こちらもご覧ください♪

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

はまぐり庵 @大阪梅田阪急グランドビル28階

P1130166

年に数回関西へご夫婦でお越しの「全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!」のビョンさんご夫妻。今回は大阪までお越しと伺いお昼をご一緒させて頂きました。

梅田の「はまぐり専門ダイニング はまぐり庵」さん、はまぐりしゃぶしゃぶ30個を注文。クミョンはまぐりしゃぶしゃぶなんて初めて聞くし!!桶の中には大き目の蛤が、女性スタッフがどばどばっと鍋に投入。

P1130160

お二人によると白ワインと蛤はとても合うそうな!!前回お友達とこちらに来られた時に美味しかったというシャブリを頂きました。うんうん、蛤と合う合う!!

P1130161

乾杯~!!旦那様とは1年ぶりの再会です。

去年は伏見で醜態をさらしてしまいすみませんでした。

今回はつぶれないように気を付けて・・・・

P1130165

お箸にも蛤があしらわれています。

28階から見る梅田の景色が素晴らしいです。

P1130163

↑気になった「はまぐりポテサラ」 う・・・・ん。これは普通でした。

P1130171

↑ 「うに蛤」 これは美味しかった!!

P1130169

蛤投入前から少し白濁したスープ、突撃開始準備。

炊き過ぎ厳禁なので注意が必要、でも話が尽きないビョンさんとクミョン・・・・旦那様が鍋奉行。お手数おかけしました(汗)

P1130176

このお店は厳選した蛤を使用しているのだと思います。ぷりっとした美味しい蛤!!スーパーの物とは違いました。養殖物なんですけどね・・・・だって天然はめっちゃ高いんですもん。これで十分でした。

P1130181

たっぷりと蛤の出汁がでたお鍋に野菜投入。これがまた美味!!

ロマネスコをお鍋で食べるのって不思議な体験です。

P1130184

残ったスープを楽しめるオジヤ。かなりお腹いっぱいになってきました。

P1130185

↑ 〆は蛤ラーメン。来年はもう蛤いらないわって思うくらい蛤を堪能しました。

この後しばしカフェ難民・・・・・この時期梅田はめっちゃ人!人人人!!!

P1130190

かなり待ってから入店した茶屋町NUの和カフェにて。

ご夫妻のご旅行中、お邪魔いたしました。

旦那様、ずーっと韓国話しでご迷惑をおかけしました!!

おまけ画像↓

P1130199

某梅田の老舗ホテル直営のカフェで販売していたパン。

このルックスにブログ魂が燃えて買っちゃいました。

オムライスパン、チキンパン・・・・・・

P1130202

うわ!!まずっ!!

こんな終わり方で恐縮ですが今年最後のブログアップになりそうです。

今年もご覧いただきありがとうございました。

来年もこんなクミョンのブログですがどうぞよろしくお願いいたします。

END

2014年12月29日 (月)

横尾忠則現代美術館 @神戸市灘区

P1130138

横尾忠則現代美術館で開催中の 「記憶の遠近術 篠山紀信 横尾忠則を撮る」 を鑑賞してきました。兵庫県出身の横尾忠則さん、神戸新聞でお仕事もされていた時期もありました。そんな関係で来年震災から20年を迎える神戸へのレクイエムとも言える展示を今回と次回は催されるようです。


P1130137

美術館に併設するパンダカフェで割引チケットをゲト。

こんな素敵な写真展の情報を知らなかったなんて、アホでした。

教えて下さったこてさん、どうもありがとうございます。

これは見逃せません!!(1月4日まで)


P1130151

館内の展示は一枚づつかなり大きな写真が説明なしに並ぶのみ、パンフレットでは内容が分かり辛くて図録買っちゃいました。

1968年 横尾さんに紅をさす美輪明宏(当時は丸山明宏)

年末のこの時期来客は少なかったですが皆さんこの写真の前ではぼーっと立ち止まって見ていらっしゃいました。

横尾さんによると現在の美輪様は「人の形をした光体」だそうです。


P1130148

同じく1968年 三島由紀夫先生と横尾忠則さん

割腹自殺の2年前、この頃から三島先生はご自分の最後に向けて突き進んでいらっしゃいますね。横尾さんは三島先生とは会うべきして会ったとおっしゃっています。死の3日前にかかってきた深夜の電話が最後の会話となったそうです。

来年は三島先生の生誕90周年を迎えます。亡くなるまでの45年間とその死後の45年間、日本は変わりましたね。そしてこれから、どうなっちゃうんでしょうね。


P1130141

エレベーターの中にも横尾さんがいらっしゃいました。60年代から70年代横尾さんの芸術が大爆発していた頃、クミョンはただただ学生をしていました。あの時代のなんと素晴らしい事よ!!もっと目を見開いて世界を見るべきだったと今頃後悔しています。

普通って一番面白くないです。クミョンはこれからも変な人や変なことを追っかけながらあと何年かわかんないけど生きていこうと思います。


P1130145_2

帰りは近くの商店街を一巡し、ほっこり牛すじうどんで〆ました。

今年もあと数日を残すのみ、慌ただしく過ぎていく2014年にありがとう。

END

2014年12月27日 (土)

ギュール ルモンテ @神戸市中央区 元町通 1-4-12 MISXビル 1F

P1120825

イグラオンマさんと今年最後のランチ、元町でフレンチを頂くことにいたしました。

「ギュール ルモンテ」さん、クミョンは岡本から移転された頃が初回、今回は2年半後2回目のランチです。前回は大満足だったお店です。

まず ↑ 「セップ茸のキッシュ」

セップ茸はイタリアでいうポルチーニ茸のことだそうです。

茸たちとバターの香りが素晴らしい、美味しいスタートでした。


P1120830

↑ 「ガルビュール 玉葱 緑ピーマン」

スペイン国境に近い地域のスープ料理だとか、濃厚で暖まる一品。


P1120821

多分今年最後のフレンチと思われますので・・・・・・


P1120820

ハーフ(35cc)を5杯頂けるワインのセットがあったのでお願いしました。

シャンパーニュ1、白3、赤1 お料理に合わせたワインが楽しめました。


P1120835

↑ 「赤穂産かき ジャガイモ リンゴ」

綺麗なお料理が登場です。ソースが美味しい、繊細です。


P1120827

ワインは一杯づつ丁寧に紹介してくださいます。

フロア担当の女性のサービスはつかず離れず、上質です。


P1120817

これでお席は全てです。この日はクミョン達以外に3人お越しでした。

大丸からもすぐ、↑は一番に到着したところをパチリ。


P1120845

↑ ブルターニュ産ほろほろ鳥 オレンジ シャプリュール

とっても美味しかったのですが、後でシャプリュールを調べたらパン粉とありました。

パン粉はどこに使われていたのでしょう?


P1120847

↑ シナモンを避けてとお伝えしてあったクミョンのデザート


P1120848_2

↑ こちらまでチョコレートの香りが漂ってきたイグラオンマさんのデザート

横の方のデザートを見ても我々同様別種のデザートが出ていました。

お友達とシェアして2種類楽しめるのが良いですね。


P1120851

飲み物も紅茶2種、コーヒー2種から選ぶことができます。

クミョンが選んだDimbula、スリランカを代表する紅茶の産地だそうです。


P1120856_2

ミニャルディーズも3種 


P1120858

最後まで完成された構成にうっとり、今回も大満足でした!!

オープン当時とお値段も変わらずこの内容で3500円。

元町でゆっくりフレンチ、こちらお勧めでございます。

この後、前回は休館日で入れなかった神戸市立博物館へ


P1120862

N.Y.のメトロポリタン美術館からはるばる運ばれてきた古代エジプトの遺品。

出展数も多く見応えありました。こちらもお勧めです!!

1月12日まで、まだ間に合いますよ。

イグラオンマさん、来年もまた神戸で大阪で美味しいリフレッシュをご一緒に。

END

2014年12月25日 (木)

北新地 湯木本店 @大阪市北区曾根崎新地1丁目7−12

P1120974

人の行く裏に花咲く食の道 クリスマスなのに和食で攻めてみました。

シロチャンと多分今年最後の北新地ランチは 「湯木 本店」

こちらは吉兆の創始者湯木貞一氏のお孫さんのお店です。あの世間を騒がせた船場吉兆事件でお母様の横で小さくなっておられた方はお兄様です。吉兆と名乗る事をしない?できない?食べるこっちはそんな事はお構いなし、美味しいお料理が頂きたくて参りました。

吉兆の流れを汲む 「松花堂」 3000円


P1120969

まず顔を近づけたら熱いくらいの石と魚介が登場。


P1120972

その名の示すごとく石焼き、香ばしい香りが個室中に充満します。

美味しかった~!!ランチは2000円から用意されています。


P1120980

八寸の内容も種類豊富できれいに盛られています。

最初少し量が足りないかと思いましたが食べ進むにつれ充分に。


P1120982

天ぷらも熱々です、海老+椎茸+栗

昨晩のお肉がまだ残っているような・・・・この日はお茶で。


P1120983

お造りの烏賊は奄美の雪塩をつけて、甘さが増します。


P1120985


デザートは抹茶アイスクリーム。濃厚で美味しい!!

