こちらもご覧ください♪

« すしぎん @大阪市生野区鶴橋2丁目3-8 | トップページ | 丹波伝統工芸公園 陶の里 @兵庫県篠山市今田町上立杭3 »

2014年5月23日 (金)

わりゅう @ 尼崎市下坂部1丁目28

Photo

穴場的なお店をコテサンが発掘 タマちゃんとクミョンの3人で

お昼に攻撃してみました。JR尼崎駅から北へ、交通手段は徒歩か

チャリしかないという和食のお店 「わりゅう」 さん。

↓こんな普通~の住宅地の中にありました。

Photo_2

昼も夜も完全予約制だそうです。

お昼は3000円のお任せコースのみ。夜は5000円~とか。

Photo_3

玄関から一歩入ると外の住宅地とはがらっと世界が一変、

和風な個室に通されてました。他に3,4室あるようです。

Photo_4

お造り、煮物。普通に美味しかったです。

そして昼Bで乾杯 これ、大事ね。

Photo_5

焼き物に卵焼き・・・・・・

器が普段使いすぎる・・・・・

徐々に首を傾け始める三人

Photo_6

器に詰め込まれた一品、思えば今年の初鱧でした

全部一度に出そうとなさるので天ぷらまで時間を置いて頂きました。

○マダム様の方が数倍プロ的なお料理だわ

Photo_7

う・・・・・・ん、40年他でお仕事されてきた方が住居の一階で

営業されているみたいですが・・・・・驚きのないお料理ばかりでした。

AMAに何か、を求めたらあかんのかもしれん。

Photo_8

デザートなんてイチゴ切っただけ、はイカンやろ

個室でこのお値段で頂けるのはうれしいですが・・・・再訪は無いかな。

で、お口直しにってことで食後はイキナリですがこんな所に。。

Photo_9

陸上自衛隊第三師団 伊丹千僧駐屯地

創立53周年記念イベントを攻撃してみました。

戦車から地対空砲などなど沢山実物を見てしまいました

Photo_10

ここに来ることは食事中唐突に決まりました。

お隣の伊丹に自衛隊の駐屯地があるとはクミョン知りませんでした。

家族連れで結構賑わっておりました。

Photo_11

終了まで1時間ほどだったので駆け足で回りました。

置いてある物は物騒ですが見学者は子供さんが多くのどかな雰囲気です。

Photo_12

↑わぁ~い、みんなで戦争に行こう の図。

残念ながら戦車の乗車体験はすでに締め切られておりました。

毎年この時期に土日、2日間開催されているらしいです。

Photo_13

日章旗ではなく赤い獅子?自衛隊に入ったら戦争したくなるだろうな・・・・

最近の戦車はエアコン装備らしいので中に入ってみたいけど、それは駄目でした。

Photo_14

ベトコン(死語)もビックリなこてさんとタマちゃん。

これでグランフロント歩いて欲しかったわ。意外と軽いのだそうです。

Photo_15

資料館には旧日本軍関係の物がいろいろ展示されておりました。

自衛隊と旧日本軍を自分らで結びつけてどうする?軍隊違うのよね?

ドイツなんかだとナチスに関連するものは全てアウトです。日本って不思議。

Photo_16

↑自衛隊グッズ販売コーナーにて。

こんなお茶目なことしている内はまだ平和なのかもね。

Photo_17

伊丹のゆるキャラ 「たみまる」 と戯れる自衛隊員。

今回見たものが演習以外で使われることの無いように祈ります。

和食から自衛隊、とっても変化に飛んだ休日でした。

END

« すしぎん @大阪市生野区鶴橋2丁目3-8 | トップページ | 丹波伝統工芸公園 陶の里 @兵庫県篠山市今田町上立杭3 »

コメント

正直申しまして、お造りの盛り付けからして、平面的で???な感じですよね。
手前のシマアジ(かな)なんて、向きが左右逆じゃね?
鯛の子の焚いたんに突き刺さるようにおっ立っている絹さやも不自然過ぎるし。
再訪ないのもわかる気がしましたわ。
と、辛口コメント、ミアネヨ~。

ビョン様

ビョンさんからはてっきり後半部分に突っ込みが入るものと
期待しておりましたが・・・・お料理への重ね重ねの辛口
コメントありがとうございました(爆)

お造りは鯛とまぐろとカンパチだったと思います。
今日は東京オフ会ですね、楽しんでくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わりゅう @ 尼崎市下坂部1丁目28:

« すしぎん @大阪市生野区鶴橋2丁目3-8 | トップページ | 丹波伝統工芸公園 陶の里 @兵庫県篠山市今田町上立杭3 »