こちらもご覧ください♪

« 薬膳料理教室を体験してみました。 | トップページ | みなとこうべ海上花火大会 @モザイク The Oyster Bar »

2014年8月 1日 (金)

マダム・イン・ニューヨーク 観てきました

Img_20140801_122808

映画鑑賞は英会話のお勉強のつもりなんですが、おっとどっこい今回はうっかりしてました。半分以上ヒンドゥー語でございます。インド映画なんだから当たり前なんですけどー。インド映画の事をボリウッド映画っていうらしい、映画の中心地ムンバイの旧名がボンベイでその頭文字をとってボリウッド映画、知らんかったわ。

英語が話せなくて夫や中学生くらいの娘にまで馬鹿にされる中流?家庭の主婦シャシ、姪の結婚式に参列する為NYへ嫌々行くのですがそこで彼女は一念発起、内緒で英会話教室に通います。そこを通じて彼女の人生に今までとは違う風が・・・・・


Priyaanandatenglishvinglishmoviepre

主人公の方もめちゃくちゃ美人さんですが姪っ子役の↑彼女とっても素敵。インドの女性はサリーを身に付けると数倍美しくなりますね。どうしてあんなに目がでかい?黒目だけでクミョンの目と同じくらいの大きさだわ。

この映画の監督さんは女性だそうな。インドの専業主婦って辛そう、未だに相当女性蔑視なのね?明るい映画ですがそんな事を思わせる内容でした。

原題は「English Vinglish」 Vinglishって何んのこと?

最後はお決まり、はいはいはいはい 踊るわ歌うわやっぱマハラジャでした。


Images

映画の中で度々登場するラドゥってお菓子が重要な役目を果たしていました。食べたことがないので調べてみるとヒヨコ豆、澄ましバター、砂糖で作るインドを代表するお菓子だそうな。主人公はこれを作る名人、だけど夫からは「私の妻はこれを作るために生まれてきた」と嫌味を言われます。

Img_20140801_122817

梅田のシネリーブルでは協賛?のエアインディアのマハラジャ君が入口でご挨拶。エアインディアが日本に就航を始めたのは1955年だそう。客室乗務員の制服はサリー、機内食のカレーがとっても美味しいそうな。インドに行くなら利用してみたい、けどインドいつ行く?


Img_20140801_154442


鑑賞後、カレーでも食べようかとグランフロントに入ると何やら↑でがやがや。ものすごい太っ腹な試食会を開催中でした。ヴィシソワーズにヴイヤベース、冷製パスタにワイン。ご馳走様、楽しいオヤツタイムでした。ここの瓶詰めのトマトピューレは美味しいですよ、とお返しに宣伝しときます。


Img_20140801_174020

グランフロント1階のお店で、あら?ヤチムンが・・・・と入ってみると六甲のフクギドウさんとのコラボを開催中でした。ヨーグルト用のヤチムンまた増えちゃった。八重岳ベーカリーさんのクッキーをゲトしてみました。素朴なお味です。本部町の山間にあるお店だそうな。お盆までの土日はパンの販売もあるようです。

インドも沖縄も当分行けそうにないなー、お盆の旅行ラッシュは9日辺りからもう始まるようですね。皆さんお気をつけて楽しいご旅行を。

END


 

« 薬膳料理教室を体験してみました。 | トップページ | みなとこうべ海上花火大会 @モザイク The Oyster Bar »

コメント

私、インドにも行ったことあります。
韓国と同じ位、行かないと思っていたのに、怖い思いをしないツアーならと、今までで唯一のブランドツアーで。でも、インドはお盆時期の繁忙期でも同じ日数の他国より お得値段でした。
そして、参加者は私と知人と、あと一人だけ!少なさにビックリしたら、日程ギューギューの○急ツアーと遭遇したら、大人数で、これまたビックリしました。

で、映画!インドに行ってもいいと思ってしまったのは、映画を見たからでした。
踊ってばかり、急に踊る〜が、面白くて(⌒▽⌒)
最近は、インド映画を観ながら、映画館で踊る、というのもあるそうで。
くみょんさんは、踊らず観る館 そうでしたね。

この映画はストーリーも面白そうですね〜近くで やってたら観たいと思います(^。^)

コン様

インドも体験ありなんですね。お話し伺いたいわ。
私ももし行くなら○急ツアーは避けてゆったりがいいです。
タージマハルとか見てみたいんだけど!!
この映画は「踊るマハラジャ」などと比べると踊りは極端に少なかったです。
歌って踊ってを期待すると外します。ストーリーときれいなサリーを愉しむ
映画かな。強いて言うとめっちゃお勧めでもなかった・・・・ような。
だいぶ前の映画ですが「スラムドッグ・アンド・ミリオネア」ってご覧になりました?
ちょっとハリウッド風ですが良い映画でした。
踊れる映画館・・・調べてみよっと、素面では無理そうですが。

また、お邪魔します〜
タージマハル、良かったです〜遠くからの全体もいいですが、間近で見た壁の模様が また綺麗でした!
湖に浮かぶ白いホテル宿泊では、雨降らず水不足で、湖の水位が低くて、底見え状態で小舟で渡り、ホテルは本来、水につかってるはずの白くない下部分が現れ、残念なことも。

