こちらもご覧ください♪

« Neo Thai @大阪市福島区福島1-4-39 | トップページ | 輪(3回目)@神戸市中央区下山手通3-12-1 »

2014年8月12日 (火)

薬膳のお話➁

Img_20140729_165143

健康診断直前のデトックス期間、ランチを控えているので薬膳のお話いっときます。今回はクミョンもまだ輪郭程度しか把握できていない陰陽五行の少々込み入ったお話なので画像を交えながらぼちぼちと。

↑は産直のお店でゲトした「オクラの花」です。12,3cmほどの大きな花です。さっと湯がいてポン酢で頂きました。オクラ同様とろっとした粘りが出て不思議な食感。お花を食べるってなんだか美人になるような気がしません?

ではでは陰陽五行のお話を。この思想が始まったのは紀元前700年から400年頃の中国春秋時代ってーからめっちゃ大昔ですね。キリストさんなんかまだ生まれてないし。別にこっちが賢いって言ってるわけではないですが東洋ではそんな昔から「世界はこの陰陽五行で全て成り立っている」って言いきっちゃってるわけです。確かにそうだなーと2014年の夏に生きるクミョンも納得の内容です。何もかも万能の様に言われるネットの世界もこれにはかないません。

まず取っつきやすい「陰陽説」から、この世に存在するものは全て「陰」と「陽」に分けられるという考え。陰陽の順に書くと女と男、夜と昼、下と上、月と太陽、水と火・・・・・・それらはお互い対立しながらも依存しあっている関係なので一方だけでは成立しない。

Photo_2



↑がよく目にする「陰陽太極図」です。この様に陰と陽がバランスよく保たれた状態を「陰平陽秘」といい、五臓六腑もこれに分けられるので人間に当てはめるとこの状態を保っているのは健康だと言えます。

ではここで質問です、人間の背と腹どちらが陰でどちらが陽でしょう?
人間はもともと四足で生きていた生物なので太陽が当たる背が「陽」で日陰になる腹側が「陰」と区分するそうです。そして上半身は陽で下半身は陰。

なんだか宗教じみてる・・・・って思うかもしれませんが、これはあくまでも思想であり宗教ではありません(ごめんなさい、クミョン宗教駄目)太極拳や少林寺、道教などはこの思想から派出したものです。日本だとひところ人気が出た陰陽師の阿倍清明かな。

もう早頭痛がしてきた人の為に休憩タイム。

Img_20140803_144142


前回の薬膳教室でのオヤツです。
オーガニックの棗、クコの実、竜眼を黒砂糖で炊いたものです。

Img_20140803_144256

作る前の材料、立派な特大の棗でした。「大棗」と言われ胃腸虚弱、血液浄化、精神安定に良いそうです。竜眼は「龍眼肉」と言われ神経性の疲労回復、心臓の強化、血を増やすなど。クコの実は「枸杞子」肺炎の咳防止、精力増強、視力回復。

ちょっと休憩したところで、「五行理論」に入ります。森羅万象を性質や特徴に合わせて「木、火、土、金、水」の五つに分類する考え方です。この5つはお互い相生関係にあります。木が燃えて火が生まれ、火が燃え尽きて土に帰り、土の中から金(金属)が生まれ、金の周囲には水滴が溜まり、水は木を育てる。

しかしこれらはお互いに制御する相克の関係でもあります。木は根を張り土から養分を奪い、土は堤となり水を堰き止め、水は火を消し、火は金属を溶かし、金属は形を変え斧となって木を倒す。


うーむ、なるほどって思いません?季節も5つに分けられ、人体の臓腑もその性質によりそれに当てはめるらしいです、らしいってまだまだクミョンはよくわかんないから。この時の臓腑は西洋医学の臓器とイコールではないようです。例えば「脾」ってのが出てきますがこれは脾臓のことではないようです。「臓」と「腑」はそれぞれ相互に表裏の関係に連帯している(経路)ので全く関係ないように見えるものが繋がっていたりします。

五臓 肝、心 脾、肺、腎

五腑 胆、小腸、胃、大腸、膀胱

五主 筋、脈、肌肉、皮毛、骨

五官 目、舌、口、鼻、耳

例えば肺と大腸、心臓と小腸は経路でつながっているのでそれを鑑みながら治療していくのです。「耳」は「腎」と繋がり「鼻」のトラブルは「肺」や「大腸」に関連する・・・・・・

これからまだ「五味」「五欲」「五過」とあるのですが、これを全部書いていくと明日までかかりそうなくらいなのでまた折をみて、小出しにいたしましょう。

あーしんど、お疲れ様でした。良い復習になりました。
次回はもっと概念的な「気・血・津液」のお話です(汗)

