こちらもご覧ください♪

« 輪(3回目)@神戸市中央区下山手通3-12-1 | トップページ | 炙家 嘉莎 @神戸市中央区中山手通1丁目15-7 »

2014年8月17日 (日)

P Greco @大阪市北区西天満4-1-20 リープラザ1F

P1100282_2


お盆のメインイベントは西天満のイタリアン 「ピ グレコ」 さんで。まだハワイの残り香が漂うこてさん&たまちゃんと3人でディナーを頂きました。

切込み隊長のこてさん、いざ!と握りしめるお絞りにも力が入ります。

この日はお盆の特別コースでございました。まず登場は Primo Antipasto 「玉葱のアメで包んだ飛騨バターとアンチョビ」・・・・・・・は、いったいどこに?


P1100286


流木のオブジェに配置されておりました。遅めのスタートだったので店内は先客がおられ撮影不可でした。シンプルなインテリア、席はスペースを贅沢に取っているのでゆったりとお食事できました。

斬新なスタートです。こちらのシェフはイタリアで7年間修業を積み、その後日本の某有名イタリアンにおられた方だそうです。去年満を持してこの地でご自分のお店をオープンされました。


P1100292

Second Antipasto 「グァンチャーレをまとった伝助穴子のフリット、菜園風」

フリットですが軽い口当たりでサクッと美味しい。


P1100295


お二人の無茶で爆食なハワイ話を伺いながらまずはビールで乾杯、その後クミョンはこちらの白を頂きました。ロゼ?と見まがうほど薄いオレンジ色です。おいすーい!フロア担当の女子は笑顔がとても素敵、対応も上級でした。


P1100297


Terzo Antipasto 「北海道真ツブ貝と越中バイ貝、焼きナスのジェラートキャビア添え」

うひゃーおされーな演出の3番目の前菜!焼きナスのジェラートなんて生まれて初めて。久々にご対面の本当のキャビアさんもこんなに美味しいものだったとは!海辺で食べているような演出。下の小石(今みると貝だ!)が食べらないと知るとたまちゃん残念そうでした。


P1100301


1つ目のパン、こちらはパンも凝っておりました。
トマトと一緒に一口で。

P1100305


Quanto Antipasto 「フランスフォアグラの茶わん蒸し、峠下牛ホホ肉のアニョロッティー、コンソメスープ仕立て、サマートリュフの香り」

P1100306


例えが中華ですみませんがアニョロッティーは小さな餃子みたい。

時間をかけたコンソメとすべての素材がハーモニー。

P1100307


Quinto Antipasto 「霧島山麓きじとポルチーニ茸のソテー、カチョエペペ仕立て」

このお店は全般に上品な薄味で構成されていました。だからか?クミョンこのソフトな火の通りだったきじさん、ちょっと苦手でした。ソースの部分はすごく美味しい。

P1100313

きじさんのソースはこの2個目のパンできっちり吸い取りました。

乳化したオリーブオイルとバターが添えられています。

P1100316

Primo Piatto 「青森中トロ 高知徳谷フルーツトマトの冷製カッペリーニ」

前菜5品の後にパスタ登場、クミョンこのお料理に惹かれてここに参りました。徳谷のフルーツトマト、噂以上にめちゃくちゃ美味しい。こんな甘いトマト、トマトじゃない!!

P1100318

中トロもごろごろ入っておりました。大きな口サイズ、ごっつぁんです!!

P1100321

ここで口直し、「蜜蘭茶」 中国茶であっさりとリフレッシュ。

けどこの後登場する物体にかなり引いてしまった3人・・・・・・・


P1100328

Secondo Piatto 「熊本桜肉フィレのビステッカ」

ほぼ生じゃーん、お馬さんじゃーん、お供えの様に上にのる人参?がお盆です。お肉自体は癖もあまりなくあっさりでした。こんな厚切りのお馬さん!!満腹感もあり少し残しちゃった。南無~。

でも帰り道に話したんだけど、馬を食べる時どうして可愛そうになるんでしょう?牛や豚は可愛そうじゃないの?感謝して美味しく頂くことが人間に出来るただ1つの供養です。

P1100325

お馬さんのお皿に乗っている白いのは生アーモンド。↑こんな大きな実の中にちょろっと入っているわけです。アーモンドのお値段が高いのもうなずけました。


P1100330


Dolce 「奈良桃白鳳と岡山3種ハーブのヴァリエーション」

これまたおされーなグラスで登場。最後まで驚きが続きました。

P1100338

Caffe 日本人が栽培しているという台湾の紅茶 「日月タン(譚はこれのさんずい)」

台湾の有名な湖の名をとったこのお茶、なんとも美味しいお茶でした。
3時間、たっぷり楽しめました。スタッフの方、遅くまでありがとうございました。

P1100342

西天満、老松通り東の端に位置する 「P Greco」 さん。

お名前の意味は円周率だそうです。特別な場面にぴったりな良いお店でした。贅沢な食材の数々、行かずして世界を、国内を旅できたような。この夏の思い出に残る素敵なお店でした。

