こちらもご覧ください♪

« 野草韓定食 ヌイジョ @ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞14キル 27 | トップページ | ラ・ルッチョラ @大阪市福島区福島 6-9-17 »

2014年10月16日 (木)

うろん江口 @大阪市中央区上本町西3-3-25

P1110280

大阪に詳しくないのでこれから町ごとに探訪する機会も設けたいとおもい、この日は谷町6丁目界隈をぶらついてみました。だいぶ前の出来事ですがご覧くださいね。

地下鉄谷町6丁目から歩いてすぐの空堀商店街、ここもまた地域密着型の昭和な商店街ですね。その横道、古くからある煉瓦重ねの階段下にたたずむおうどん屋さん。某雑誌で見てから来てみたかったのでお昼ご飯に決定。

「うろん江口」さん、うどん ではなく うろん 。

P1110266

古民家を内部改造して利用されているようです。奥に長い和モダンな心地いい空間、各所の置物やテーブルの趣味が良いです。いろいろぐるぐる見回す。1時半くらいだったのでクミョンの他は女性客がお二人のみ。静か。

P1110262

落ち着いた雰囲気の女性がそっとこのメニューをテーブルに。
後でわかりましたが厨房で麺を作っている息子さんとお二人で運営。

P1110263

↑お昼はこの中から。シンプルすぎて逆に悩む。

P1110274

席の前、階段下が食器棚になっていました。
おうちで使ってみたいような器が沢山揃っています。

P1110270

まつこと20分弱、きれいなお膳で「うろん」登場。今回はざるうどんにいたしました。お汁を入れる器には金継ぎが施されています、アンティークだと推察いたしまする。

P1110273

エッジの立った光り輝く麺。しっかりした噛みごたえ、丁寧に作っているのがわかります。大阪は腰抜けうどんの本場ですが四国色を出さずに豪麺で勝負している貴重なお店ですね。

P1110275

ふと下を見ると金魚が泳いでおりました。蟹さんもいるし。

こちらは夜に和食で日本酒そして〆にうどん、が表の顔のようです。

P1110277

2時前には完売してしまうようです。お昼は早めにお越しください。

この辺り空襲による被災から免れた所なので古い佇まいのお家も多く残っています。よき時代の大阪がビルの谷間に残っていました。

P1110294

P1110295

今にも消えてしまいそうな景色をみることができる貴重な界隈です。
空堀商店街をブラブラするのも楽しかったです。

P1110290

町歩きの途中で見つけたカフェ。入口は・・・・開けっ放し。
お!!隣はミシュラン☆のお蕎麦屋さんです。この日は定休日なり。

P1110282

それがそれが中々素敵なお店でした。「cafe nest」 さん。

前の公園から聞こえる子供の声、秋の午後の乾いた空気がきもちいい。

P1110286

うどんランチの後30分経たずにこんなの食べちゃいました。

カロリー消化しなきゃ。ずずずずーーーんと本町駅まで歩きました。
少しづつですが大阪の地図が頭に入ってきました。

次はどこの町を歩こうかな。

END

« 野草韓定食 ヌイジョ @ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞14キル 27 | トップページ | ラ・ルッチョラ @大阪市福島区福島 6-9-17 »

コメント

つやつやしたおうどんは、写真を見るだけでコシが強いのがわかるし、本当においしそう。
でも、大阪府民(市民)にとって、ランチタイムの千円って、結構大きくないですかい?
それでも2時には完売とな?
8月末に私が行った蕎麦屋といい、大阪民はお金に厳しいのか甘いのか、よくわかりましぇーん。
何軒長屋だったのかわかりませんが、古き良き時代の建物よ。
なんとかこのままいつまでも。

引き続きのコメ失礼致します・汗

この界隈素敵ですね。
生活圏内だったのに、こういう所を全く見てこなかった事が今更ながら悔やまれます。
街探訪、シリーズ化していただけると嬉しかったりして(笑)

ビョン様
この界隈、どこぞの国のどこぞみたいに戦前のムードぷんぷん。
そこを上手に利用してお店にしているところが多いんです。
この柳がなんともいい雰囲気でした。昔って銀座もそうだけど
柳が街中に沢山あったらしいです。関東はまだありますか?
ランチで千円超え、毎日じゃなかったらOKじゃないかな?
でもこのうろんやさんは20分以上待つのでOLさん向きでは
ないと思います。雑誌とかみてくる人が大半みたい。土日は
結構な人でにぎわうそうですよ。

あっちゃん
この近所にお住まいだったんですか?大阪は地理感ゼロで
今でも方角がわからないまま歩いてる時が多いです。
はい、ご期待に沿えるよう街探訪続けてみます、時々、韓国の
合間に(爆)

うろん。私もここ知ってます。行ったことはないけれど。。。
エッジからすると固そうに見えるのですが美味しそうです。
お値段は結構するけど、どんぶりとうろんの両方を頼みそうです(笑)

こてさん
う・・・・ん、丁寧に作ってはったけど、この腰の強い固いうろんにかわいい
味のつけ汁がちょっと弱いような気がしました。
夜にちょい呑み、〆にうろん半玉、をしてみたいです。
丼も興味ありだったのですが・・・・ダイエットのこと考えてもた!
明治生まれの祖父の発音がうろんに近かったのを懐かしく思い出しました。

うろん江口~!!!佇まいも良いし、美味しそう~。食べたい!
こんなお店があるなんて知らなかったなぁ~。
ワタシ2年ほど前まで、谷町九丁目に住んでおりましたので地理はよーくわかります!
平日にこうやって電車に乗って食べ歩きをしているくみょんさんにいつも感服です。
ワタシも出かけなきゃ~。今日は家から1歩も外に出てましぇん・・・笑

へんりーちゃん
素敵なお店でしたよ、夜に伺いたいですねー。
おうどん、・・・・なんか直後に今井の腰抜けうどんが食べたくなりました。
うどんだけもくもくと食べるのにはちょっと食べ応えありすぎて苦しかった。
この辺りにお住まいだったのですね!まだまだ大阪では東西南北に
苦しみます。歩きながら・・・え?どうして心斎橋がここに?って感じ。
お家にこもって次の訪韓に鋭気を蓄えているようですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うろん江口 @大阪市中央区上本町西3-3-25:

« 野草韓定食 ヌイジョ @ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞14キル 27 | トップページ | ラ・ルッチョラ @大阪市福島区福島 6-9-17 »