Img_20140812_101219


講師の方が毎回「はと麦」を薦められるので富沢商店でゲトしてみました。180gで500円くらいでした。お安くはないですね。水でよく洗って3時間以上つけてから白米と普通に炊きます。ぷにっとした食感でクミョンは好きです。

Img_20140729_190308

オクラの花の中にこんな可愛い物↑が存在していました。これがあのオクラになるのでしょうか?横の物体は皮を剥いたヘチマです。これは本当に内熱を取ってくれる美味しいスープになるので見つけたら必ずゲトします。湯がき過ぎ注意です。

立秋は過ぎましたが旧暦では本日8月12日は7月17日なのでまだまだ暑さ真っ盛りが続くわけですね。因みに9月23日秋分の日でようやく8月30日です。で、頭こんがらがりそうですが今年は閏で10月に9月が2回あります。昔の人は閏をどうして過ごしていたのでしょう?お誕生日が2回来る人もいるわけで、不思議です。

暑い夏の日に長々とお読みいただきありがとうございました。

END

 

« Neo Thai @大阪市福島区福島1-4-39 | トップページ | 輪(3回目)@神戸市中央区下山手通3-12-1 »

コメント

おはようございます。
朝のボケ頭には難しかった…です。
でもタメになりました!
講座の時に習ったことなんですよね?
メモだけじゃないですよね?テキストとか、資料を貰ってるんですか?

なかなか、充実してますね( ̄▽ ̄)

オクラ、大好きです!可愛い お花( ̄▽ ̄)、初めて見たかも(^。^)

コン様

朝一にはきつい内容でしたね、またゆっくりお読みくだされば
うれしいです。15日まで次の記事アップがないですし(爆)

講座はテキストと講師の方が作ったプリントに沿って
一回2時間行います。初級なのでまだこの程度です。

オクラの花、ふわーんとした感触でした。けど味はオクラ。
デパ地下に売ってるのをみたことがあります。
見つけたら食べてみてね

先月大邱薬令韓医薬博物館で偶然ウォンソプオンニに会った時に、
説明してもらったのがこの五行理論についてだったんだなぁと
今わかりました。
食べ物の色とも関連していて、弱っている体の部位に相当する色の
食べ物を口にするとよいとか・・・奥が深いなぁ。

イタリアンでは、ズッキーニの花にチーズを詰めてフライにするけど、
オクラの花だから、トロロでも詰めて天ぷらにしても美味しいかも(笑)

ビョン様

薬膳とか中医の世界は本当に奥が深くてまだぼわわ・・・ん
とした輪郭の部分しかわかりません。でも楽しいです。
大邱の博物館、次は絶対に行きます。その時ウォンソプウさんと
お会いできたらうれしいですが。丸ちゃんとも会いたいわ。

旦那が心臓が悪い人は豚の心臓を食べたら良いんだって言ったとき
「ソルマ・・・」って思いましたが正しかったんです、さすが中国人!!

ズッキーニの花も食べた覚えがありますがフライも美味しそうね。
オクラの花はきれいだから鑑賞用にも良さそうです。
これからも健康で旅行にいきたいし正しいお食事を心がけます~
(夏の冷えたビールの飲み過ぎ注意)←無理無理よね・・・・

へ〜!
オクラの花ってこんなんなんですね。
可愛らしいし、しかも食べられるなんてオドロキです。
こういう薬膳のお話を踏まえて毎日生活できたらかなり健康になれそうですね。荒れ放題の食生活がすっかり板についてしまっている私ですが少しずつでも意識できたらいいな、と思いました。
棗と聞いてふと冷蔵庫にある棗チップを思い出しポリポリ…ポリポリ…
体に良いからって食べ過ぎてちゃダメですよねワハハ^^;

あっちゃん

来年はオクラの花を髪にたくさんつけてヨサコイに出演しようかしら?
ぬるっとしてて少々不気味~な食感です。ビョンさんが言うように
フライが美味しいかもですね。
次に大邱へ行く時ははと麦とかクコの実、とかを韓国語でなんと言うか
書いていかないと!!あの韓薬を売ってたところにある素材って
オーガニックなんだろうか?ソルマ中国産はないよね?それが心配。
帰りの税関で危険ドラッグの運搬者と間違われないか、それも心配。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬膳のお話➁:

« Neo Thai @大阪市福島区福島1-4-39 | トップページ | 輪(3回目)@神戸市中央区下山手通3-12-1 »