こちらもご覧ください♪

« 2015年 明けました!! | トップページ | 本家かつめし亭 @神戸市三宮センタープラザB1 »

2015年1月 5日 (月)

割烹 戎家 @芦屋市前田町4-13

Img_20141214_124535_2

なんとなく鰻がクミョンを呼んでいる。そんなある日JR芦屋駅から南へ、2号線沿いにとぼとぼ西へ5分ほど歩いたところにある 「割烹 戎家」 を攻撃してみました。 

Img_20141214_131510

芦屋で鰻といえばこちらだそうです。お店の外まで鰻を焼く良い香りが漂っています。横に専用駐車場が2台、近くにコインパーキングもありました。

Img_20141214_124145

かなり前だそうですが「となりの人間国宝」にも出たみたいです。日曜の昼時、店内家族連れのお客さんで満席でした。しばし待たされて入店。寿司ねたケースのあるカウンターとテーブル席4席、2階もあるようです。


Img_20141214_124545

どうしてここに来たかったかというと、クミョンの好きな一度蒸してから焼く関東風の蒲焼だからです。ふんわりとソフトな焼き加減でございました。欲を言えばもう少しタレが欲しかった。お吸い物もきちんと肝入りでした。


Img_20141214_124118

鰻とお寿司の2枚看板なので少し不安でしたが、回りのお客さんを見るとお寿司を頼んでいらっしゃる the Ashiya 的なファミリーも多く、きっとお寿司も美味しいのでしょう。立地を考えるとリーズナボーな価格だと思います。

Photo



これって少し前のランチなんです。いつもだと何の断りもなくさらっと投稿しちゃうのですがすでに「去年」なんですよね。罪悪感があるわ(汗) 


Img_20141214_112950

こんな画像↑載せたらもっと去年感ばりばりですが・・・・この日は薬膳教室がありました。お正月でランチに行けない間薬膳のお話をアップしようと実は目論んでいたのですが毎日テレビ見たりネット見たりしてたらあっと言う間に終わってしまいました。

罪滅ぼしというか、今回頂いた鰻の薬膳的効能を調べてみました。鰻ってまさか日本人だけが食べてるって思ってないですよね?中国でも韓国でも知られた食材です。

「鰻」 帰経は肝脾腎(漢方でいう脾は西洋医学の脾臓とは違うらしい) 効能は補気,補血、補腎、養肝、活血、強筋骨 適応はめまい、疲れ、手足のしびれ、関節痛 作用は視力回復、体力回復。

鰻は土用の頃にと思われがちですが、年末年始なにかと忙しく暴飲暴食を続けた今、上記の効能を思うと真冬の今食べるのも有りだなあと。中医学で一番大事といわれる肝、そして父母からの力を受けつぐ腎、両方に効くありがたい食物です。

身体を温めるという点では穴子の方が上で同じような効能があります。また穴子は動脈硬化や高血圧予防なんて力もあるようです。

まだまだ寒い日が続きます、美味しくて体に良い薬膳で冬に負けない体を作りましょう。

END

 

« 2015年 明けました!! | トップページ | 本家かつめし亭 @神戸市三宮センタープラザB1 »

コメント

鰻、久しく食べてないので画像を凝視してしまいました。笑
関東式の蒲焼を食べたことがないので一度食べてみたいです。
鰻は冬が旬なんですよね~。そして土用の丑は平賀源内が発案したとか。
発明家さんは頭がやはり柔軟?笑
そして鰻の効能ってそんなに多いんですね!!
そして穴子の方が身体を温めるのですか~?へぇ~。
栄養学を知ってると楽しいですね。
ご飯食べる時も、食材のありがたさを感じながらだと一味違うのかなぁ~。
これからもブログでどんどん教えて欲しいです~!

へんりーちゃん
時々無性に鰻が食べたくなるんですよー、変態かしら私!
平賀源内が発案、多分彼も鰻ラブだったんでしょうね。それで
冬だけじゃなく夏も食べたくなって・・・違うかなppppp
食物の効用を考えて食べると楽しいですがあまり考えすぎると
しんどい(笑)偏った食べ方をしないように、これが大事なんだと思います。
自分のお勉強にもなるのでこれからも時間がある時にちょこちょこ効能とかを
書いていこうと思っています。よろしくです~ヽ(´▽`)/


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割烹 戎家 @芦屋市前田町4-13:

« 2015年 明けました!! | トップページ | 本家かつめし亭 @神戸市三宮センタープラザB1 »