こちらもご覧ください♪

« オステリア・オ・ジラソーレ @芦屋市宮塚町15-6 | トップページ | たかま @大阪市北区天神橋7-12-14 »

2015年1月22日 (木)

割烹 道下 @神戸市中央区中山手通2丁目12−12

P1130558

11月以来2回目、神戸北野の 「割烹 道下」 さんでお昼を頂きました。

前回は個室でしたが今回はカウンターで頂きました。


P1130553

今年お初、北野の帝王の妻まーりんさんとご一緒です~!!

まずはビールと焼酎のお湯割りで乾杯(今回は掟を守りました)

この日お昼は我々のみ、貸し切り状態でございました。


P1130555

スタートは 「富田林の海老芋」


P1130561

「茶ぶりなまこのみぞれかけ、鯖寿司、川津海老」

前回とほぼ同じルックスに内容・・・・あれ?


P1130565

伝助穴子、三重のさより さよりは橙で。前回も伝助穴子でした。

お料理の出てくるペースが早すぎて慌てて食べている感じでした。

説明も早口で・・・・・助手の方、もう少し円やかな応対はないものかな?と。


P1130567

美しいお椀、食べている間も随時食洗器を使って洗っておられました。

まさか?このお椀は手洗いですよね?食事中、目の前で食洗器を何回も

使われると雰囲気台無しです、客は二人だけです。後でまとめてどうぞ。


P1130570

もう一度伝助穴子が登場、同じ具材を続けて使うのは如何なものかと?

お出汁もクミョンには少々薄めに感じられました。


P1130573

焼き物も前回と全く同じ内容で同じ黄瀬戸の器・・・・・


P1130575

水菜と数の子

ここは夜にこないといけないお店なのかしらん?


P1130581

加賀の蓮根とか他揚げ物いろいろ・・・・

お腹は一杯になってきました。


P1130588

豚バラの粕汁と炊き込みご飯。

2回目だからでしょうか?驚きのない内容でした。

初回がよろしかっただけに残念です。

ご主人はきっとこれから神戸の和食を背負って行かれる方になるでしょう。

それだけにちょっと辛口になってしまいました。

京都の名店 桜田さんが閉店されるというショッキングな情報を知りました。経済的な理由ではないようですがお店の継承というのは本当に難しいものなのでしょう。次世代の日本料理の行く末は如何に。歌舞伎同様、若手の力量にかかっています。

そうそう、こんな催しが行われるそうです。


P1130592_2

美味しいと評判のドイツワインらしいです。和食とのコラボ!!面白そうです。

残念ながらクミョンは参加できない日程です。あと数席空きがあるとか。

興味のある方はどうぞ。

END

« オステリア・オ・ジラソーレ @芦屋市宮塚町15-6 | トップページ | たかま @大阪市北区天神橋7-12-14 »

コメント

一品ずつはとてもおいしそうに見えますが、11月と1月で同じようなお料理だと、かなりガッカリしますね。
同じ冬というくくりで、春にならないとお料理が変わらないのかしら。
近所のコーヒー店(カフェとは呼べない)で、コーヒー豆を挽く音が延々と轟渡り、
友人との話が聴こえなかったことがありますが、そういう配慮もお料理の味の内ですよね。

ビョン様
前回が良かっただけに残念、期待してるお店なので頑張って欲しいです。
お昼は夜の残りを使ってくるのはわかるのですが、それを感じさせない技
が欲しいですね。神戸のお店はぬるいです、大阪でこれをすると即アウト
だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割烹 道下 @神戸市中央区中山手通2丁目12−12:

« オステリア・オ・ジラソーレ @芦屋市宮塚町15-6 | トップページ | たかま @大阪市北区天神橋7-12-14 »