こちらもご覧ください♪

« 飛び猫からこの世の果てへwithへんりーちゃん | トップページ | エキ ポンテヴェッキオ @大阪市北区梅田LUCUA10F »

2014年11月10日 (月)

Bar RAFFINATO @芦屋市大原町9-1 ラポルテ東館1F

Img_20141109_122748_2

芦屋駅近くでK女史とさらっとランチ 「Bar RAFFINAT」 こちらは親王塚町の本店より気軽に使えるお店のようです。モーニングまであります! パスタかラザーニャの選べる1800円のランチを選びました。

まずサラダと小さなミネストローネスープ、フォッカッチャ。どれも普通。

店内は狭くテーブル数も少なめ、道路から見えるお席は背の高いBarっぽい席が設けられカフェ使い、ちょい呑みにも良い感じ。

Img_20141109_124738_2

K女史のパスタ。普通に美味しかったようです。

ここグランフロントにジェラートのお店を出してますね。

高いから一回行ったあとは行ってませんが。

Img_20141109_124751_4

クミョンは久々に脳を使ってお腹が減っていたのでラザーニャ。

これも普通に美味しかったです。

Img_20141109_131812_2

パンナコッタのデザート。

Img_20141109_132347_2

飲み物も付いてこのお値段は芦屋にしたらリーズナボーかな。

最初から期待せずに来たのでなんの意見もなし(爆)

芦屋とはいえこの辺りで一番賑わっているのはお安い天ぷら定食で有名な「まきの」、普通の人も住んでるのね、ここ。


Img_20141109_110923_2

薬膳教室でのオヤツタイムに使用 「姫柚子のハチミツ漬け」↑

薬膳中級インストラクターコースが始まりました。

テキストも初級の時と違いぶっとい、辞書みたいな食物性味表なんてのも渡され本格的な薬膳のお勉強は中級からのようです。

黄帝内経、傷寒雑病論、神農本草経、千金要方、本草網目、弁証論治、・・・・目がくらむ漢字のオンパレード。初回からついて行けるかどうか不安が走る授業でした。「ユンケル黄帝液」の「黄帝」は紀元前2500年ほどの中国を統治した帝で中国最古の医学書を学者に編纂させた偉大なお方のお名前だそうな、ってことが今回頭に入ったただ1つのことだった(笑)。

「神農」さんという皇帝は一日百種類の植物を食べ70回も中毒しながら120歳まで生きたとか、ちょっと眉唾なお話もあり。この方がある日葉っぱに溜まった露を飲むと気分が爽快になり消化も良くなった、これが緑茶の始まりだそうです。

何はともあれ3千年超えの時間と数えきれない人体実験の結果が現代の中医営養学(中医では栄養ではなく営養と表記します)なのですから感謝の気持ちを持ちながら頑張ってお勉強してみます。

ばたばたで「薬膳のお話し」カテへの投稿が書けていませんがまたいつか!!

END

 

« 飛び猫からこの世の果てへwithへんりーちゃん | トップページ | エキ ポンテヴェッキオ @大阪市北区梅田LUCUA10F »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bar RAFFINATO @芦屋市大原町9-1 ラポルテ東館1F:

« 飛び猫からこの世の果てへwithへんりーちゃん | トップページ | エキ ポンテヴェッキオ @大阪市北区梅田LUCUA10F »