サービスも言うことなし、個室で+は税のみ。ここお集まりにもお勧め。


P1120989

予約がベターです。少し南に新店もあります。メニューは同じです。

北新地駅3番出口から新地本通りへ 日曜祝日定休

Photo



P1130001

食後のカフェはディアモールに今月12日にオープンしたCOUTUME(クチューム) 今パリで一番美味しいコーヒーが飲めると評されるコーヒーショップの日本2号店。すっきりしたデザインの店内。

きれい系(汗)の男子中心の運営で居心地もよろしいです。


P1130002

スチームパンクとかいう最新のコーヒーマシンで抽出。

一杯入れるのに4,5分かかるので混んでるときは大変ね。


P1130009

ガラスのポットとグラスでサーブ、見た目透明感のない液体。

豆と味の説明が添えられていました。


P1130010



すごく香りが高いです。その日にチョイスされる豆にもよると思いますが今回はかなり酸味がとんがった味でした。


P1120993

抽出法も選べたり、内容も決めたり・・・年齢高め女子はメニュー選定に迷う。


P1130007

シロチャンはエクレアもいっちゃいました。

本国のレシピに忠実に作られているそうな。次は食べてみようかな。


P1130019

ディアモールは毎時調度に鐘が鳴り上から雪状のものが降り注ぐツリー



P1130024

子供達に大受け、人口の雪?溶けていきます。


P1130027

今年はランチで大変お世話になった北新地。

クリスマスケーキもこちらで、新地内にある製菓学校で予約しておきました。


P1130093


マカロンが可愛く二つ、2000円のお値段の割には美味しかったです。

生徒さん、頑張ってくれてありがとう。またカフェ利用もさせて頂きます。

あ!!猫接近!!


P1130094

舐めよりました・・・・・・


END

2014年12月24日 (水)

但馬牛焼肉 扇矢 @神戸市灘区六甲町1丁目4-15

P1120888

肉系女子4人(こてさん、たまちゃん、しろちゃん、クミョン)で六甲のおいしい焼肉屋さん「但馬牛焼肉 扇矢さん」 で忘年会!!

こちらはお肉屋さん直営のお店なので美味しさはお墨付きざます~。

↑メガ盛り 4人でわけわけしても十分赤身の美味しいお肉が楽しめました。


P1120869

今年もいろいろおつき合い、ありがとうございました!

来年もどうぞよろしく!の乾杯です。


P1120878

ユッケ、うまぁ~!!1人で3皿くらい食べられそう。


P1120870

アントニオって・・・・大爆!!


P1120911

NO BEEF NO LIFE

蟹と牛どっちかが絶滅するとしたら許せるのはどっち?

蟹みたいな牛がいたらいいのにね。



P1120881

このお店、サイドメニューも美味しいのです。

ナムルとキムチ。キムチがもっと食べたかったような・・・・


P1120886

↑スジコン  奥に見えるのはテッチャン×2人前

この日は1階のカウンターから2階のテーブル席まで超満員。


P1120884

↑ 二皿オーダーした 並タン

半生状態でも食べられそうです、焼き過ぎ注意!!


P1120894

久しぶりに牛肉を野菜で巻いて食べました(爆)

やっぱ牛肉は日本で食べるにかぎる!!


P1120895

↑ 生ソーセージ 前からありましたっけ?説明してから置いていってね、温かったのでそのまま食っちまうところでした。ボイルしてありますが網で焼きましょう(汗)


P1120899

写すわ食べるわ酒のむわ・・・・でムッチャ忙しい。

けど胃も老いたのぉ、昔ならこれの倍は食べられたわ(遠い目)

ここ、コートはカバーをかけて保管してくれます。

排気口も強力で服に全く匂い移りがないところもうれしい。


P1120904

肉系の〆は ↑ 中おちカルビ

油ギッシュに見えますがそうでもなく、肉味が美味しい一品でした。


P1120913


まだまだ続くよどこまでも・・・・

ご飯系4種いっときました。まず ↑ 冷麺


P1120918


↑ ビピンバ 石焼き・・・とあったけどトッペギがないらしい。

和製味なれど美味しかったです。


P1120906_2

↑ 韓国風ユッケジャンうどん

これは4人声を揃えてオーダーいたしました。


P1120919

↑ で、ここカレーもあります。巨大な肉塊がごろごろ!!

大将、ブログ受けを狙って入れてくれたのかしら?うれしかー!!


P1120923

わけわけ係をしてくださった皆さんありがとうございました。

クミョン食っただけ~すんませ~ん!!今回も扇矢さん、大満足でした。

快速の停まるJR六甲道から5分弱。

詳細は食べログをごらんくださいね。

そうそう、こてさん&たまちゃんは最近流行り?の「御朱印ガール」です。


P1120873

↑ メジャーなところも沢山拝見いたしましたが・・・・


P1120875_2


↑ 最近は外人さんも集めるのかしら? レアものだそうです。


P1120951

お肉のしっかり詰まったお腹を抱えて大阪へ。

終了時間間際のスカイビルのクリスマスマーケットに向かいました。

この世界最大級のツリーは電球10万個使用、高さ27mだそうな!!


P1120944

ヒュッテ(小屋)が29軒出ています。

お若いカップルさんが多い中、オバちゃんは撮影に走り回る・・・・・


P1120940

毎年1つづつ買って・・・・とかいつも思いながら今回も見るだけ。

だってツリーがないんだもーん。イヤリングにしようかしら。


P1120933

↑ 115年前のアンティークなメリーゴーランド

いつかヒョン・ビンと乗ってみたい。妄想も回る回る・・・・


P1120960

ここドイツマーケットのはずですがロシアのマトリョーシカも販売してました。

43000円、20体。これは欲しい!!


P1120962

そろそろ良い子はお家に帰る時間ですね。


P1120965

JR大阪駅のイルミも楽しんで、5時間に渡る忘年会は終了いたしました。

4人の魔女はほうきに乗ってお家へ帰って行きました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

END

2014年12月23日 (火)

フジマル天満橋店 @大阪市中央区釣鐘町1-4-3 舟瀬ビル 1F

P1120732

クリスマス直近、シロチャンとワインショップ Fujimaru さんの新店舗を攻撃してみました。地下鉄谷町線天満橋駅から3分(方向音痴な二人は迷って10分)、今月12日にオープンしたばかり。島之内のお店とはがらっと雰囲気が違います。


P1120739

↑「野菜の一皿」 こちらはデリカテッセンの持ち帰りもできるお店です。

その日の内容から選んで、どれも美味しくお料理されていました。


P1120730

↑同じくデリカテッセンから小さな一品 

「おさんぽジャージーのモッツアレラとフレッシュトマトソース」


P1120726


ワインショップ経営のお店です、もちろんワインもいっときました。手前はクミョンの泡、泡で赤は珍しいですよね?う~ん、やっぱり白がいいかな。


P1120741

クミョンはここのパンもお目当てでした。美味しいと評判の吹田のパン屋さん 「シュクレクール」のパン!!2時くらいから(日曜は配達がお休み)10種類ほど販売もしているようです。

このお店はランチ→カフェタイム →ディナーと通し営業なのもいいですね。


P1120736


↑ これ何やったっけ・・・・(汗)失念しましたが美味しくて一瞬で消えました。


P1120747

↑ 「かぼちゃの自家製麺 ラザニア」

少し甘めで寒い日にばっちんこー!! これも美味しい一品でした。


P1120743

↑ そしてここに来たら是非食うべし!なのは北海道十勝の食肉総合ラボラトリー 「ELEZO」 さんのサラミやハム!! 社員さんにマタギがいるという会社です。詳しくはワイルド感もりもりのHP↓をご覧ください。

ELEZO http://elezo.com/wp/

鹿のサラミ、生ハム etc ワインが進くん!!


P1120752

〆は↑ 「なにわ黒牛のボロネーゼ」

全般かなり美味しかったです、島之内からも応援部隊が来ていました。これから接客ももっと安定して良いお店に仕上がっていくことと思います。駅からも近いしカフェ使いもできるし再訪ありです!!

