あっち行けって思ったくらいでした

Photo_10

待望の柚子雑炊登場です 黄色い柚子は初夏から青い柚子に変わるそうです。

一個丸ごと入っています。テーブル全体に柚子の良い香りが漂います。

Photo_11

我々の怨念が通じたのでしょうか?雑炊の時からスタッフが男子に変わりました。

この京美男、とっても笑顔が素敵で好印象でした。

柚子をぎゅーっと押して雑炊の中に絞り出し、卵を溶いて分けてくれました。

Photo_12

鯛がたっぷり入っていました。美味しいです。

いくらでも頂けます。暑くなる前に来ることができて良かったです。

Photo_13

〆のデザート。 この内容で3800円(お酒別税別)でした。

かなり観光客向きではありますが美味しく頂きました。

さ、この日のメインイベントに向かいましょう。

画像が多くなるので次回にご紹介させて頂きます。

END

« イザイ @大阪市北区西天満4-2-12 | トップページ | 南座の舞台に上がりました。 @京都市東山区四条大橋東詰 »

コメント

柚子雑炊ってどんなのだろうと読み進んでいったら、
丸ごと一個の柚子入りっていうのが凄いですね。
柚子の皮は、別途細く切って散らしてあるんですよね。
鯛は多分養殖ものでしょうが、柚子で臭みも消えそう!
もう少しお値段が抑え気味だと嬉しいな。

ビョン様

予約困難なお店なのでなかなか行けずにいました。
この場所を楽しむことも含めてのお値段と思えば
あまりお高いとは感じませんでした。
けど再訪はないかな。京都は行きたいお店が
まだまだありますから(* ̄∇ ̄*)

素敵素敵〜京都の街、お店迄の雰囲気、本当にいいですね〜癒されます.。.:・*

お料理も とっても美味しそうです。赤い器に入ったたくさんの品々、圧巻です!
私、筍、大好きです!
でも、柚子雑炊なんて、珍しいもの…、初めて見ました。
酸っぱさはなく、香り満載の雑炊なんでしょうか?
鯛たっぷりだなんて、本当に美味しそうです(≧∇≦)

コン様

新幹線に乗ってびゅっとお越し下さいませ。
あ、成田からピーチも飛んでるようですね。
お皿がいっぱい並んだとき思わず韓国を思い出しました。
今は筍のシーズンですので見かけたら買って家で
湯がくようにしています、パックの物とはだいぶ違いますね。
柚子雑炊私も初めてでした。香りと爽やかな酸っぱさが
美味しい雑炊でした

大阪のみならず京都のこんなオサレな所までカバーなさっているとは♪
本をお出しになって頂きたいです。

八坂さんには数えきれないほど行っているのに、こんなお店の存在など全く気づかず(汗)
ここはアクセスも良いし京都観光のついでにプチ・贅沢なんて良いですね。
店内までのアプローチも店内も良い雰囲気。

ついでに雑炊に使われているこんなお鍋も欲しいです。

あっちゃん

八坂さんを正面に見てすぐ左に門がある絶好の立地です。
私もだいぶ前にこのお店がテレビに紹介されるまで知りません
でした。「行きたい」と思うと必ず行ってしまう口卑しいオバサンです。
かなり人気のお店なので前もっての予約が必須です。
雑炊のお鍋、ええ感じでした。画像なしでしたが蓋がタジン鍋くらい
にもっこりしてて良かったです。何焼きのお鍋でしょうかね?
本だして印税で暮らす・・・ええなぁ。夢やけど

こちらのお店美味しそう〜!と思ったら最後の柚子雑炊見て思い出しました。
昔行きました〜笑。丸ごと柚子のインパクトが強すぎてそれしか覚えてないです。笑
平日京都ランチなんて羨まし過ぎます〜。

ヘンリー君

全州からコメントありがとう
一度押さえておきたいお店だったのだわ。
観光客がよろこぶお店かな・・・でも電話応対の時から
態度がタカピでちょっとね、な点もありました。
平日シンデレラやねん
毎月韓国行けるなんて羨まし過ぎます~
最近は月2だぞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一心居 @京都市東山区祇園町八坂神社南隣545:

« イザイ @大阪市北区西天満4-2-12 | トップページ | 南座の舞台に上がりました。 @京都市東山区四条大橋東詰 »