残念といえば、到着した日に、1食もインド料理を食べていないうちに、お腹を壊してしまいました。考えられるのは、ホテルの部屋の歯磨き(-。-;
もう一人の参加者が お医者さんだったので、抗生物質をいただき、翌日以降は、辛いものを食べないようにと、一人別メニューにしてくれました。良かったです♪
良かったことは、もう一つありまして、行きの飛行機が、搭乗直前に、アナウンスで呼ばれて、ビジネス席になったんです。
参加ツアーが飛行機会社のだったからでは、と思ってます(^。^)

まだまだいろいろあった国、インドへ 是非行ってみて下さい。

映画ですが、その映画は多分観てないと思います。インド映画、長いので、映画館では、2〜3回しか観てないんです( ´ ▽ ` ) TVとかで万が一 やったら観たいと思います。
今やってるのは、観たいリストには入れないでおきます…
長々失礼いたしました。

映画を見る目的は、英語のヒアリングのためだったんですね。
私が韓ドラ見るのと同じだ(笑)
私の場合、ちっとも向上せず、字幕が頼りですが。

スペインに行くとき、恐怖の南回りだったので、トランジットでボンベイ寄りました。
もちろん空港内しか知りませんが、トイレの床に無数の人が直に横たわっていて、
おったまげた記憶が。

インドにはいまだカースト制度の名残があるんですかねぇ。
一生行くことがないと思うので、そのラドゥというお菓子も口にすることは
ないでしょうが、写真を見ると、どうしてもカレー味のように見えてしまいます(笑)

コン様

タージマハル、是非近くにいってゆっくり見てみたいです。
女優さんであれだけ美人なんだからここに祀られた王女様は
どれだけ美しかったことでしょう。
よくインドでお腹を壊した話はききますがコン様が遭遇されたとは
驚きました。エアインディアだったなら機内食はカレーではなかった?
日系の航空会社だったのかな?ビジネスはラッキー!超ラッキー。
そうそう今思い出したわ、ある友人がもう20年以上前だけどインドに魅せられて
旅行に行き各地を彷徨い、あげくガンジス川で水浴びして帰国。
直後から体調異変で病院で診てもらったら赤痢!!その場で隔離
され市民病院の隔離病棟で数週間滞在した強者がおりました。
けど彼女、そのあとまたインド行ってました。インドってよっぽど魅力的
なんでしょう。

ビョン様

もちろん私も字幕頼りですが、英語を2時間耳に入れっぱなしって
状態が大事だと思ってるんで今回半分ヒンドゥーだったので残念。
インド「まだ行ってない行きたい国リスト」があるとしたらかなり上位に
入るかもだわ。あの料理と音楽はしびれるぜ
南回りで行ったのね、お疲れ様。ボンベイのトイレ、状況が目に浮かびます。
そんな状態で手で食べるんだから赤痢にもなりますよね。
今度インド屋(爆)に行ったらラドゥを食べたいよーって言ってみます。

私もインドで遠近法を使って「タージマハルの屋根をチョイっと掴んで持ち上げる」写真が撮ってみたいです(あ、不謹慎ですね・汗)
とは言え昔ほどインド熱が上がらず・・・
今となっては韓国でいっぱいいっぱいって感じでしょうか。
あぁでもコッテリ辛ウマなバターチキンカレーとかを本場で食べてみたいです!
しかし現実的に無理なので、私もやっぱり「インド屋」で?爆

また、お邪魔します。
ビョンさんが見た、横たわり…私はバス車窓で、街中の歩道に、犬と並んで横たわっているのを見た時、衝撃でした。
衝撃は まだまだありました。徐々に蘇ってきました~_~;

ちなみにJALのツアーでした(^。^)
現地のインド人ガイドさんは7とか8ヶ国語話せるって言ってました。彼いわく、耳が良ければ話せるそうです。韓国語勉強の時、彼を思い出してました。

くみょんさんの お友達、怖いもの知らずの方ですね。あの汚い・いろんなのが浮いてる、あの川に入って病気になったのに、また行くとは。でも、そういう人、結構いるらしいですよね、、
私、物乞い(差別用語ですか?大丈夫かな)も大小いて、ダメでした(−_−;)

あっちゃん

ビョンさんに怒られそうですが、私は逆に最近韓国以外の国に
無性に行きたくなってる・・・・・けどまた韓国行きそう。病気か!

一時インドにかなり惹かれた時期がありました。でもなんだか
ハードル高そうでいつの間にか萎んでおりました。
アラカンになってしまった今どうしてあの頃行っておかなかったのかと
後悔しきりの毎日です。もうマハラジャ旅行しかできそうにありません。

高知の雨、今回はすごそうですね!!お家のあたりは大丈夫とかですが
間違っても海などに繰り出さず収まるのをまってね。
はやく雲が行ってしまいますように。

コン様

犬と並んで・・・・なんだか可愛い風に想像するのは実際その
人物をみてないからでしょうか?衝撃度1万パーセントな国っぽい
ですね・・・・・私そういうの好きです(爆)
中国でも社会主義なんだからいるわけない乞食さんとかいっぱい
いて不思議です。日本はきれい過ぎるんですよ。

インド人ってすごく賢い人が多いのはなぜ?ITの世界でもいっぱい
活躍してるよね。語学でもその才能があるんだ。叶わないわ。
カレーとかの香辛料が脳細胞に刺激を与え・・・・
ランチはレトルトカレーにしようかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マダム・イン・ニューヨーク 観てきました:

« 薬膳料理教室を体験してみました。 | トップページ | みなとこうべ海上花火大会 @モザイク The Oyster Bar »