こちらもご覧ください♪

« ビストロ デ シュナパン @大阪市西区京町掘2-14-1 | トップページ | マレフィセント 観てきました »

2014年7月 7日 (月)

リベルタス  @大阪市北区中崎1-4-21 タカヤマ北ビル 1F

Photo

ランチで大感激だった中崎町の 「リベルタス」 さん。今回1周年を迎えられ特別なアニバーサリーディナーのメニューが用意されていると聞き攻撃してみました。ご一緒したのはこてさん、たまちゃん、シロチャン、クミョンの4人。6時半戦闘開始です。

まず最初は 「枝豆とビールのパフェ仕立て」 ビールの泡に隠れているのは枝豆のムースとズワイガニでした。爽やかなスタートです。

Photo_2

2品目 「リベルタスに咲く季節の華」 緑と赤の華はレタスとトマトから作られているそうです。赤ピーマンのソースに鱧の煮凝り。1周年を祝って紅白ビーツが添えられています。

Photo_3

3品目 「海の幸のヴァロヴァン」 ヴァロヴァンはこのパイの形だそうです。上のお野菜を取ると・・・・

Photo_4

海の幸がコロコロと沢山盛られていました。クリーミーです。

Photo_5

4品目は 「SHOURONPOU」 中華出身のシェフこだわりの逸品です。お皿の上の小さな四角はクスクスとチーズでできた物。かなりお味の濃いソースが添えられていました。同じ様なお味が次に続くので澄んだスープ仕立てでも良かったかと。

Photo_8

久々に出ました心霊写真・・・・店内がかなり暗くて今回ぶれぶれ画像ばかりになりました。ワイン王たまちゃん選定の美味しい赤をボトルで頂きました。

Photo_6

5品目 「世界の三大珍味の共演」 名前の通りフォアグラ、トリュフ、キャビアが贅沢に使われた一品。拡大画像も記念に添えて置きます↓

Photo_7

この3品を一皿にしてしまうって冒険ですよね。けどこちらも塩気が強く・・・・もう少しやさしいお味の方が珍味を楽しめたかも。

Photo_9

6品目 「鮮魚といろいろハーブのマリアージュ」 キンキ鯛のオーブン焼きにハーブが爽やかな一品でした。キンキ鯛はぷりぷりした食感が面白いお魚です。

Photo_10

7品目 「十勝ハーブ牛のステーキ」 ランプ肉はお肉の味がしっかり。白チーズのソースが添えられこちらも濃厚なお味のお料理。品数は多かったのですが味がどれも我々は濃く感じました。アニバーサリーでがんばっちゃって煮詰まったのかも(笑)

Img_20140705_213219

〆は 「アニバーサリーデゼール」 桃のコンポート

実は今回シロチャンのバースデーディナーも兼ねていたのですが、私たちの会話を聞いておられたスタッフからの粋なサービスでシロチャンのデザートにはキャンドルが。ラブリー

中崎町は新しいお店がどんどん出現して楽しくなりました、けど昭和の香りが残る貴重な雰囲気は壊さないようにお願いしたいです。攻撃してみたいお店もみっけ。梅田から歩くと20分、ウォーキング+ランチでまた来てみましょう。

END

« ビストロ デ シュナパン @大阪市西区京町掘2-14-1 | トップページ | マレフィセント 観てきました »

コメント

なんともボリューミーでゴージャスなお料理ですね。
2品目の華ですが、トマトの方は皮の部分かなぁっとなんとかわかったものの、
レタスが火を通したものでしょうか?
3大珍味勢揃いの、盆と正月が一緒に来たようなお皿は、凄いですね。
キンキはお高くて、ちょっとぬめりと独特の香りがあるお魚ですが、
ホロホロとした身が美味しいですよね。

ビョン様

お帰りなさい・・・ですよね?
華の赤と緑はトマトとピーマンを液状にして何かで(かなり固めに)
固めて元の食感とは全く違うものになっていました。
キンキ鯛はその昔は食卓にも上っていたお魚だったように
記憶します。お寿司にも出てきますか?
こちらランチは満点だったのですが今回はアニバーサリーという
こともあり少し凝り過ぎていたのが残念でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リベルタス  @大阪市北区中崎1-4-21 タカヤマ北ビル 1F:

« ビストロ デ シュナパン @大阪市西区京町掘2-14-1 | トップページ | マレフィセント 観てきました »