ワインショップ&デリ FUJIMARU 天満橋店
06-6910-8708 
定休日 火曜日 11時半~21時半(L.O)

Fujimaru


この後は腹ごなしにイルミネーションを大川沿いに東から西へ・・・・・

P1120761

中之島で開催中の大阪光の饗宴2014 

寒波到来で関西もこの夜は寒かったです。


P1120774

バラ園全体を使ったイルミネーションがビルの灯りを背景に幻想的~!!

女二人で来るとこ違うわぁ~とか言いながらも結構楽しい。

P1120769

面白い内容のお店も並んでいました、お腹一杯で寒いしスルー。

遭遇した中国人の3人さん、右2人上海、左瀋陽。日本語がお上手でした。

でも我々のお目当てはここではなく・・・・それを求めて延々30分近く歩く歩く!!


P1120788

おおお敵機発見!! 浮かんでる浮かんでる!!


P1120801

なんだかすごーく会ってみたかったんだ、このあひるちゃん。

ラバーダック2014 @ほたるまち 

オランダ生まれのあひるちゃん、世界中を飛び回っているそうな。この手のパブリックアート大好き!!今年は中之島西地域の各所にミニサイズのあひるさんがいるみたいです。


P1120804


3キロ強は歩いたでしょう、だもんでアップもいっとこか!!

夜に行っちゃったけど昼間もかわいいです、一回見たら満足だけど。

あひるちゃんからは福島エリアまですぐでした。

Photo_19_2

帰り際に「かもめ」 さんで一杯ひっかけて、楽しい大阪の夜でした。

END

2014年12月21日 (日)

保護猫カフェ Neco Republic Osaka

P1120710

心斎橋筋にある猫カフェにシロチャンと行ってみました。

多頭飼いしていた飼い主さんが急死されて行き場の亡くなった猫さん。その子たちの里親を見つける目的で10月から運営されている保護ネコカフェです。現在30匹ほどいるそうです。

P1120707

商店街の小さなビル2階、急な階段を上がると入口に到達します。

P1120704

先客は白人女子お二人、猫好きは万国共通ですね!!

この時は15匹部屋にいるとかでしたが、隠れている子も多く全部は数えられず。

P1120676

カメラを構えると怖がって逃げちゃう猫が多いです。

↑「深田」 深田恭子に似てるからとか。

P1120681

↑寝てるふり・・・新之助もよくします。様子を伺ってます。

P1120703

↑この子きれいでした。野良さんだった子もいるのでなかなか触れません。

P1120692_2

黒ネコさんも多かったです。

気に入った子がいたら申し出てトライアル(数週間お家で飼ってみる)後に決定するみたいです。新しいお家で幸せになってる子が続々と誕生しているそうです。

P1120685

↑ずっと首を傾げているから 「カシゲ」 ちょっと先天的な病気がありそうですね。人懐こくて可愛い猫でした。

P1120679

↑かわいいなぁって手を伸ばしたら・・・・・

P1120680_2

↑実はかなり根性が入った奴らでした・・・・(汗)

P1120688_2

↑ 何かいけない雰囲気の二人を目撃・・・・

P1120689

↑ 愛の最大表現 総なめ!! 重いけど愛してるから我慢してるみたい。

P1120712

30分で1000円くらいです。保護ネコさんの費用に使われます。

保護ネコカフェのパスポートが配給されます!!

ネコさんからの感謝状も頂けます!!

猫は飼えないけど大好き、支援してあげたいわって方は行ってみてね。

保護猫カフェ Neco Republic OSAKA shinsaibashi

END

はな柳

Img_20141203_121933

北新地 孤独のランチ 「はな柳」 編

はなやぎ、とお読みするようです。新地のビル内奥にあります。

今年10月末に本町からこちらに移転されたそうです。

Img_20141203_122013


道路沿いにメニュー看板があるので場所はすぐわかりました。

ランチはこの2種のみ、店内はこじんまりとしています。

テーブル数席とカウンター、カウンターで柳谷さんのお仕事を拝見。



Img_20141203_115904

お隣の親子丼もすごく美味しそう・・・・迷いましたが和牛すき焼きで。

玉子は親子丼にも使う蘭王、お肉はまだ生状態でぐつぐつしています。


Img_20141203_115913

A4~5ランクの和牛だそうな、ええ色艶しとります。これは期待です。

待つ時間もかなり幸せでした。11時半に入店時もうすでに先客あり、11時オープン?その後12時前には満席でした。後で知りましたがランチは限定20食だそうです。11時オープン、早めの攻撃必須のようです。

Img_20141203_120139

興奮で画像がボヤケてます。

良いお肉でお昼にすき焼き、肉女の天国!!

おうどんも関西独得の甘目のお汁が染みて美味しい!!

ここお勧めしません、だってクミョンがまた行ったとき満席だったら困るから。

北新地 はな柳(はなやぎ)
住所 〒530-0003
大阪市北区堂島1-3-4谷安ビル1F

Photo


夜は一日4組限定、お任せ7000円からだそうです。

お昼でこの内容です、きっと夜も期待できますよ!!

グランフロント前の広場で期間限定でこんなもんが・・・・・・

Img_20141203_124633

1500円・・・・プラスティックの上で滑るのに誰が払うん?

Img_20141203_124654

風吹きすさぶ平日の昼さがり・・・・・だーれも滑ってません。

6分間練習をしたら絶対ぶつかりそうなくらい狭いリンクです。

「土日は混み合うので平日にどうぞー!!」 スタッフの声が空しく響きます。



Img_20141203_130035

お買い物を済ませてタブレットでブログに画像アップ。

北新地ランチは孤独のランチにぴったり、来年もお世話になります。

END

 

2014年12月19日 (金)

ビストロ ALLONS- Y! @神戸市中央区元町通1-10-12

P1120590

コスパが大変よろしいと評判のビストロでイグラオンマさんとランチしてみました。元町商店街の北側、郵便局を少し西へ歩いたところです。

ビルの2階、カウンターだけの小さなお店です。ALLONS-y!とはレッツゴーみたいな意味だそうな。今年4月のオープン、店内はすっきりきれい。あまり狭い感じはありません。

そしてなんとここ、税込1296円でコースが頂けるのです!!


P1120596_2

まずカボチャのポタージュ。ご夫婦二人で運営されております。


P1120600

サラダもきれいに盛り付けてあります。

ご主人がお料理、フロアはソムリエのバッチを付けた奥さま。


P1120598

奥さまの接客が気取りがなくて爽やか、変にプロっぽくなくて良かったです。

シャルドネ、どばーっと注いで頂きました(笑)


P1120595

↑ここワインもお安いんでないかい?

夜も同額とか、夜は一品とワインなんてのも可能みたいです。


P1120605

フォッカッチャも美味しかったです。自家製?かどうかは聞けず。


P1120606

この日はメインを2種類からチョイスできました。

↑イグラオンマさんが選んだ蝦夷鹿のグリル

こちらはたっぷりの量でした、お味見させて頂きました。美味しい!!


P1120610

クミョンのメインは鱸のポアレ

一口サイズ・・・・もうちょっと食べたかったなぁ。


P1120614

デザートも2種登場、ここ元町で軽くお食事って時にお勧めです。

量はあくまでもダイエットサイズってことで・・・・・・・

P1120617

席数が10席ほどしかありません、早めに予約が必須と思われます。

火曜日が定休日のようです。それと永遠にこのお値段かどうかは?です。

Photo_3

Photo


P1120586

そうそう、ランチ前に念願のRikiさんでパンをがっつりゲト!!

で、食後いそいそとこの日の第一目的地に向かった二人・・・・・・・




P1120623

やってもーた!! 後日リベンジいたします(笑)


P1120625

〆は元町5丁目までウォーキングしてママが選んだ元町ケーキ

↑30年以上前から続くシンプルな「ざくろ」  注意 柘榴は入っていません

神戸の老舗洋菓子店フーケさんが自己破産されるという神戸に育った者には大変ショックな事件が今年はありました。元町ケーキさんはいつまでも頑張ってくださいね!!

