こちらもご覧ください♪

« 暑中お見舞い 鰻 申し上げます | トップページ | マダム・イン・ニューヨーク 観てきました »

2014年7月30日 (水)

薬膳料理教室を体験してみました。

Photo

薬膳料理教室の体験レッスンを受講してみました。なんとお題は・・・・

「夏枯れ防止 爽やか美人の薬膳」 夏枯れって恐ろしい言葉ですね。お食事で夏に失われがちな水分を補給して秋には美人になろうって魂胆のようです。

Photo_2

まず講師の方のお話を伺いながらお茶を頂きました。赤いお茶はハイビスカスとミント、黄色いお茶はレモンバーベナとドクダミとミント。それぞれ薬効があるので書いておきますね。

ハイビスカス  赤い色は血を補う作用あり、鉄分の補強 貧血に効果あり。
ミント       これは誰でもわかる 夏の火照りを覚ましすっきりさせてくれます。
レモンバーベナ 精神を落ち着かせてくれる作用があるそうな
ドクダミ     熱を冷ます 夏にドクダミ茶はお勧めだそう・・・・けどまじゅい

Photo_3

今回使用したハイビスカスは台湾のオーガニックのもの。


Photo_4

教室として使用した「キッチンタウン クリナップ大阪」見晴らし抜群。大阪城や遠くには阿倍野ハルカスまで望めました。高いとこ好きのクミョン、この景色を見ているだけで癒されます。あーやっぱ高層マンションにすりゃ良かったなぁ。


Photo_5


塩豚って作り置きできるし便利ですと推奨されておられました。豚は水畜と言われるほど、ビタミンも多く含む夏に一番のお肉です。
豚のかたまり肉400gに天然塩小さじ2程を豚の全面によく擦り込みディップがでるのでキッチンペーパーで包んで袋にいれて冷蔵庫で保存。3日目~10日くらいが食べごろとか。キッチンペーパーを毎日代えるのをお忘れなく。今回はサラダに添えて。


Photo_6

「滋養夏ご飯」

トウモロコシは横に寝かせて切ると一粒づつが壊れなく切れます。白米と水につけておいたハト麦で炊き込みご飯を作ります。素材の味を楽しむためお塩は控えめに。


Photo_7


圧力釜がシューと泣いてから3分。ふっくら仕上がりました。これで特筆すべきはトウモロコシの柔らかいヒゲも短く切って混ぜ込んだこと。ヒゲの部分に栄養がたっぷり!!茶色いヒゲはお馴染み韓国茶の「トウモロコシのヒゲ茶」に使用されています。南蛮毛と言わえれる立派な漢方薬剤です。利尿作用があるのでむくみ解消によいようです。でも冷たくして飲んでは駄目駄目で、少なくとも室温か体温くらいで飲むのがよろしいとか。


Photo_8

「安神の麦サラダ」

クスクスをお湯で戻しトマト、キュウリ、玉葱は小さ目のさいの目にカット。ミントの葉を細かく刻んで混ぜ込みます。ミントをたっぷり入れることでモロッコのタブーリサラダ風に。安神とは神経を安らげるという意味だそうです。寒涼性のトマトとキュウリで冷えすぎないよう温熱性の玉葱も加えます。ここではクスクスですが夏に麦は必須のようです。体の中の内熱を和らげる効果があります。けど小麦は小麦でも冷たい素麺ばかり噛まないで飲み込んでいると秋にはブスが誕生と講師の方はおっしゃいました・・・・。


Photo_9

「冬瓜入りの夏のミネストローネ」 「夏の葛饅頭」 とで完成です~。

冬瓜は実は捨ててしまう皮や種に利尿作用など栄養が一番あるとか。今回は塩豚の茹で汁を使いましたがスープ作る時冬瓜の皮も入れて知に栄養を含ませ取り除くと良いとか。めんどくさいけどそのひと手間が美人を生むと思って頑張るべし。

トウモロコシのヒゲは食べてもどこにあるかわからないくらいです。
これからは捨てないで食べちゃいましょう!!


Photo_10

葛饅頭の餡は緑豆を炊いたものでした。クミョン苦手だけど我慢して食べました。緑豆は熱を取るだけでなく食中毒の予防に効果があるとか。緑豆は普通の鍋で炊く場合水は1.5倍で。富沢商店などで売っています。


Photo_11

レモンをたっぷり絞って、この安神の麦サラダと塩豚美味しかったです。簡単にできちゃうので皆さまにもお勧め。講師の方いわく、スーパーで買い物する時点から薬膳は始まっていると。夏は揚げ物を買って帰る人が多いということですが、果たして使われている油はどんな油でしょう?そのチキンはどこから来たチキンでしょう?


