こちらもご覧ください♪

« 大邱の中心を歩く① 長編です | トップページ | 大邱の中心を歩く さよなら丸ちゃん!! »

2014年12月10日 (水)

大邱の中心を歩く➁ 

P1120284


猫カフェを堪能した後、その夜は大邱のB級グルメ巡りに決定。丸ちゃんに案内して頂きながら東城路あたりを総なめ、まず目に飛び込んできたのはこれ↑

P1120280


あら?全州って書いてある。全州と言えばビョンさん、現地からこれはなんでしょう?とお尋ねしたら全州名物のトッカルビだとお答えがありました。同じ物が全州の韓屋村でも販売されているようです。

でも実は・・・・私達が惹かれたのは串刺しトッカルビではなく・・・・・



P1120279


「ちょっとちょっと、あそこイケメンがいるじゃん!!」 3人はこの様なヨコシマで邪悪な考えと共に近寄ったのであります。でもここ、注文を受けてから出来上がるまでかなり時間がかかりました。オープンして間がなかったのかしら?文化祭のお店的運営。次行った時も存在してるかしら?お兄さんたち頑張って~!!味?あ、美味しかったですよ。

P1120292


丸ちゃんが「大邱の10味に入っていますよ」と、お次はがらっと変わって中華料理です。大邱郷土料理の1つで30年ほど前から名物となっているそうな。

しかし・・・名前がもろ「ヤキウドン」、これのどこがヤキウドン?

P1120287


真っ赤っかなルックスのわりには程よい辛さ。多分外人と見て辛さを抑えたのかも。多めの汁に海鮮がたっぷり入っていて美味しい。「ヤキウドン」というエスニックなネーミングが人々を呼び寄せるのか?次々とお客さんが入店。

P1120288


韓国中華に必須の沢庵と生の玉葱も一緒に来ました。
生の玉葱は八丁味噌みたいな物に付けて食べると美味しい口直し?

P1120290


日本では考えられないのですが3人で1人前でもOKでした。韓国の中華料理屋さんってメニュー内容がどうも独自路線を行っているようで。本物の中国人が食べたらどう言うか。いつか上海人の♂と一緒に食べてみたいものです。

ここで発見、ドラマのなかでいつも店に入って食べる時もコート類を脱がないので不思議に思っていたのですが、やっぱり脱いでない!!食べにくくないのか?暑苦しくないのか?赤い汁は飛ばないのか?とかやっぱ不思議です。

P1120295

こんな物が目に飛び込んできました。麻薬パン!!

え?危険ドラッグが入ってるんか?

P1120297


このパンが売りのお店みたいです。丸ちゃんが買ってくれました。

P1120300


麻薬の正体は・・・カスタードクリームの中にコーン????

麻薬のように虜になるって意味でしょうね。ソウルに麻薬キムパってあるし。

日本で麻薬うどん、とか売ったらまず警察のチェックが入るやろね。

P1120301

怪しい路地裏で↑こちらを指さす丸ちゃん「ここ、入ってみますか?」 はいはい、ここも来たかった所です。「美都茶房」 この素敵なネーミングとは裏腹に・・・・・

P1120302

そこは韓国式キッチャテン、戦後韓国の街中でどこにでもあったタバン。ミニスカートはいたお姉さんの出前があったり色っぽいマダムが仕切って地域の男性のたまり場となるタバン。今は哀愁をともなう場所として旅行者にも人気のようです。

こちらは1982年創業だそうです。移転され昔よりきれいになってしまったらしい。元の形が見たかったものです。

P1120308

入店すると一斉に常連客らしきおっ様から注目を受けました。ここは今でもおっ様天国なのです。外国人の私達を甲斐甲斐しく世話してあげようとするおっ様まで現れました。おっ様、大丈夫よ。クミョンもかつてはタバンのマダムだったのですから。


P1120310

最近のカフェなんかに比べるとなんて良心的なお値段でしょう!!コーヒーなんてw2000じゃないですか。伝統茶もw3500とお安いです。

P1120306

茶菓子まで付いてきました。こりゃおっ様が集まるはずだわ!!


P1120307

丸ちゃんのオーダーしたサンファ茶には卵の黄身がごろんと入っておりました。始めぎょえーって思いましたが混ぜると地味深く美味しい!!飲むっていうより食べる感じのサンファ茶。これだけで元気になりそうです。

因みにサンファ茶(双和茶)はシャクヤク、トウキ、オウギ、センキュウ、葛根、生姜、ジオウ、五味子、クコなどがブレンドされ身体を温め血行を良くする効果があるそうです。

P1120309

↑名物マダムにお会いできず残念でした。左の男子、どうして靴を手に持ってるのか?大変知りたいです。次に訪問された方真相をお願いいたします。

この夜はまだ続くのですが本日は時間がなくなりましたのでこれにて。

次回大邱の中心を歩く➁の後半予告編↓

Img_20141118_201915

鶏を自分で絞めて食べるお店です・・・・・

嘘嘘、丸ちゃんがそんなことするはず・・・・あ!!絞めてる!!