END

2014年12月18日 (木)

守破離 @大阪市中央区常盤町1-3-20 安藤ビル 

P1120550

K女史とお蕎麦を食べましょうと谷町4丁目の 「守破離」 さんへ。

地下鉄谷町線谷町4丁目駅6番出口から歩くとすぐ↑案内看板を発見。


P1120551

捨て看板があまり美しくなかったので不安でしたが到着したお店は渋い趣き。

開店15分前に到着、先客男子1人。その後来た数組と暖簾が出るのを待ちました。


P1120556

どれにしようか?かなり迷いました。


P1120560

店内の真ん中に10人は座れる大きなテーブルがあり、奥に半個室のような空間。テーブル席は4、5席。大きなテーブルに2人は通されました。この後12時近くには満席に、続々とお客さんが訪れる繁盛ぶり。


P1120564


↑K女史の「天かけそば」 この日は少し寒かったので温かいお蕎麦をチョイス。

からっと揚がった天ぷらは別添えでした。


P1120569

↑ クミョンも温かい 「とじ茗荷」


P1120571

これはクミョンの意見とご了承ください。温かいお蕎麦は????でした。

お出汁も響きがなく、選択ミスだったようです。しつぱいしたぁ・・・・

次回は冷たいお蕎麦を頂いてみましょう。北新地辺りに新店もあるようです。


P1120585_2

お蕎麦の後は気持ちを切り替えて鶴橋へ!!

お気に入りの岡本商店さんで白菜キムチ(大)をゲト。

そこで、インタビューを受けちまいました↓


P1120577_2

岡本商店のキムチが本国のコンテストで2年連続賞を取られたとかで韓国KTVの取材が来ていました。キムチを手に持たされてクミョンちょっとヤラセ?な宣伝活動しちまいました。ま、ここのキムチは美味しいから嘘ではないですが。今月末頃放映とか、クミョンのとこが没になっていますように。 注:日本語で話しました


P1120583

休憩がてら帰りにちょい呑み、第3ビルB1の 「つかさ屋」 さん。

立呑みとありますが簡単なスツール椅子が置いてあります。

オープンスペースで通行人の目線が痛いですがアラカン女子二人はお構いなし。

P1120578

ビールと一品、おでん3品or串カツ3本とで500円のワンコインセット!!

安っ!て思ったらこの辺りワンコインでちょい呑みできるお店が並んでいました。

駅前ビルマンセー!! これからも真っ直ぐ帰れない日々が続きそうです。

END

2014年12月17日 (水)

Restaurant Difference @大阪市西区靱本町1-16-12

P1120629

久々のフレンチ、ちょっと早めのクリスマスランチは韓国旅以来のシロチャンと。前から狙いを定めていた本町駅から5分ほど靭公園近くの 「ディファランス」 さん。想像より客席は小さ目でした。テーブルが5席ほど男性お1人以外すべて女性で満席。

P1120631

↑きたあかりと蛸と浅利とリゾーニ リゾーニはお米の形に似たパスタです。

ちょっとだけです・・・・・腹ペコでの到着、少し不安になる。

ミシュラン☆のお店らしいですね、きれいなセッティング。

P1120634

↑びっくりしたぁ!!!うちらフレンチ食べに来たんですよね?

夢じゃないですよね?どう見てもタコ焼きなんですが・・・・・・

きたあかりの衣を纏った タコ de フランス。

ソースや青のりはフレンチ素材でした。鰹節のスープはリゾーニにかけて。

ド肝を抜くスタートに目をぱちくりの客とそれを見てほくそ笑むスタッフ。


P1120638

↑靭ロール

デザートの様な一品。スポンジの中はフォアグラのクリーム。


P1120628

もちろんワインいっときました。この後の予定もあり、グラスで。


P1120640

↑ 甘海老と帆立貝と南瓜とカリフラワー

P1120642

美味し過ぎる一品でした。ピンクのパウダーはなんと生ハム!!

素材の扱い方が並みではありませんでした。


P1120643

巷で品薄のバター、パンも美味しかったのでがっつり塗りました!!

12月は需要に合わせて出荷は多めですがそれ以後は減るみたいです。


P1120646

↑ホロホロ鳥と雲丹と塩麹と玉葱

きれいな一品ですねー。ソースも美味しくて。ポーションはそれぞれ小さいですが、まだまだお料理は続きます。満腹になるの~?って最初の不安はここらへんで払拭されました。


P1120649

↑フォアグラと百合根とバニラ

これまたがっつり来たぁフォアグラ、火入れがばっちり。美味しい。


P1120654

↑ばばちゃんと牛蒡と人参

ばばちゃんって何??お魚の名前でした。ネットからお借りすると・・・・

Images

↑ ばばちゃん・・・・面白い顔してますね。学名タナカゲンゲ

白身でぷりっと美味しい、深海魚独得の歯ごたえです。


P1120664

最後のお料理は↑ 信州ポークとほうれん草と金柑と茸

たっぷり頂きました、楽しくて美味しいお料理に拍手~!!

P1120668

デザートは↑ ラ・フランスと蕪と白バルサミコ

蕪の葉を被ったバルサミコ味のアイスクリーム、ラ・フランスは固めにコンポートされ中に小さくカットされた蕪。

最後の最後まで頭と舌を堪能させてくれるお料理、脱帽でございました。

これで約5000円、コスパ抜群と思われます。

難点?も書いときましょか?こちらのサービスちょっと合わなーいって思う方がもしかしたらいらっしゃるかも。クミョンは少し気になった程度ですが。

それとお化粧室が(パンツが見えそうなくらい)急な階段の上なのがちょっくら不便。その点を考慮しても再訪ありです。また季節を変えて是非!!

地下鉄四つ橋線本町駅 28番出口から5分くらいです。

レストランディファランス https://www.facebook.com/difference.ciel

Photo



END

2014年12月15日 (月)

梅田でモグラ呑み4時間 with へんりーちゃん

P1120514

へんりーちゃんとの梅田彷徨い旅、この日はあまりお天気が良くなくてモグラ呑みに徹しました。4時間地下で過ごせるってやっぱ梅田って便利。あ、夜じゃなく昼ね(汗)

集合したのはこのお店 「牛たん たん助」 駅前第2ビル地下2F

P1120508

まずは久々の再会に乾杯!! かわいい迷彩柄がお似合いです。

ビールの泡立ちが微妙・・・・ということは??


P1120504

ここは迷わず牛タンですよね、10円値引?されてる厚切り牛タン定食で。

P1120509

来たぁ!!って書きたいところですが・・・

正直でごめんなさい、あんましやった。

華のOL様時代、この辺りで何年もぶりぶり言わしてたヘンリーちゃんにお店を選んで頂くべきでした。美味しいお店を教えて貰ったのでまた攻撃してこちらでアップしますね。

そんなヘンリーちゃんが特種な喫茶店に連れていってくれました。

P1120532

第一ビル創業当時からある 「マヅラ」 さん。

1970年からって万博の年じゃないですか!!


P1120527

おおお!!アストロメカニクールな空間(なんのこっちゃ?)が広がるかなり大きな喫茶店です。当時からインテリアは変わっていないらしいです。


P1120529

↑前身はこのビルが建つ近くにあった名曲喫茶マヅラだそうです。

店の前に停まる車がなんともええ味出しとりますね。

当時大阪駅前は再開発が始まりまず建ったのが今の第一ビルだそうな。


P1120518

その渋いインテリアにも驚かされましたがここで一番の驚きは「生きる化石」と言われる御年95歳のオーナー様です。店の入口に立ち大きな声で(顔は恐い)「いらっしゃい!!○○名さんご案内!!」と今もお元気に現役です。この方を見に行くだけでも値打ちがあります。

でここの超時代的なこのシステム、多分ここでしか許されないでしょうなシステム。客は座る席を自由に選ぶことができません。空いてるからと2人で4人席に座ろうものなら300円徴収されます。

パソコン使用は赤字で使用不可が明記されてます。スマホは良いのか?と思わずちゃちゃを入れたくなりますね。ジョニーウォーカー水割りでさえ350円なのです。このルールは守りましょう。


P1120524

2人は大人しく2人席に座り食後のサンドウィッチ(汗) を分け分け。

250円のコーヒーは少し酸味がきつい昭和のキッチャテンな味。

振り塩の中の固まりを防ぐ米粒にも注目して欲しい。このミルクピッチャー、高校の頃パクッてカバンにぶら下げるのが流行ったなぁ(時効で遠い目)あの頃はこの手のキッチャテンが街中にいっぱいありました。

P1120517

お1人様の場合左の円形巨大ソファーに強制的に座らされます。昭和な喫茶店なので全席喫煙OK、我々には辛いので滞在時間は短かったですがあの頃に戻ったような面白い体験でした。

P1120531

オープン当時の雰囲気。なんか万博のパヴィリオンを彷彿とさせますね。

クミョン達は運よくお会いできましたがオーナーさんは少し現れてはすぐに休憩されるようです。大阪市認定の「生きた建築ミュージアム」に指定されています。


地下街をワラワラ歩きながら向かった先は・・・・・


P1120536

富国生命ビル地下 「酒場 やまと」 店内はほぼ満席でしたが二人の女神を招くように(汗)珍しく並ばず入れました。

2回目の乾杯、ヘンリーちゃんは黒生、クミョンは前から気になってた赤生。何かと思ったらトマトジュースとビールが混ぜてありました。健康的です、クミョンは気に入ったぞ!!


