こちらもご覧ください♪

« KOHSAMUIbyCHEDI LUANG ハービスENT @大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 3F | トップページ | いろいろ外しましたが・・・・・ »

2014年11月 3日 (月)

市川海老蔵が紡ぐ「和の世界」 Japan Theater 鑑賞してきました。

P1110699

この日の京都はこちらがメインだったのでまず登場して頂きます。

楽しみにしていたJapanTheater、単独攻撃してみました。

日本の伝統芸能を海老蔵と同世代の次期担い手がそれぞれの分野の芸を披露する、面白い企画の2時間でございました。日頃見ることもない津軽三味線や仕舞、落語などを一度に体験できたのは貴重でした。

そうそう、この日は海老蔵がタクシーにお尻をひかれた次の日だったので心配しました。最初の挨拶で舞台に現れたとき苦笑いで会場をしばし見回しお客さんのクスクス笑いがあり事件の余韻を匂わせましたが・・・そのことについてお話はありませんでした。

P1110701

平家物語の朗読も迫力がありました、それまでは素顔だったのですが〆の舞踊の始まり、幕がぱっと開き歌舞伎のいで立ちで海老蔵が現れた時は客席全員ため息に包まれるほどの男ぶり。やっぱ海老蔵は普通の人間違うわ、って思う一瞬です。

けど海老蔵、最近のハードスケジュールでお顔が少し疲れてました。今月半ばこのJapanTheaterを引っ提げてシンガポール公演がありますが大丈夫でしょうか・・・・・。

注目は部屋子の福太郎君(2001年生まれ13歳)、若手の市川寅男(おとら)君と藤娘を二人で踊りましたが御上手でした。かむろ役(花魁のお使い)で海老蔵と絡むところの「あ~い~」がめっちゃ可愛くて大受け。一般家庭出身ですがこれから成長して海老蔵の舞台を盛り上げてくれることでしょう。


P1110706

館内で販売されていたエビセン、横になぜだかタコセンも売ってた。

公演前のランチは洋食でもと南座から歩いて10分ほどのこちらへ。

P1110664

祇園の「よねむら」が監修したとかの「ラ・クーオ」さん。数年前よねむらでは???な体験をしたので今回もちょっと不安に思いながら入店。開店前に待っていると上の階からカーブスを利用後の汗だくオバちゃんが5,6人暖簾をくぐって出てきたのが雰囲気を盛り下げました

P1110697

2階の入口付近、気候の良い時はこちらでもお食事できるみたいですね。

P1110666

すっきりとしたデザインで素敵、祇園のよねむらもあの頃にしたら斬新だった。ここもその系統だと感じる店内。12時にはほぼ満席になりました。紅葉前の平日だからか予約なしでも入れる状況でした。お客様の年齢層は結構高い。

P1110671

お猿さんが壁面で遊んでいました。開店して一年ほどなのできれいな店内です。フロアのスタッフは男子が率先して頑張っておられ好感が持てました。

P1110672_2


この後海老蔵だったので自粛してこちら酵素ジュースとやらを。

あまり甘くないとの説明でしたが結構甘かったぞ!!

P1110676

前菜が5種、メインが2種類選べる2500円のランチを選択。

洋食と和食を融合させたフュージョン料理だそうです。普通に美味しい。


P1110678

カボチャのポタージュ、超普通。


P1110682

メインがどかんと来たぁ!!趣味の良いお皿。

天使のエビフライにビーフシチューグラタン。

が・・・・・・普通以下やった(汗)グラタンの衣の部分はナイフでも切るのが困難なくらい固くて。まだ未熟な方が作っているのかしらん?ごめんなさい。半分以上残しました。


P1110689

ちりめんご飯かカレーが選べたのでカレーにしてみました。

香辛料をストライクに感じるカレーでした。普通。

P1110695

デザートと飲み物も付いてこのお値段なのでコスパはよろしいかと。

ランチはちょっと外しましたが海老蔵を堪能できた京都の半日でした。

今年の海老蔵はこれが見納めです。来年も楽しみな公演が控えています。

END

« KOHSAMUIbyCHEDI LUANG ハービスENT @大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 3F | トップページ | いろいろ外しましたが・・・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« KOHSAMUIbyCHEDI LUANG ハービスENT @大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 3F | トップページ | いろいろ外しましたが・・・・・ »