こちらもご覧ください♪

« 大邱の中心地を歩く ① | トップページ | 割烹 道下 @神戸市中央区中山手通2-12-12 »

2014年12月 1日 (月)

ウォンちゃんとの町歩き 後半

P1120006

ヤクジョン定食を堪能した後はジンコルモク(長い路地)を解説士のウォンちゃんのお話を聞きながら散策いたしました。長い・・・というお名前ですが200mほどの路地です。なにげに配置されたアートも垣間見られたり。

P1120061

そこでウォンちゃんが一押しのお店を教えてくれました。「ホンハプ定食」のお店でした。ホンパプはムール貝のことだとか。内部も見学させて頂きました。

P1120059

↑きれいに整えられた中庭、清潔感がありました。

P1120060

↑洗い物の場所もデザインされた様に見えたりして。

P1120056

スタッフが休憩中でお部屋の中は撮影不可でメニューだけ撮影させて頂きました。2人以上からですがムール貝定食w8000とやさしいお値段。緑豆ジョンやカルククスもありますね。伝統酒が一杯から飲めそうな予感、どなたか攻撃してみて下さい。

P1120064

大邱で生まれた朴大統領のお父様お母様の結婚式はこの教会だったそうな。歴史的史跡ともいえる第一教会。近くに新しく大きな教会もありますがクミョンはここが好きだなぁ。内部のステンドガラスも素敵だし、行かれた方は是非見学してみてください。

P1120067

ご両親の結婚式の様子。お母様のお家がお金持ちだったそうで当初結婚には反対されていたそうです。その時はまさかこの背の低い男子が大統領になるとは想像もできなかったことでしょう。

1950年といえば朝鮮戦争の真っただ中。軍事色の濃い結婚写真ですね。

P1120072

韓国も日本も大変な時期を乗り越えて今がある、いろいろワダカマリはまだあるけれど今回はそこんとこ・・・あんまり触れずに大邱を楽しもうと思って過ごしました。朝鮮王朝時代からある西門市場に向かいます。

P1120074

↑カラフル大邱!!右端に写る背中用のアカスリ、気持ちよさそう。次買おうっと。

P1120080

この市場デカすぎて2回目でしたがまだ把握できていません。

ここでいろいろ食べたかったのですが、夕食の予定があり断念。

P1120077

↑市場内の歩道橋?の上から望遠でパチリ、儲かってますね・・・・・

P1120085

↑上からアジュマのお仕事ぶりを拝見。

P1120086

乾物通りを抜けて歩いてホテルに向かいました。

↑はシロチャンではありません、悪しからず。

P1120099

銀杏並木もきれいでしたが、クミョンはこれに注目。

クリスタルホテルでしばし休憩。その後は丸ちゃんもご一緒に4人で楽しいディナーの予定。その様子は次回へ。

END

« 大邱の中心地を歩く ① | トップページ | 割烹 道下 @神戸市中央区中山手通2-12-12 »

コメント

西門市場って、こんな風に上から見下ろせる所あったんですねぇ~。
ワタシもこの市場って、全く把握できてないです・・・。1回しか行けてない。
あっ、くみょんオンニが2回も行って把握しきれないってことは、
半日以上くらいぐるぐる回らないとダメかもですね~。
今度大邱行ったら、この市場を隅から隅まで&裏路地も散策してみたいでっす。
そしてこれだけ大きいならサウナもあるかな??
市場で食べ歩きして、疲れたらごろんと休憩しに行きたいなぁ~。なんちゃって。笑

へんりーちゃん

2階からビルとビルが行き来できるようになっています。今回は通っただけ
な感じだったのでまた充分把握できず。次は市場で泊まろうかな。
ホテルやモテルの進化度とサウナの進化度は比例しているような気もします。
あるかな、いいサウナ。市場の中にあったら最高やね。
切実に大邱のサウナ情報が欲しいですよね。

大邱にチムヂルバンありますわよ。
西門市場内にはないけど。
まだ取材に行けてないので、そのうち行ったら(いつ?)アップしますね。

ビョン様

体当たり取材(^_^;)))よろしくお願いいたします。
地下鉄+バス、みたいなとこにあるのはわかったんですが、
町中にあったらちょう嬉しいざます!!!!

最後のは、軍手ですか?
銀杏のように、綺麗?に干されていたんですか?
あー、干し、じゃないですか?(#^.^#)

西門市場は、前回、リュックを買われてましたが、今回のGETものは、どうだったんでしょうか(^。^)

コン様

軍手・・・お肉屋さんの前に干してありました。こんなにたくさん一度に
洗わなくても、と思いましたが良い被写体にはなりました。
西門市場、今回は通るだけな感じでお買い物は乾物を少し買った
のみでした。やはり西門市場は時間をかけてゆっくり歩かないと駄目ですね。
次はぶらーっと滞在してみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォンちゃんとの町歩き 後半:

« 大邱の中心地を歩く ① | トップページ | 割烹 道下 @神戸市中央区中山手通2-12-12 »