P1120538

お造り3種盛りなどをつつき・・・・・


P1120540

名物の明石焼きもいっときました。神戸出身のクミョンはどうもこれを明石焼きと呼べません。神戸では誰も「明石焼食べよか」とは言いません。単にたこ焼きと呼びます。枌に入ったソースをつけて食べるあれは外道やと心得る。

P1120541

傾斜のついた器に乗っての登場はかなり本格的ですね。

美味しかったですよ。


P1120544_2

ポテサラも、この普通なルックスが美味しいのだ。ここはメニューも多く老若男女を惹きつけるのがよくわかるお店です。これから年末にかけて長蛇の列が出来る事でしょう。


P1120547

向こうのリーマンさんが見つめる中、2回目の乾杯(へんりーちゃんは3杯目のハイボール←書くなって?) カウンターのみ、椅子が小さくてお尻が痛い。お隣さんとも近くてあまり落ち着けません、とか言いながらかなり滞在。注文書きに入店時間が記載されてるから2時間の時間制限があるのかも。狙い目は平日のお昼すぎです。

へんりーちゃん来年もおつき合いどうぞよろしく。韓国旅もまたご一緒したいなぁ。もちろん大阪から関西一円、いわしまくりましょうね!!

END

関西以外の方へご説明  いわす→歩いたり食べたりして楽しむの意味 例えば「今日は難波いわしたろかい!」 ニュアンス伝わりましたでしょうか?

2014年12月13日 (土)

最終章 帰国前に釜山を少し。

P1120380

1ヶ月近く引きずった今回の旅ブログも遂に帰国日を迎えました。

KTXから釜山へ到着後地下鉄でチャガルチ市場へ。海産物の水揚げが多い釜山港。この風景は何十年前と全く変わらない。韓国のアジュンマ(おばちゃん)は永遠です。

P1120359


国際通りを久しぶりに歩いてみました。午前中だったので静か。

美味しそうなおでんを横目に見ながら・・・・・

P1120357

ぶらぶら歩いていたら、良さげなお店みっけ。シロチャンがバッグを購入。最初w48000って、そりゃないよねーってねぎったらw28000にしてくれた。ありがとう、赤いネクタイの君。

P1120363

光復路山側、ビルの2階に猫カフェ発見!!

この時はさすがに時間がなく突撃不可。入口が閉まっていて料金もわからず。

P1120360

シロチャンが教えてくれたお店で↑ 商品名はパッチの神様・・・・・

P1120365

クミョンは「漢陽豚足」にて豚足(中)w30000をゲト。

豚足通りにあるこのお店は釜山でも1,2を争う老舗だそうな。お店でネンチェチョッパル(冷製豚足)として野菜と一緒に食べる方が美味しく頂けると思います。

P1120369

地下鉄で移動する時間がなく、その場でネット検索してテケトーに決めたチャガルチ市場近くの↑お店。店名が「釜山名物さしみ店」・・・・ここで???と思うべきでした。

P1120371

お客さんは観光客ではなさそうなんだけど・・・・

P1120374

刺身定食と刺身ピビンパ定食にしてみました。

1人w25000くらいだったかな。うむむ・・・・ちょっと失敗した最後のランチ。

P1120377

魚の入ったスープが生臭くて飲めんかった・・・・

選定誤りでした、シロチャンごめんなさい。そろそろ空港に向かう時間になりました。ロッカーの荷物をプサン駅で出し、バス停はどこぞや?と現地カップルに聞くと「バスは時間がかかるし、タクシーの方がいいよ」ってことでタクシー約w18000、30分でするっと空港に到着。

そうそう、釜山駅のロッカーは指紋認証システムでした。日本語の解説も有り、鍵を持ち歩くことがないので便利です。ただ午後からは空いてるロッカーが少なくなるので注意。

P1120386

〆は金海空港の出発ロビーにてソルファスのパッピンス。

街中のお店よりちょっとボリュームに欠けるけど美味しさは同じ。

とっても充実した釜山&大邱の3泊でした!! 行くとまた行きたくなる韓国。

来年もお世話になりそうな予感がします。

(↑の画像はナッツリターンとは無関係です。)

END

2014年12月11日 (木)

大邱の中心を歩く さよなら丸ちゃん!!

P1120216

前日のお昼に面白いお店を発見、今晩食べる鶏たちが籠の中に!!

ここで大邱のB級グルメ彷徨いナイトは〆と決まりました。

が!おっとその前に!!


P1120312

薬令通りにオサレーなキムパのお店を発見!!

というより、店の中にイケメン発見!!


P1120317

好みの体格だわ・・・・・

じゃなくて!! キムパをご紹介しないとね(汗)


P1120349

ゲストハウスに持ち帰って夜食に頂きました。


P1120313

一本w2800~とかなり高級なキムパです。

P1120353

こんな繊細なキムパは史上初めてではないでしょうか?

お米部分が一粒並び・・・・胡瓜の細さがお米と同じくらいです。

薬令通りが韓方に関係ないお店ばかりになるのは反対ですが・・・・・


P1120315

ここはイケメン君に免じて許しちゃう、邪悪な再訪ありです。

ネームカードを撮るふりして激写・・・失敗、顔が半分しか写らんかった。


P1120318



店内で食べることもできます。

さ、鶏を絞めに行きましょう・・・・・・・


P1120344

ビールのんでフライドチキン食べて、今の韓国この手のお店がとても多く手替え品替え,

大邱の繁華街にも沢山ありました。

ここクンタ?って店名?お昼に見た看板が忘れられず入ってみることに。


P1120341

店内も良いわ~、すっきりしてる。この後ほぼ満席状態になりました。

不思議とチメク(鶏とビール)のお店は初体験。


P1120320

各テーブルにこの鶏さんが置いてありました。

絞めるとキューって鳴いてスタッフがやってきて注文を聞くシステム。

店のあちこちからキューッて声がしておもろい!!


P1120327

学食のトレイみたいなのが1人に1つ。

ビールで乾杯画像が興奮のあまり震えてて・・・掲載不可でごめんなさい。


P1120333

鶏さんもよく働いてご苦労、ビールでも飲みたまえ。

P1120331

チキンはフライパンに入って登場です。

W16000くらいから、少し高め?

2次会にみんなで分けて、のパターンが多そう。


P1120336

手ベチョを防ぐ手袋も添えられております。

お味は普通かな、でも雰囲気の楽しいお店でした。

あああ!楽しかった大邱旅、あっという間に終わっちゃいました。


P1120342

お忙しい丸山さんに2日間ともお世話になってしまいました。

本当にありがとうございました。これから本格的に寒くなりますね。

風邪ひかないでお元気でお過ごしください!!また会う日までさようなら!!

ウォンちゃんにも大変お世話になりました。お二人に感謝感謝!!


P1120346

静かなパンゲストハウスに戻りました。

次の日は9時台のKTXで釜山に向かいます。

また来る日まで、さよなら大邱。

END



































2014年12月10日 (水)

大邱の中心を歩く➁ 

P1120284


猫カフェを堪能した後、その夜は大邱のB級グルメ巡りに決定。丸ちゃんに案内して頂きながら東城路あたりを総なめ、まず目に飛び込んできたのはこれ↑

P1120280


あら?全州って書いてある。全州と言えばビョンさん、現地からこれはなんでしょう?とお尋ねしたら全州名物のトッカルビだとお答えがありました。同じ物が全州の韓屋村でも販売されているようです。

でも実は・・・・私達が惹かれたのは串刺しトッカルビではなく・・・・・



P1120279


「ちょっとちょっと、あそこイケメンがいるじゃん!!」 3人はこの様なヨコシマで邪悪な考えと共に近寄ったのであります。でもここ、注文を受けてから出来上がるまでかなり時間がかかりました。オープンして間がなかったのかしら?文化祭のお店的運営。次行った時も存在してるかしら?お兄さんたち頑張って~!!味?あ、美味しかったですよ。

P1120292


丸ちゃんが「大邱の10味に入っていますよ」と、お次はがらっと変わって中華料理です。大邱郷土料理の1つで30年ほど前から名物となっているそうな。

しかし・・・名前がもろ「ヤキウドン」、これのどこがヤキウドン?

