こちらもご覧ください♪

« CHEER,'S @阪急梅田本店 4F | トップページ | ad hoc @大阪市福島区福島1丁目1−48 »

2015年1月12日 (月)

かにカニ日帰りエクスプレス してきました! 

P1130290

いきなり♂の重い腰が上がり、蟹を食べようとJR企画の 「かにカニ日帰りエクスプレス」 で竹野に行ってきました。竹野は城崎から山陰本線に乗り換えて西へ一駅行ったところです。到着すると予約した宿の送迎バスが待機してくれていました。

P1130316

申し込んだのが5日前、連休中でもありお食事処を選ぶ余裕はありませんでした。城崎は全滅、竹野の 「よどや」 さんにしました。民宿なので全く建物とかに期待はなかったのですが内部はきれいに改装され予想を良い意味で裏切られました。


P1130300_2

少し料金アップになりますが個室のコースにしました。ちょっとした旅館のような入口、お掃除も行き届いていました。個室は落ち着きます、選んで正解でした。


P1130298

8畳のお部屋、食後ごろーんと休憩もできました。


P1130303

じゃーん、お食事の始まり始まり~!!

個室のコースはお造りの舟盛りもプラスされる内容でした。これが特筆に美味しかった。甘海老がでかくて甘い。せこ蟹は1人半身でしたがこんなもん食ってる暇ないわ!!って感じで食べ進む。


P1130307

お造りは醤油に漬けず、蟹ミソをまとわせて食べました、最高に美味!!

やっぱ山陰は魚が旨い、これを食べられただけでも来たかいがありました。


P1130305

蟹鍋の蟹も十分用意されていました。お料理全部で1人1.5杯はあったかと。

蟹大好きな二人ですが最後の方は苦しくなるくらいでした。


P1130308

お造りの蟹も甘いこと!!1人2本でした。これ10本くらい食べたい!!


P1130310

焼蟹、調理した状態でやってきました。

これがちょっと生っぽくて残念。炭火で香ばしく焼いて欲しかった・・・・


P1130313

関心したのはこのセットの品々、お鍋の出汁、ポン酢、ガスのスペア、予備のお絞り、入用な物が全部最初から揃っていました。客は途中でスタッフを呼ぶ手間が省け、店側も手がかからない。あ、焼酎のお替りで3回呼びましたけどね(汗)


P1130311

鍋が始まるあたりから人間蟹工船と化し、撮影はとん挫・・・・・

食った食ったの2時間。暖房も消して窓も開け放して食べ続けました。

蟹は量的には堪能しましたが、質的には2年前に利用した香住の「松屋」さんの蟹の方が数段上でした。今回はJR往復と蟹料理で16000円。お得感はありました。


P1130301

帰りの城崎と比べるとかなりお得なお土産物もありました。

買えば良かったと後悔、あ!お風呂のチェックを忘れました~!


P1130318

実は♂の第一目的は雪景色の撮影でした・・・・・が、生憎雪は積もっておらずお正月の大雪が泥まみれになり残っているのみ。この↑竹野駅前の雪山が今回最大の雪景色でした。


P1130320

竹野駅構内、のどかに石油ストーブで暖を取りながら電車を待ちます。

山陰本線は単線なので本数がとても少ないです。


P1130322

演歌が似合いそうな雰囲気の中電車が到着、10分ほど乗ると城崎温泉駅です。


P1130334

城崎の温泉街でも蟹はたくさん販売されていました。

さっき鱈腹(蟹腹)食ってきたばかりで買う気にはならず。


P1130325

お土産屋さんでも欲しいものは見つからず・・・・・


P1130335

店頭で何杯も試飲させて頂けた店でポン酒をゲト!

頑張ってる小さな蔵だそうです、美味しいよ~ん。


P1130337

お店で計り売りもしていました。

香住鶴など有名処は阪神間でも販売されています。

そうそう、城崎といえばお正月に大火事がありました・・・・・


P1130327

いきなり現れた現場、実際はテレビで見た感じよりも酷い惨状でした。

古い木造の建物が多い地区なので奥の方まで全焼しています。

この火事のニュースを聞いたとき一番に危惧したのがこちらの旅館のこと。


P1130330

志賀直哉が「城崎にて」を執筆する機縁となった歴史ある旅館三木屋さん。

現場からは離れた場所だったので無事でした。国の有形文化遺産です。

最近内部は改装されたそうで、一度泊まりに利用したいものです。


P1130341

特急こうのとり、復路は旧型車両でした。昭和レトロなエエ顔してはりますね。

しかしこの電車が曲者でした、AMAまでの2時間20分車内は蒸し風呂の様な暑さ!!お化粧室でヒートテックの上下を脱いでもまだムンムン。温泉で温まった直後や蟹を買って帰る人、クミョンの様にお酒を持ち帰る人も多いです。JRさん、もうちょっと気配りお願いします。往路の新型車両は温度管理も適切で女性用の化粧室はとても美しかったので次回からは車種のチェックもして行くことにいたしましょう。