Photo_12

講座終了後はクリナップのショールームへ。6タイプほどの展示がありました。↑は「ギャルママ」のキッチンだそうな。冗談じゃないよ、マジでそんな名前でした。

Photo_13

こちらは「サーファーのキッチン」だそうな・・・・クミョンはリフォームするとしても10年後くらいだからギャルもサーファーもまず関係ありませんね。

薬効もお勉強できる楽しい講座でした。冷たいものについつい手が出る夏ですが気持ちが良いのは喉まで、胃や腸は悲鳴を上げているかもしれません。標語「その一気飲みがブスを呼ぶ」 とか言いながら昼Bに手が出そうな今日この頃の暑さです。

END




« 暑中お見舞い 鰻 申し上げます | トップページ | マダム・イン・ニューヨーク 観てきました »

コメント

以前会社勤めだった頃は、毎日のように会社でハイビスカスティを飲んでました。
あの酸っぱさが大好きで。
私、間違いなくあれのお蔭で冷え性改善・・・どころか手足が熱いほどに体質が変わった気がします。
ベビーコーンの時は、ひげちゃんも一緒に食べますが、大人のモロコシでもひげ食べられるんですね。
圧力鍋で炊くからかも。
えーーと、塩豚ちゃんは、どの時点で茹でるのでしょうか?

ビョン様

ハイビスカスティー、効くんですね。乾いた状態で見たら
なんか不気味。台湾の漢方市場で買ったらしい。
来月テグで見つかるかもよ、プラセンタ(胎盤)も人のが
売ってるらしい。豚とか人間以外のは摂取しない方がいいって。
塩豚は湯がいて、そのゆがき汁をミネストローネのベース
として使いました。

以前こちらの「薬膳のお話」の記事に触発され、本屋さんで薬膳料理本を立ち読みしました(←買わへんのかいっ)
今回はお料理教室なんですね。
うぉーー!どれも美味しそう。
トウモロコシのご飯が好きで良く作るんですが、ヒゲ捨ててましたわ~><
次回からキッチリ入れさせていただきます!

サーファーのキッチン・・・
それ色のイメージ?だけのような(笑)

あっちゃん

立読みかい! マーライオンしたり知らず知らずの内に
胃腸が弱ってるかも。日本滞在中は(^_^;)))やさしいお食事を。
トウモロコシのひげは短めに切りました。どこにあるかわからない
くらいでした。試しに旦那さんに言わないで入れてみて。
ショールームを説明されてるとき私だけ吹き出してひんしゅくを
かいました。サーファーはないで(^○^)

勉強になりました!
すぐ胃腸が弱くなって、ダルくなるので、なるべく、温かい飲み物を!と思ってはいたけど、身体エアコン苦手で 身体が熱くなり過ぎた感の時は、冷却のために氷を入れて飲んじゃってました。
胃腸のためには、エアコン入れて、温かい方がいいんでしょうね。
飲み物の種類も参考にしたいと思います〜

あと、トウモロコシも大好きで、歯に付かないように切って食べますが、長いまま横にして切った方が美味しそうかも。
栄養のあるのはヒゲは白い部分ですか?

コン様

冷たいビールで乾杯の時も空腹は避けて少し食べ物を入れて
おくとかすると良いようです。講師の方は騙されたと思ってこの
夏冷たいものは避けてみてくださいとおっしゃいました。
なるべくそう努めてはいますが・・・・ピンスも食べたいし
ヒゲは茶色の部分は固いのでお茶用に、柔らかいところだけ短く切って
炊き込みます。炒め物に入れちゃってもOK。胃腸の働きを高め糖尿
、結石も予防し、高血圧にも効くとかです。捨てないで食べましょうね。

26階のクリナップってこんな素敵なカルチャー教室を開催してたんですね~!
ずーっとただのキッチンショールームだと思ってました。
いやはや薬膳のお話、説得力があって効きそうですーー!
でもこんな手の込んだコト、私できにゃい。爆
でもとにかく!冷たい飲み物はやめておきます。(ビール以外は・・笑)
そしてとうもろこしのヒゲは捨てずに食べようと思います!
秋にブスになったら嫌ですもんね~。ワハハ。

へんりーちゃん

あんなきれいなビルで、それも梅田の中心地で毎日お仕事していた
へんりーちゃん、かっこ良かっただろうなぁ。
あのエレベーター人が多い時は有効だろうけど小人数を乗せて上下
するのを見ていたら物凄い電気の無駄だなぁとオバハンは思うのです。

キッチンショールームの奥に小さなレッスンの部屋がありました。
いろんなクラスをしているみたいです。最新のキッチンも使えて
楽しかったですよ。

へんりーちゃんはまだ若いから・・・と言いたいところですが
今から食生活は注意した方がいいですよ。
とか言いながら昨日はビールをがぶ飲み、秋ブス冬枯れ女に
なりそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬膳料理教室を体験してみました。:

« 暑中お見舞い 鰻 申し上げます | トップページ | マダム・イン・ニューヨーク 観てきました »