P1120287


真っ赤っかなルックスのわりには程よい辛さ。多分外人と見て辛さを抑えたのかも。多めの汁に海鮮がたっぷり入っていて美味しい。「ヤキウドン」というエスニックなネーミングが人々を呼び寄せるのか?次々とお客さんが入店。

P1120288


韓国中華に必須の沢庵と生の玉葱も一緒に来ました。
生の玉葱は八丁味噌みたいな物に付けて食べると美味しい口直し?

P1120290


日本では考えられないのですが3人で1人前でもOKでした。韓国の中華料理屋さんってメニュー内容がどうも独自路線を行っているようで。本物の中国人が食べたらどう言うか。いつか上海人の♂と一緒に食べてみたいものです。

ここで発見、ドラマのなかでいつも店に入って食べる時もコート類を脱がないので不思議に思っていたのですが、やっぱり脱いでない!!食べにくくないのか?暑苦しくないのか?赤い汁は飛ばないのか?とかやっぱ不思議です。

P1120295

こんな物が目に飛び込んできました。麻薬パン!!

え?危険ドラッグが入ってるんか?

P1120297


このパンが売りのお店みたいです。丸ちゃんが買ってくれました。

P1120300


麻薬の正体は・・・カスタードクリームの中にコーン????

麻薬のように虜になるって意味でしょうね。ソウルに麻薬キムパってあるし。

日本で麻薬うどん、とか売ったらまず警察のチェックが入るやろね。

P1120301

怪しい路地裏で↑こちらを指さす丸ちゃん「ここ、入ってみますか?」 はいはい、ここも来たかった所です。「美都茶房」 この素敵なネーミングとは裏腹に・・・・・

P1120302

そこは韓国式キッチャテン、戦後韓国の街中でどこにでもあったタバン。ミニスカートはいたお姉さんの出前があったり色っぽいマダムが仕切って地域の男性のたまり場となるタバン。今は哀愁をともなう場所として旅行者にも人気のようです。

こちらは1982年創業だそうです。移転され昔よりきれいになってしまったらしい。元の形が見たかったものです。

P1120308

入店すると一斉に常連客らしきおっ様から注目を受けました。ここは今でもおっ様天国なのです。外国人の私達を甲斐甲斐しく世話してあげようとするおっ様まで現れました。おっ様、大丈夫よ。クミョンもかつてはタバンのマダムだったのですから。


P1120310

最近のカフェなんかに比べるとなんて良心的なお値段でしょう!!コーヒーなんてw2000じゃないですか。伝統茶もw3500とお安いです。

P1120306

茶菓子まで付いてきました。こりゃおっ様が集まるはずだわ!!


P1120307

丸ちゃんのオーダーしたサンファ茶には卵の黄身がごろんと入っておりました。始めぎょえーって思いましたが混ぜると地味深く美味しい!!飲むっていうより食べる感じのサンファ茶。これだけで元気になりそうです。

因みにサンファ茶(双和茶)はシャクヤク、トウキ、オウギ、センキュウ、葛根、生姜、ジオウ、五味子、クコなどがブレンドされ身体を温め血行を良くする効果があるそうです。

P1120309

↑名物マダムにお会いできず残念でした。左の男子、どうして靴を手に持ってるのか?大変知りたいです。次に訪問された方真相をお願いいたします。

この夜はまだ続くのですが本日は時間がなくなりましたのでこれにて。

次回大邱の中心を歩く➁の後半予告編↓

Img_20141118_201915

鶏を自分で絞めて食べるお店です・・・・・

嘘嘘、丸ちゃんがそんなことするはず・・・・あ!!絞めてる!!

END

2014年12月 9日 (火)

大邱の中心を歩く① 長編です

P1120218

パンゲストハウスに荷物を預け、3日目は大邱中心地を散策することにいたしました。晩秋の大邱(11月中旬)はもうかなり寒かったです。こんな↑微笑ましい像の立つ通りを抜けて薬令市場方面に向かいました。

P1120225

大邱は周囲を山に囲まれ薬草の採取に向いていること、雨の少ない乾燥した土地なので薬草を乾燥させやすいこと、最も適した土地として西洋医学が主流になるまでは国内でも屈指の薬令市場として栄えたそうです。

今も韓方の原材料のお店が沢山並んでいて通ると良い香りがします。大きな薬令西門の上には鹿の飾りが見えます。

P1120227

この通りの途中、奥に入ったところに韓方博物館があります。今回の大邱旅は韓方について学びたい・・・とか思ったのですがこちらの知識がまだ薄すぎるのと韓国語力がなさ過ぎてあまり成果はありませんでした。

P1120233

内部は平日の早い時間だったので静かでした。韓方足湯などの体験時間の時間も外してしまい出来ず残念。ここはもう一度解説を聞きながら来てみたい所です。

P1120236

自身の体質を韓方医学的にチェックできるコーナーがありました。太陽人のシロちゃんは大好きなワインが有害な食べものに含まれていました・・・・・

ここで思ったのですが、この「有害な食べもの」って表記はどうも腑に落ちません。薬膳的には有害な食べものなどは無いはず。どのようにその人の体質に合わせて食べるか、が大事であって「害」という言葉は適当ではありませんよね。

P1120247_2

歴史的な見どころも多い大邱ですが繁華街に行くとソウルと変わりません。どーんと建ってる現代百貨店!!こちらはセレブー御用達な百貨店です。

P1120246

ランチに向かう場所は決まっていたので物凄く魅力的だった地下のフードコートは指を加えながら流し見しました。↑このテンコ盛りな芸術的トンカツ弁当!!でもw9500ってかなりお高くない?さすが現代百貨店。

横のカウンターで2人で分けわけして食べてる人がいました。日本だと人数分の注文は必須ですが韓国って分けわけが許されるからうれしい。

P1120258

で、ペコペコのお腹を抱えて向かったのが↑こちら。

「ヘバッタルパッ」和訳すると「太陽ご飯 月ご飯」 面白い店名ですね。

Photo_2

大邱を代表するホテル、誰に聞いてもすぐわかるノボテルアンバサダー大邱の地下にあります。地下鉄中央駅からすぐです。入口はホテルフロントからではなく外の入口から、もしくは地下街から行くことになります。

Yuckyさんのブログで拝見してから絶対ここに来たかったんです!!店内はかなりのお客様でカメラを向けられず、ご家族連れが多いですね。きれいな店内です。席数はかなりありました。

石窯栄養ご飯の定食1人w15000 2人前からの注文になるようです。

P1120248

P1120251

大きなテーブルが見えないほど運ばれてきました、円安とはいえこれで1800円ほど。真鍮の器に石窯栄養ご飯を入れて各自でピビンパを作ります。ここってキノコご飯かアザミご飯かチョイスできるんじゃなかったっけ??シレギスープでもなく普通のテンジャンチゲでした。ま、いっか。お腹いっぱい、大完食!!

P1120254

ゆっくりしているとスタッフのお食事が近くに準備されました。白菜が主食?どの様に食べるのか気になりましたがなかなか始まらず。

この後丸ちゃんがお店まで迎えに来てくださり東城路まで向かいます。すると道の真ん中でこんなモンにでくわした↓↓↓

P1120262

きゃーっと近寄る3人!ハグし合ったりキスしたり激しい交流をいたしました。このすぐ近く(右上に写ってるビル)にオープンした猫カフェの宣伝でした。猫好きが素通りできるはずがなく。

P1120267

「猫カフェ ヤンイヤンイ」 きゃー!!このブスかわいい看板猫たまらんっす!!猫好き3人この図↑を見るだけでもう萌え~!!3階は不動産、その上の4階でした。

P1120276

靴をスリッパに履き替え手を消毒して・・・は日本と同じですね。入場料w7000飲み物も付いています、猫のオヤツw2000、時間制限はないようです。


Img_20141118_170955

どーして大邱まで来て猫って?猫が好きなの!!大好きなの!!

3人時を忘れて戯れる戯れる~、こちら総数30匹いるらしいです。

Img_20141118_164729

丸ちゃん猫まみれ!! オヤツを手にするといきなり猫さんが集まってきます。可愛いんだけど根性の悪い子、がめつい子、大人し過ぎて損してる子、いろいろいます。人間と同じですね。

時間がないーとか言いながら猫カフェでかなり過ごし・・・・・

P1120277

外に出るとすっかり陽は落ちていました(汗)

さーこれからが本番、怒涛の食べ歩きの始まりです!!

