こちらもご覧ください♪

« たかま @大阪市北区天神橋7-12-14 | トップページ | 細うどん 黒門さかえ @大阪市北区堂島1丁目4−8 »

2015年1月26日 (月)

ねぎ焼やまもと @大阪市福島区堂島クロスウォーク

P1130644

今年はまだお好み焼を食べてないなぁと、1人JR新福島駅からこちらに向かいました。十三発祥の老舗 「やまもと」 さんです。梅田にもある人気店ですが神戸人だったクミョンは初攻撃でございます。

堂島クロスウォークはこじゃれたお店が集まってます、よってこのお店もお好み焼き屋さんとしてはかなり美しい店内でございました。休日のお昼時、テーブル席は満席近く賑わう店内。

P1130636

ぼっち客は必然的にカウンターになります、店名にも暖簾にも大きく「ねぎ焼」とあるので魔法にかかったように「スジのねぎ焼」を何も考えず注文してしまいました。

しばらくすると目の前にそのねぎ焼きが!!

P1130634

で・・・・・でかい、直径25cmくらいはあるかな。

しかしここでスタッフが驚きの発言を!!

「レモン醤油で味がついていますのでそのままどうそ」

レモン?醤油?レモン?醤油?   ひつこいけど レモン?醤油?

なんでや~!!お好みいうたらソースやんけー!!っと激しく困惑。

10秒ほど考える、そうか、ねぎ焼きって普通は醤油で食べるもんやった。

P1130637


しかたなく食べ進む、ふむふむ、あっさりとしてこれはこれでイケルわ。

しかしソースべっちょりのお好み焼を食べたいという欲求は全く満たされなかった。また日を改めてどこかでリベンジをすることにして心を落ち着かせる。それと始めから紅ショウガが入っているのもクミョンは駄目だった。神戸のお好み焼き屋だとほとんどの店が事前に客側に尋ねるか、はなから置いていない。大阪は紅ショウガの天ぷらがあるくらいだからこれも良しなんだろうか。

P1130641

生絞りレモンチューハイ、ビールも良いけどチューハイ&お好みも相性良し。

この図はチューハイを示したいのではなく、ぼんやりと写り込んだ奥の方、ネームカードには「山本」とありました。ということは・・・・・・

P1130633

お店のシンボル3本の葱、これは山本3シスターズを表現しています。

ここで焼いていらっしゃるのがそのお1人。長女か次女か3女かは?

因みに焼いてる鉄板回りの撮影は不可でした。これでもか!と言うほどの量の葱が生地に乗せられひっくり返してからテコで押さえつけると見る見る薄くなりました。どこにあの大量のねぎは消えたのだ?

出来上がりに刷毛で醤油をうっすらと塗りレモンが絞られて完成です。ねぎ焼きとチューハイで約1680円(クレジット不可)ええ商売してはります。

P1130645

食後はすっかり馴染んだ堂島川沿いをお散歩。世界ではいろんな事が起こっていますが今こうしておられることに感謝。イアホンから聞こえるダイアナロスの歌に思いを馳せながら歩き続けました。

Reach out and touch
Somebody's hand
Make this world a better place
if you can

気分を変えて、ちょこっと薬膳話し

葱 言わずとしれた身体を温める食材。帰経は肺と胃、効能は解表、補陽、散寒、健脾。 適応は風寒感冒、寒気、冷え。血栓の予防をする薬と言って良いほどの有効成分を含みます。

葱の他にもある散寒(体を温め風邪を除く効果)の効果がある食物
黒砂糖、エシャロット、しそ、生姜、平茸、みょうが、よもぎ、日本酒、焼酎、花椒、胡椒、唐辛子、八角

旧暦ではまだまだ冬本番です(今年の春節は来月19日)ちょっと温かいといってご油断なさるべからず。気温の差が目まぐるしく変わるこの頃、こんな時にがくっと抵抗力が低くなり風邪菌が襲ってきます。意識的に体を温めるお食事を摂り、服装で上手に体温を調節してこの季節を乗り切りましょう。

END

« たかま @大阪市北区天神橋7-12-14 | トップページ | 細うどん 黒門さかえ @大阪市北区堂島1丁目4−8 »

コメント

お好み焼き文化については詳しく知らないので語れませんが、
なんかオシャレ過ぎるような気が。
お値段も、気軽さがないなぁ。
半分くらい家賃なのか?(笑)
焼いている時の写真不可って、お好み焼きってそんなに気取ったものなのかしら。
レモン&醤油っていう味付けは、個人的にはかなり気になるんだけど、
家で作ればいいかな~(苦笑)

ビョン様
お好み焼きというと昔は油ぎった店内で拭いたか拭いてないか
わからない鉄板で食べる・・・・そんな印象でしたがここな女性経営
者だからかわかりませんがきれいでした。確かにスジの値段より
家賃の方が割合しめてるかもしれませんね。
許可を得ようと問いかけたら焼いてるのは他の人のだから駄目って。
大阪のお好みと神戸のは何か違う、いや、大きく違うのかもしれません。
これからも探究に勤しんでみます(*゚ー゚*)

わおわおわお~。
ワタシ、ネギ焼きのやまもとだーーーい好きですっ!
でも、こんなオサレなお店が福島にあるんですね~。
十三の本店は、コッテコテですよ~。笑
ネギ焼きは、レモン醤油で頂きます。
ネギ焼きにソースなんてありえましぇん!
で、紅ショウガの入ってないお好み焼きもNO!です。
入ってなかったら、この店入れ忘れてるんか?ってなります。
同じ関西でもいろいろ違うんですよね~!
あー久々に食べたくなってきました~爆!

へんりーちゃん
あらぁ、スンデもナムジャも好みがかぶるのに、お好み焼きに
関しては違うようですね。これって大阪と神戸の違いやね。
紅しょうが入れたら屋台のお好み焼きな感じがしますねん。
ソース命で育ったからネギ焼きにもソースかけたいくらいです。
あ、たこ焼き(明石焼き)にも紅しょうがはチョルテ入れません。
お薦めのお好み焼き屋さん、また教えてね~\(^_^)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねぎ焼やまもと @大阪市福島区堂島クロスウォーク:

« たかま @大阪市北区天神橋7-12-14 | トップページ | 細うどん 黒門さかえ @大阪市北区堂島1丁目4−8 »