え?温泉はどうしたって?実は城崎の外湯、どこもかしこも「現在満員の状態です」の札が出ていたのでご遠慮もうしあげました。だって芋の子洗いみたいなお風呂嫌いだもーん、近くの温泉で近々リベンジをすることにいたします。

かにカニ日帰りエクスプレス、3月21日の利用分まで。お食事処を選定されたい方、土日に行かれる方はかなり早めの予約をお勧めします。タグ付きの蟹を食べるコースもありますよ。

かにカニ日帰りエクスプレス


END

« CHEER,'S @阪急梅田本店 4F | トップページ | ad hoc @大阪市福島区福島1丁目1−48 »

コメント

それにしても、連休の5日前によくとれましたね。
私たちが食べたコースより、明らかにボリューミー。
あのカニ三昧の時間よ、再び~。
カニすきももちろん好きなんだけど、やっぱりズワイガニは焼きが一番美味しいと
思う今日この頃。
今回の焼きガニは、ちょっと残念でしたね。
お風呂は、そのお宿の温泉は利用できなかったのかしら。
そこもイモ洗いだったのか!

ぬぁんとっ!色鮮やかなぷりぷりのカニーーー!!!
そしてボリューミー!これはかなりお腹がぱんちくりんになりそうです。
日帰りエクスプレス往復&お食事代で16000円とはかなりお得なお値段設定では??
車で行くには雪があるのでコワイですし~。(アルコールも飲むし?笑)
ご夫婦水入らずで、カニほじほじしてる様子が目に浮かびます。
そして、香住の「松屋」さんメモしときます。で、車種のチェックも致します。笑
お土産屋さんの飴、面白い~。
あのキャッチコピーは城崎と何の関係があるんでしょうね。爆!!
やっぱり温泉街だから??笑

ギャー!素敵なカニ三昧‼︎
しかも往復交通費も含まれてその価格はかなりリーズナブルじゃないですか♪
出石が田舎だったこともあり実家にいた頃は城崎や竹野、香住あたりに夏も冬も家族でよく行きました。懐かしいです。
こっちからだとなかなか行く機会もなく(泣)太平洋より日本海の海の幸の方が美味しいと思うんですよねブツブツ…笑
ちなみに私の冬の愛飲酒は香住鶴の生酛からくちでございます♡

ビョン様
城崎で狙っていた旅館があったのですが、もちろん満席。個室狙いだったので
余計に空きが少なかったです。民宿は旅館とちがい食事だけが競争力なので
頑張るって聞いて民宿にしました。リピーターはほとんど民宿だそうです。
量はすごかったけど蟹自体はまぁまぁなレベルでした。でも美味しかった!!
3月までまだまだいけまっせ、もう一回いきんしゃいな!!

へんりーちゃん
車も考えたんですが大雪になったらうちのボロセダンでは太刀打ち
できないと思い電車で行きました。帰りの暖房地獄と煩いオバサンの団体
がなければ電車もいいです。でも帰りまじどやしつけたろか!!ってくらいに煩い
団体が同じ車両にいて苦痛でした。日本人も中国人のこと言えないくらい
マナーが悪いやつも多いなと、♂が呟いていました。
値段設定は電車代8000円+食事代8000円ってチケットには書いてあります。
AMAから竹野までの電車料金は往復で11600円、それを思うとお安いですね。
温泉まで来てあんな飴をなめないとHしたくならないんだ最近の男女は(汗)

あっちゃん
そちらだと蟹はなかなか食べられないのかしら?
太平洋vs日本海、どっちも美味しいと思うわ。瀬戸内海より(泣)
いかに新鮮な状態で口に入るかが勝負なんだろうと思います。
出石と御縁があるんですね、日本海にもすぐいける良いところですね。
またお蕎麦を食べに行きたいわ。
おおお!香住鶴の生もと辛口ですか。つーですね!!どなたかに頂いた
新潟のなんとかいう(忘れた)生もと美味しかったですわ。
最近取り敢えずビールやめました。どー考えてもすきっ腹にあれは
胃に刺激強すぎでいかんでしょう。お湯割りの焼酎で乾杯です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かにカニ日帰りエクスプレス してきました! :

« CHEER,'S @阪急梅田本店 4F | トップページ | ad hoc @大阪市福島区福島1丁目1−48 »