END






 

2014年12月 7日 (日)

パンゲストハウス(판 게스트하우스) @大邱広域市中区西門路1街10-10

P1120210

大邱での2泊目はこちら↑ 「パンゲストハウス」 戦前日本が朝鮮半島を占領統治していたころ、ここ大邱も数万人の日本人が普通に暮らしていました。大邱はその時代から残る建物を現在リノベーションしてカフェなどとして再利用する試みが進んでいます。こちらのゲストハウスも元日本人陶器商のお宅を再利用して去年8月から営業されています。

P1120197

日本家屋が両側にあり、それを繋ぐように1950年代に建てられた韓屋。この韓屋部分の個室をシロチャンと1人1部屋づつ宿泊。個室は全部で4部屋ほど。

P1120193

趣きのある漆喰と木の見える天井。個室は大き目の6畳くらいでしょうか。お布団もそんなに薄くなくて、翌朝腰が痛いこともありませんでした。この頃の気温は夜3度くらいでした。ほんのり温くなったオンドルの床が気持ちいいです。やっぱ東洋人のDNAを持つ我々は床に座ると疲れが取れますね。

P1120196

バスルームは共同でした。バスタブはありません。冬はちょっと寒いかな・・・・・アメニティ類は無しです。石鹸や歯磨きチューブはありましたが持参の物を使いました。

P1120205

中庭に出た横にある調理スペース。薪で炊く昔からの鍋もあります。一通りの調理もできるようになっています。

P1120207

朝食付き、朝は各自でトーストや玉子を焼いて頂けるようです。

P1120201

中庭を挟んでイタリアンレストラも併設されています。利用はしませんでしたがパスタランチも提供していました。週末の夜はジャズの生演奏もあるとか。

P1120203

日本家屋を忍んで??タタミルームもあります。おされーにリノベーションされてますね。けどこういうのが進み過ぎて本来の日本式家屋の姿が全く大邱から消えてしまうのも少し悲しい。

いや・・・・日本式家屋なんて全部なくなった方が・・・・そんな風にもちらっと思う。日本人としてかなり複雑な思いがあります。

P1120199

古い家具がインテリアとして使われていました。これって日本人が残したもの?合板しか目にしない昨今、とても贅沢な家具に思えます。

泊まった夜も遅くまで飲んでるお客さんがいらっしゃる様子が向かいから伺えました。もう寝ましょうとしたとき居間部分の電気の消し方がわからず、素顔+パジャマ姿でうろうろしていると向かいから男性が小走りにやって来て「あっちにスイッチがあるよ!」とガラス越しに教えて下さいました。

きゃ!!飲んでるところから右往左往しているパジャマのクミョンが丸見えだったのです。超恥ずかしい!!お泊りの時はお気を付けくださいね。

こちら宿泊費は個室ですと普通のゲストハウスよりかなりお高く6700円ほどになります。

P1120208

↑8~6人一室で2段ベッド使用のドミトリータイプなら1人2800円くらいとお安いです。けれどこちらは韓屋式オンドルではないです。帰りに少し拝見しましたがとてもきれいでした。

Photo

↑こちらの女性社長さん。穏やかで素敵な方でした。実はこの夜我々二人以外にあと1人個室でお泊りの日本人女性がいらっしゃいました。北海道の方で社会学を研究されているとか。韓国の古い家屋のリノベーション企画を現地の研究者と共に進めていらっしゃいます。10年前から年に数回大邱を訪れていらっしゃるそうです。

彼女に通訳をして頂き女社長さんとお話することができました。前日は名古屋大学の方々がお泊りだったとか。未知の方とお知り合いになれるのもゲストハウスの楽しいところです。

そうそう、この日の朝なんとなくクリスタル(まだ言うか?)なクリスタルホテルをチェックアウト後、すぐ近くのお店で朝食を頂きました。

P1120189

なんとなくチェーン店?店名・・・・わからず(汗)

P1120184

で、2回目のスンデに挑戦!!ふ~む、美味しいけど前日の釜山の方が好きかな。だいぶわかってきたぞ、スンデワールド。w6000のスンデクッパ、お肉もたくさん入っておりました。

P1120179

きれいなお店です。奥に座敷もあって夜は宴会も可能。

P1120174

シロチャンもパクパク食べてくれて良かった~!!

P1120176

右上のゆで豚白ご飯定食が気になる、昼ならこれも良さげ。

マンドゥの説明に黄色い紙が貼ってある、国内産の前は何が書いてあったのでしょう。この夏に韓国中を騒がせたソウルの明洞餃子事件、真相は不明だそうですが原材料に神経が尖る今日この頃の韓国です。

END

2014年12月 6日 (土)

好運 @尼崎市 潮江1丁目20

Img_20141126_144152

ちょっとAMA情報いっときます!↑の画像を3分間見つめたら運が開けます・・・

とかいう内容ではありません。JR尼崎から北すぐの商店街に新店舗が誕生!!

この辺りでは小さな中華料理屋さんがオープンしても大ニュースなんです。

「好運」 何々?・・・・お粥に焼きそばに香港麺、一応昼Bもできそうね。

Img_20141126_142125

白と緑が基調になった店内、カウンターとテーブル席数席の小さな空間。

オープンして間もない頃でした。まだかなりウブでシャイな男子お二人で運営。

Img_20141126_142525

おおお!!この香港麺、かなりいけました!!
神戸の元町にある香港麺のお店に肉薄しとります。
海老の玉子が練り込まれているそうです。水餃子入りで490円。

聞くと香港で本場の味をお勉強&リサーチしてきたそうな。

でもね・・・・男子なら軽く2杯はいけちゃうくらい量が少ない。
この辺りは平均年齢が高いからそれに合わせたのかな?

Img_20141126_141903

そして不思議なメニューがあるのです、ここ。

チャーシューメロンパン。画像は最後に登場します。

関西系のテレビで紹介された様ですが、最近JR尼崎駅がオサレーに変身。改札が1つだったところに東改札が増設されました。尼崎のイメージが変わりそうで・・・変わらんけど。

Img_20141201_163600

改札を入らないと利用できないお店が多いですが3coinsはちょっと寄り道したくなりますね。もうすでに数回お買い物しました。裏起毛のタイツが良いですね。

Img_20141201_163630

ワッフルのマネケンもできたりして、まるで神戸みたい!!って書いたら神戸方面からブーブー文句が飛んできそうですね。JR東西線、宝塚線、神戸線が乗り入れています、乗り換える途中でこちらに寄って持ち帰ることが出来ますよ。

他、おうどん屋さん、本屋さんなど。改札出ればコンビニも、お蔭でキオスクがなくなっちゃいました。あそこで働いていたおばちゃん好きだったのに。

そうそう先日市長選挙があったらしいです。。。。。

Img_20141201_170731

尼崎の市長さんはこんなお若い美女なの、ご存じでしたか?

イメージアップに頑張る尼崎ですが、歩いてる人は変わりません。
でもそれで良いのよ尼崎。気取らない街がクミョンは好きです。

最後まで引きずった「チャーシューメロンパン」はこれ↓

Img_20141126_151818

小さ目のパンでした・・・・どこがメロンパンなんだろう???

具はかなり甘辛くて味が濃い、皮の部分が少くなすぎて・・・・

140円。うむ~、160円にしても良いからもっと大きくしてほしい。

次は香港粥を頂きに行ってみましょう。

END

2014年12月 5日 (金)

Wang tak @大邱広域市南区鳳徳3洞712-5

P1120141

美味しい夜ご飯の後はタクシーでこちらのお店へ向かいました。

韓国旅の師匠ビョンさんが愛するマッコリが飲めるお店 「Wang tak」 

ずーっと飲んでみたかったんです、ソン・ミョンソプ氏のマッコリ。

P1120145

真ん中のボトルがそれ!! 全羅北道井邑の醸造家、無形文化財にも指定されておられるソン・ミョンソプ氏が醸し出すこのマッコリ。これに会いたかったのです。

P1120148

その他にも韓国全土から選りすぐりのマッコリが多種揃ったお店です。

あ、ソウルで飲んだのもありますね。

P1120152

運営はこの従兄同士がスクラムくんで頑張っています。

向かって右がオーナー、明るい積極型。左はちょっとシャイなお料理担当。

P1120156

かなり大きなお店でした。階段で2階から下を見てみました。

P1120155

少し繁華街からは離れている静かな地域にあります。

P1120161

マッコリは沈殿するので飲む前に撹拌が必要ですね。

P1120162

↑こうしてビンの上部を持って手首を使い同じ方向にぶるぶる・・・・

P1120164

念願かなってやっと呑めたぜ! ソン・ミョンソプマッコリ!!