END

« 大邱の中心を歩く① 長編です | トップページ | 大邱の中心を歩く さよなら丸ちゃん!! »

コメント

ヤキウドンは、その名の通り焼いた時(炒めた時)の香ばしさが漂ってませんでしたか?
私、ここのヤキウドンはかなり気に入りましたよ。
タバンのドリンクが安いのは、いわゆるスティックのアレを使っているからではなかろうと思ってます。
タバンは、コーヒーの味を楽しむより、ロートルの方々の憩いの場なのでしょうね(苦笑)

びょん様

ヤキウドンの香ばしい香りはわかりませんでしたね。
お味は普通に美味しいと思いました。でも想像してた味と
ちょっと違っていたような。もっと濃い味かと思ってたの。
タバン、w2000の秘密はそれなのね。でもお菓子類がはんぱなく
沢山ついてくるのですね。良心的だわ。近所ならまた行きたいです。

大邱編、楽しく読ませていただいてます。
猫カフェって、行ったことがないので…、そんな感じって、初めて知りました。
猫にとっても、天国でしょうね〜。
私は…行かなくていい場所って、わかって良かったです♪( ´▽`)へへ
得意じゃないので(^^;;

ブログで、いろいろ紹介されてたリノベのお店の、韓屋に泊まったんですね♪
お店隣接だと安心ですが、まさかの、見られ…は、ちょっと衝撃です^^;

こっちのパン!麻薬パン!見ため、美味しそうです〜♪
でも、くみょんさんは、虜にはならなかったようですね(^_-)
ヤキウドン、色ほど辛くなくて、海鮮大なら、食べてみたいと思います〜( ̄▽ ̄)

え?カスタードクリームにコーン??
ある意味「キケン」な麻薬(爆)
次回大邱に行った時、手を出してしまったらどうしよう…。
おおー!
そしてこれが例のタバンですね。
周りのオジサマ方ってば甲斐甲斐しくお世話して下さったんですか?
やっぱり大邱のメンズはお優しいな~。
私が行ったソウルのタバンのオジイは私のことをジロジロ見て「ありゃアガシじゃねーな、アジュンマだ」と見事に見抜いてくださいました(笑)
聞こえてるゼ!じーさん!!

コン様

猫駄目なんでしたねー、でも猫好きにはたまらない所でしたよ。
丸山さんも一緒に楽しんじゃいました。リノベの韓屋は静かで天井を
見ていると昔の世界にいるみたいで良かったですよ。
もう少しお安いとなおうれしいのですが・・・・
やきうどん、普通に辛かったです。でも1人で食べたら多いですよ。

あっちゃん

魅惑のタバンでした、思ったより広くてきれいで。。。想定外。
でもいるのやっぱりおっ様ばかりでした。世話焼きオジイはちょっと
絡んでくるタイプに見えたので3人ともすかーっと避けてました(笑)
ソウルでアジュンマって言われたの?やねー!!でも興味があるから
見てたのよ。あぶないあぶない・・・何がや!!
麻薬パン、普通に美味しかったです。よく売れてましたよ。

B級グルメの食べ歩き楽しそう~!!
まずは1枚目のお写真。
トッカルビの串刺しだったんですね~。
一瞬「たこ焼きの串刺し」に見えました。爆
そしてイケメンサジャンニム??
そりゃ引き寄せられますな・・・・うしし。笑
んで、お次に麻薬パン?コーンにカスタードって想像できない!
最後のタバンではモテモテ美女3人。
アジョシはきっと仲良くなりたかったんですねーー笑
カペじゃなくて、こーいうお店でゆっくりするのもイイですね。
後半レポも楽しみにしてま~す♪

へんりーちゃん

大邱に今回2泊しましたがまだ十分な時間とは言えませんでした。
麻薬ぱん、自信ありげにカスタードと書きましたがカスタードのような
ものかもしれません。次行かれたとき確かめてくださいませ。
タバン、古いドラマだと必ず登場してました。このミドタバンは永遠に
残って欲しいですよね。アジュシ達と共に。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大邱の中心を歩く➁ :

« 大邱の中心を歩く① 長編です | トップページ | 大邱の中心を歩く さよなら丸ちゃん!! »