こちらもご覧ください♪

« 儀式 大阪駅にて | トップページ | 市川海老蔵が紡ぐ「和の世界」 Japan Theater 鑑賞してきました。 »

2014年11月 2日 (日)

KOHSAMUIbyCHEDI LUANG ハービスENT @大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 3F

P1110660

シロチャンとハービスENTでタイ料理のビュッフェランチ。

「チェディルアン 平日限定リゾートビュッフェ」 1421円也ぃ~!!


P1110636

大阪で現在3店舗を展開しているチェディリアン、北浜の本店とこちらは同じタイ北部チェンマイのお料理。淀屋橋店はタイ東北部イサーン料理だそうです。

こちらのコンセプトはリゾート、「KOH SAMUI」(サムイ島)と名付けられています。
CHEDIはタイ語で大きな、LUANGは塔を意味するそうです。


P1110625

時間制限90分、店内撮影もそこそこにお料理を選びます。

カレーやタイ米、お粥、各種お料理のコーナー。

P1110634

タイのホテルで食べたお粥を思い出す味でした。

中華との融合でもありますが添える香辛料が全く違います。

P1110626

こちらはサラダ系のお料理、この中の1つが激辛でした。

でも全般的に倭人に合わせた?マイルドなお味。

P1110633

揚げた米にソースを添えて。お料理は次々新しい種類が登場。

全部で何種類あったか数えられないくらいでした。

P1110641

勿論この夏一世風靡したマッサンカレー↑もありましたよ。


P1110629

デザートも沢山種類がありました。

ホットなお国のデザートですが温かいのもあるのです。

P1110622

↑画像を撮るも食べるのを忘れた一品!!無念・・・・

P1110644

塔のオブジェ回りにもお料理が次々現れます。

P1110640

今回ワインを頂きましたが、ドリンクバーが400円ほどで利用できるのでそちらの方がお値打ちだったかも。何回お皿を変えたか忘れましたが二人ともかなり食べました。

P1110656

デザートもどれお美味しい!!容器も素敵だし手抜きなし!!

P1110647

きれいな店内です。テーブルもお隣とゆとりがありゆったりとしています。
お料理も美味しいしお値段もお手頃。ここ、めっちゃお勧めです。

↑中村君のサービスがまた上等でした。(来月からマネージャーに昇格とか)
どこぞのマンゴなんとかよりこちらの方がクミョンは好き。また絶対きます!!

日曜は9時からモーニンングビュッフェもしてるみたい、土日もお昼のブッフェがありますが少し平日よりお高いかな。それでも駅近くでこのお値段はお値打ちだと思います。難点はランチタイムの予約が出来ないこと。この日は平日でしたが12時近くになるとほぼ満席になりました。11時半に行くとまだ空いていたので早めの攻撃がよろしいかと思います。

P1110650

こんな景色を眺めながら気持ちいいランチビュッフェでした。

行かれる方は各種クーポンでお得になるみたい。

END

« 儀式 大阪駅にて | トップページ | 市川海老蔵が紡ぐ「和の世界」 Japan Theater 鑑賞してきました。 »

コメント

タイとベトナム料理の違いが今ひとつわかりませんが、いずれにせよ
それがブッフェスタイルでいただけるのは魅力的ですね。
アラカルトだと、なんかワンパターンになりそうだけど、ちょっとずつ
未知のものにもチャレンジしてみたいワン。
週末、メイン1品オーダーすれば、プチブッフェ体験できるエスニック店
に行く予定。
楽しみ~♪

ビョン様
ベトナムとタイの違いは韓国料理と日本料理の違いくらいありそうな。
どっちも美味しいのでどっちも好きです。ベトナムも今すごく行きたい
ところの1つです。
エスニック、楽しんできてくださいね!!
こっちは雨で計画が崩れました

こちらの淀屋橋店はランチで二度ほど利用させていただいたことが。
淀屋橋店だけ違う地域のお料理だったんですね。
なんだかこちらハービスのお店の方が店内もお洒落な感じでお料理もとても美味しそうに見えました。
よし。次回はこっちか北浜に行ってみます!

あっちゃん
淀屋橋のイサーンも気になってるんですよね。お店こんなにきれいじゃないの?
ハービスには同じチェディリアンが3階と5階にあります。大阪駅からすぐで
このお値段ってのがすごい!!次はタイスキも狙いたいと思っています。
90分ワイン飲み放題とかもあったりするし(怖い)
ここ、中村君はすごく良い接客だったけど女子は笑顔もなくてあんまり・・・・
その点がちょっとだけ気になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 儀式 大阪駅にて | トップページ | 市川海老蔵が紡ぐ「和の世界」 Japan Theater 鑑賞してきました。 »