20130113171958c1d

↑ネットから拝借しました。
こんな感じでじっくり手作りされるマッコリは水と麹のみ使用。添加物や甘味料ゼロの自然派。甘味が少なく軽い呑み心地です。普段口にする甘ったるい人口的なものが含まれたマッコリとは一線を画しています。醸造してから寝かせる時間の違いでかなり味わいが違ってくるそうです。

今回は幸運なことに私以外はあまり飲む方がおらず(爆)なんだかクミョンだけがどんどん飲んでいたように思います、しかし全く変な酔いはなく。とっても不思議!!

P1120168

そしてこちらはお料理も美味しいのです。晩御飯を終えてすぐだったのであまり食べられず残念でした。お豆腐を使った↑こちら、美味しかった!!

P1120170

とか言いながら南瓜のジョンもお願いしました。これも美味しい!!

見たい!食べたい!で慌ただしく大邱の一日目が過ぎていきました。

P1120158

これで予習をして次・・・・と思いましたが日によって内容は変わるそうです。

P1120144


お2人には11時頃までおつき合い頂きました。

遅くまでありがとうございました。感謝感謝です!!

ウォンちゃんとはここででお別れ、また会う日までお元気でね!!

END

2014年12月 4日 (木)

金泰根 韓方料理 @大邱市達西区頭流

Img_20141117_190420

大邱最初の夜ご飯はこちらのお二人 大邱市観光文化財課の丸山雅子さん(向かって左)と大邱市文化解説士のイ・ウォンソプさんとご一緒に!!

P1120108

韓方薬剤を使用した焼肉の 「金泰根(キムテグン)韓方料理」

宿泊したなんとなくクリスタル(古)なクリスタルホテルから徒歩3分ほどでした。

Photo

P1120118

広いお店でした。年中無休で10時から22時まで営業。

韓国は営業時間が長いのがうれしい。ただ掘り炬燵は望めないけどね。

P1120131

まずはビールで乾杯♪町歩きに引き続きウォンちゃんおつき合いありがとう!!

お忙しい中駆けつけて下さった丸ちゃん、どうもありがとう!!

P1120128

P1120126

いろいろオカズが並びます、大邱の名産蓮根が美味しい。

薄く切った大根でお肉を巻き巻き。

P1120122

韓方抽出液に48時間寝かせてあるらしいです。

上に強力な排気口があるので全く煙たくありません。

P1120124

指さし中のオリカルビ(鴨のカルビ)がむっちゃ美味しくてお替りしちゃいました。

オリって鴨かアヒルか迷うところですが・・・美味しかったらどっちでもOKでぇす。

P1120134

香ばしくてとっても美味しい!!不思議なほどお肉が柔らかい!!

明日はデートもないし大蒜も焼いちゃえ焼いちゃえ♪

丸ちゃんがずーっと焼いて下さいました、すんません。ありがとうさんです。

P1120133

第2回乾杯は(焼酎)で!!が曇ってしまいました。

P1120136

漢方薬剤としてよく使われる当帰の葉っぱ。漢方では根っこが使われます。

芍薬と合わせて女性にはうれしい当帰。

こちらのお食事の詳しい内容はビョンさんのブログをご覧ください。

おしゃべりに夢中で当日は韓方に関する内容を把握できませんでした(逃)

でもこれは・・・・↓

P1120138

駄目よダメ駄目ワサビ・・・・韓国に行く時はチューブ山葵を持参すべし!!

お値段もお安くて美味しいお店でした。

さて2次会はマッコリの美味しいお店へタクシーで向かいます。

END

 

2014年12月 2日 (火)

割烹 道下 @神戸市中央区中山手通2-12-12

P1120493

神戸マダムのお集まりに参加させて頂き美味しい和食を頂きました。

ハンター坂を上がったところにある 「割烹 道下」

Photo_2

P1120490


玄斎から独立された方が去年始められたお店です。早くもミシュラン2015☆1つ獲得。すっきりとした店内、6mの一枚板のカウンターにテーブル席。今回は5人で奥の個室を利用させて頂きました。


P1120439

まずは乾杯、メンバーはOZW真理ちゃん、K女史、北野の帝王の妻まーりんさん、ルーシー・Tちゃん、クミョン。積るお話しに賑やかな集まりとなりました。

P1120442

お昼は予約のある時のみの営業とか。5000円のお任せのみ。

先付け、粉引きの器がきりっと素敵。

P1120445

鯖のお寿司、唐津海老の唐揚げ。どっしりとした土ものの器に盛られています。

丁寧なお料理、これはお酒が進くん!!

P1120447

小さな器は原木なめこにイクラとおろし添え。器の下には懐紙が敷いてあります、基本的な心得ですがこれをしていないお店も多いです。

P1120451

お造りはお醤油と別に橙の絞り汁が添えられていました。

この染付の器も欲しい!!こちら器にかなり力が入ったお店です。

P1120453

皮つきの烏賊は歯ごたえがあり美味しい。

材料を熟知した隠し技ですね。

P1120457

ほっこり暖かい椀物、絹糸の様に包丁の入った人参、全員驚愕!!

美味しいお出汁に日本人であることの幸せを感じます。和食万歳。

P1120460

3人さんは焼酎に切り替え、まーりんさんとクミョンはシャルドネを頂きました。お酒の種類も多くお値段もリーズナブル。お昼から安心して?飲めちゃいます。

P1120437


P1120438


P1120462

焼き物が登場、お魚も美味しかったですが焼き立ての銀杏の美味しいこと!!

P1120468

どう作ったらこれだけ円やかな白和えが作れるのでしょう?

P1120470

始めこちらのお料理はポーションが小さいかなって思いましたがこの辺りでお腹がほぼ9文目になってきました。分量も考えて献立されていますね。

P1120476

口直し?の牛蒡の一品。豆皿がかわいいですね。

P1120477

今回はこの作家さんの器が多用されていました。

シンプルでいて存在感のある器たちでした。

P1120481

〆のご飯もしっかり頂きました。

P1120484

この季節らしい水菓子。

皆さん大満足で完食なさいました。ここお勧めです~。

もう次の予約を模索中のクミョンでございます。

P1120486

お化粧室の中は緑茶が炊かれていました。

隅々まで行き届いたお店でございました。


Photo_5



END

2014年12月 1日 (月)

ウォンちゃんとの町歩き 後半

P1120006

ヤクジョン定食を堪能した後はジンコルモク(長い路地)を解説士のウォンちゃんのお話を聞きながら散策いたしました。長い・・・というお名前ですが200mほどの路地です。なにげに配置されたアートも垣間見られたり。

P1120061

そこでウォンちゃんが一押しのお店を教えてくれました。「ホンハプ定食」のお店でした。ホンパプはムール貝のことだとか。内部も見学させて頂きました。

P1120059

↑きれいに整えられた中庭、清潔感がありました。

P1120060

↑洗い物の場所もデザインされた様に見えたりして。

P1120056

スタッフが休憩中でお部屋の中は撮影不可でメニューだけ撮影させて頂きました。2人以上からですがムール貝定食w8000とやさしいお値段。緑豆ジョンやカルククスもありますね。伝統酒が一杯から飲めそうな予感、どなたか攻撃してみて下さい。

P1120064

大邱で生まれた朴大統領のお父様お母様の結婚式はこの教会だったそうな。歴史的史跡ともいえる第一教会。近くに新しく大きな教会もありますがクミョンはここが好きだなぁ。内部のステンドガラスも素敵だし、行かれた方は是非見学してみてください。

P1120067

ご両親の結婚式の様子。お母様のお家がお金持ちだったそうで当初結婚には反対されていたそうです。その時はまさかこの背の低い男子が大統領になるとは想像もできなかったことでしょう。

1950年といえば朝鮮戦争の真っただ中。軍事色の濃い結婚写真ですね。

P1120072

韓国も日本も大変な時期を乗り越えて今がある、いろいろワダカマリはまだあるけれど今回はそこんとこ・・・あんまり触れずに大邱を楽しもうと思って過ごしました。朝鮮王朝時代からある西門市場に向かいます。

P1120074

↑カラフル大邱!!右端に写る背中用のアカスリ、気持ちよさそう。次買おうっと。

P1120080

この市場デカすぎて2回目でしたがまだ把握できていません。

ここでいろいろ食べたかったのですが、夕食の予定があり断念。

P1120077

↑市場内の歩道橋?の上から望遠でパチリ、儲かってますね・・・・・

P1120085

↑上からアジュマのお仕事ぶりを拝見。

P1120086

乾物通りを抜けて歩いてホテルに向かいました。

↑はシロチャンではありません、悪しからず。

P1120099

銀杏並木もきれいでしたが、クミョンはこれに注目。

クリスタルホテルでしばし休憩。その後は丸ちゃんもご一緒に4人で楽しいディナーの予定。その様子は次回へ。

END

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »