こちらもご覧ください♪

« 2014 大邱の春⑬ ランチは漢方しゃぶしゃぶ | トップページ | 2014春の大邱⑮ 笑談亭で蓮根料理 »

2014年5月 9日 (金)

2014春の大邱⑭ 清道のワイントンネル

Photo

東大邱駅からまったりと走るムグンファ号に乗って大邱から南東にある

「清道」というところに降り立ちました。ここは柿の名産地らしい。

Photo_2

ほらね、バス停も柿だし。休日だったので観光客が多いです。

お目当ては皆さん同じ・・・・・

Photo_4

おお、何やらトンネルの入り口らしきものが見えてきました。

Photo_3

戦前作られた古いトンネルが地元特産の柿から作ったワインの

貯蔵場所になっていました。年間を通じて温度と湿度が一定だから

適しているのだそうです。

Photo_5

かなりじめーっとした空気が漂います。

カップルが目立ちます、デートに何か都合がいい点があるのでしょうか?

Photo_7

天井までワインで覆いつくせれたトンネル内。

ここを一躍人気スポットにしたのは2008年韓国で放映されたドラマ

「テロワール」、このトンネルが撮影に使われたらしいです。

日本でも放送されてましたがクミョン途中退場したわ

今も韓国のワインブームは続いているのでしょうか?

Photo_8

おおお!!グラスで柿ワインが楽しめるようです。

ここらでクミョンお疲れさん、関取、いや席取り係りを申し出てどっかり

座りこんで皆さんをお待ちいたしました。

Photo_9

それにしてもカップルが多い、まだ言うか・・・・

プサン方面からも車で来てるのかな?家族連れも多いです。

皆さん飲んだ後運転しちゃだめよー

Photo_10

待望のお味みタイムでございます。う~ん、色が柿色できれいね。

飲みやすいですね、少し甘目かな。トンネルの中ってなぜかロマンチック。

カップルで来たいわ、まだ言うか・・・・・

Photo_11

この半生の柿が妙に美味しかったのです。

買って帰れば良かったと激しく後悔いたしました。

秋には柿狩りも楽しめるらしいです。その頃訪問された方は是非ゲトしてね。

Photo_12

清道駅からはタクシーでの往復だったのですが・・・・・

この迫力の女性ドライバー、飛ばす飛ばす

普通の公道を時速120~140は出してましたね、それも片手運転。

かなり手に汗握る経験でした。生きて帰れたよかった

(とっても気さくなお姉さんでございましたよ)

また再びムグンファ号で東大邱駅に向かいます。

ビョンさんの大邱ツアー最後の晩餐へ。

ワイントンネルを紹介したきれいなページがありました→こちら

大邱市の観光案内はこちらのサイトへ

END

« 2014 大邱の春⑬ ランチは漢方しゃぶしゃぶ | トップページ | 2014春の大邱⑮ 笑談亭で蓮根料理 »

コメント

カップルという言葉、今晩にでも夢に出てきそうです(笑)

私もこの半生の柿、なんぼ買って帰りたいと思ったことか。
あちこちで売っているのをたまに見かけてたんですが、食べるのはこの時初めてでした。
日本の干し柿と違って甘さも程よく、ワインのおつまみにピッタリかな~と。
それなのに釜山で探すのをすっかり忘れて帰ってきたという(泣)
次回、どこかでゲットして帰りたいと思います。

あっちゃん

カップルカップル・・・・フルフルカップル
半生柿、私は初めて見ました。プサンとかで売ってるの?
ホンシ(熟柿)が好きで買って帰ったことがあります。
あれも好き嫌いが分かれますね。関係ないけどドライイチジク
も好きで毎朝食べています。
けど柿でワイン作ろうって思いついた人、えらいと思うわ

カップルカップル〜ワイン呑んでビバ☆昇天!
つい興奮失礼いたしました。
半生柿! めっちゃ美味しそうですね 柿ワイン、地産地消ぶりがナイスだわ〜 インサドンで柿スムージー飲んだことあります。ひたすらヘルシーでした。

センセェ様

昇天!爆!!
ドラマの撮影地が観光地になってるところがすごく多いですね。
自分もヒーローやヒロインになって昇天?
半生柿自然な甘さで美味しかったですよ、日本みたいに土産物だから
ってバカ高いこともなかったし、ほなら買って帰れって?
柿ワインもなかなかいけました。面白い観光地でした

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014春の大邱⑭ 清道のワイントンネル:

« 2014 大邱の春⑬ ランチは漢方しゃぶしゃぶ | トップページ | 2014春の大邱⑮ 笑談亭で蓮根料理 »