END






















« 輪(3回目)@神戸市中央区下山手通3-12-1 | トップページ | 炙家 嘉莎 @神戸市中央区中山手通1丁目15-7 »

コメント

こちらのお店、コースにキジ肉、マグロ、馬肉と、まさに「陸海空」。笑
そして、イタリアンのお店なのに、フレンチみたいなお料理だわ~。と思ったら、
途中のアクセント&〆に、中国茶、台湾茶を提供したりと、楽しいー!!
盛り付けも趣向を凝らされており、大変楽しくブログ拝見致しましたーーっ。
ワタシも行きたい!こちらのお店、メモさせて頂きましたっ。

へんりーちゃん

自衛隊か!!胃もいきなりの世界旅行にびっくりしていました。
お盆はこの特別コース9500円だけ、ビール2本わけわけして
白グラス一杯でこないだのヘンリーちゃんと同じくらいでした。
お茶も面白い趣向で楽しかったですがちょっと凝りまくってるかな。
おしゃれして行けるお店です。店の規模は中くらいです。
がつんとしたマンマが作ったようなイタリアンが食べたいわ

お料理はもちろん、グラス類のデザインがとても凝っていますね。
高級食材の名前ばかり並んで、こんなのいただいたら、超庶民の私のお腹が
ビックリしちゃいそうです(笑)
お値段みて、やっぱりね~って感じです。
カッペリーニのトマト、丸ごとかぶりついてみたいです!

ビョン様

お料理も器も凝りに凝ってました。
頭をそれに合わしながら食べた最後に馬でノックアウトでした。
ここはナムジャに奢らせる店ですね・・・・・誰がおらんかのぉ(爆)
ここで一番印象に残ったのは徳谷トマトでした。これを食べながら
あっちゃんをふと思い出したわ。
そうそう、鱧!ブログで読ませて頂いたのに失念しとりました。
ミアネヨ

こんばんは。
徳谷トマトで思い出して頂いたあっちゃんです(笑)
徳谷、美味しいですよね〜!
そのカッペリーニ間違いないでしょう。
しかも焼きナスジェラート‼︎これは高知の人なら一度は食べた事があるんじゃないかってくらい安芸で有名なんですが、もしやシェフは高知のお方⁇

しかしくみょんさんホントに毎回オサレなお店にお出かけなさってますね。
憧れちゃいまする〜。
あ、でもたまに松葉とか挟んで頂けると安心する庶民です(笑)

あっちゃん

徳谷のトマトってそちらでは普通に手に入るんですか?
情報番組かなんかで見てから食べたくて検索してたらこのお店
にヒットした・・・って繋がりなんです。へぇ!!茄子ジェラートって
有名なんですね。四国って美味しいものの宝庫ですね。
でもここお盆休み前で冷蔵庫&冷凍庫に残ってた材料総ざらえ?
だったのかも。あまりに特殊素材が続くのにも疲れました。
また松葉路線のお店も攻撃しますのでよろしくお願いいたします。

色とりどり、美味しそですo(^▽^)o
でも、ここ、イタリアンなんですか?!、と思うほど、いろんな国のテイストが…は、お盆特別だったからなんでしょうか( ̄▽ ̄)

いろんな国、と言いましたが、初めて見た・珍しいものばかりですが(^^;;
素材からして、かなりお高そうと思ったら、やはり…。

3人が かなり引いたお料理とは、次に出た お肉のことでしたか?

ハワイといえば、こないだ行った知人は、台風にまみれたかと思ったら、お店クローズだらけで 気をつけて!モードだったわりには、日本に比べて、全然大丈夫だったと言ってました。
不幸中の幸いで、良かったです。

コン様

ちょっと贅沢な盆と正月ナイトでございました。
馬さんのお肉には3人とも引きましたが貴重な経験ですので
頑張って半分くらい食べました。ちょっと馬小屋の香りがしました。

お友達もオアフ島だったのでは?ハワイ島の高い山がじゃまして
オアフへの直撃はなかったようですね。ホテルの朝食は寂しい内容の
ものが配られたようですよ。スーパーは水などを買う現地の人が殺到
したみたいです。友人はキッチン付きのところにお泊りだったので
買って来たものを少し温めて最後の晩は食べたみたいです。
何もなく帰ってきてくれてよかったですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: P Greco @大阪市北区西天満4-1-20 リープラザ1F:

« 輪(3回目)@神戸市中央区下山手通3-12-1 | トップページ | 炙家 嘉莎 @神戸市中央区中山手通1丁目15-7 »