こちらもご覧ください♪

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

桜島へ上陸してみました。

P1140098

旅行2日目はスケジュール満載、へんりーちゃんと午前中鹿児島港のフェリー乗り場から目の前にでっかくそびえる桜島へ向かいました。フェリーは24時間運航、便数も多いので待ち時間は少なくてすみます。

P1140083

たった15分の船旅、料金は160円。

上陸後に乗る巡回バス利用で10円割引になりました。

P1140089

想像より大きな船でした、車もどんどん乗り込みます。

現在桜島の人口は約5000人、万が一噴火!の時にはこのフェリーが重要な島民避難の手段となるのでしょう。

今も小規模な噴火が随時おこっている桜島はばりばりの活火山、最近の日本列島の揺れ具合を思うといつ何があっても、ですね。もともと島だった桜島は大正時代の大噴火で大隅半島と陸続きになったそうです。この時の噴火は収まるまでに2年を要したとか。

P1140095

船内はとってもきれいで寛げそうな雰囲気、でも15分しかいられません。

50分かけて湾内をぐるっと巡ってから桜島港に到着する「よりみちクルーズ」に乗りたかったのですが一日一便のみ、後のスケジュールに間に合わないので今回は諦めました。せめて30分くらい乗りたかったです。というのは・・・・・・

P1140093

なんと艦内にうどん屋さんがあるのです。 「やぶ金」 さん。

これは食べないと!!でも何回も書きますが15分しかありません(爆)

P1140091_2

かけうどんが確か400円、船賃が160円にしては高いな・・・・・

P1140128

けど美味しかった!!かけうどんでも天かすとさつま揚げ入りなのはうれしい。

さっさと食べないと、到着してしまいます。旅行シーズンは混み合うそうです。食べたい方は景色を見にデッキに行ってたら間に合いませんよ。


私達は往路は景色を堪能し、復路に頂きました。

P1140100

生憎かなり曇ってる日だったので噴煙だか雲なのか、見境つかず。

え?赤いジャケットの彼は誰って?ちょっと素敵な方だったので記念に写り込んでいただきました。この方上陸後は歩いて行かれました、徒歩で島を回るおつもりだったのでしょうか?この後生還されたかどうかは知りません。

P1140110

桜島に到着しました、降り場のすぐ近くから出発する 「サクラジマアイランドビュー」 に乗り込みます。9時の始発便に乗りました。午後4時頃まで1時間1本の運行です。

乗客は私達以外にあと女子お1人でちーと寂しい。

P1140109

円で囲ってあるところだけを効率的に見て回ります、バスの運転手さんが案内係りも兼ねて説明もしてくださいます。何回か停車しますが5分から15分くらいしかいられません。

でもね・・・・・桜島って桜島に上陸してしまうと全景は見えないわけで。

O0dyht1vx_ct98v1424576565_1424576_2

途中の展望所で人懐っこい猫さんに遭遇。

私達を追って階段をピョンピョンと上がってきます。

P1140113_2

へんりーちゃんにべたーって寄っていくなぁと思ったら♂でした。

P1140119


2004年に桜島で開催された長渕剛さんのコンサートを記念する像が叫んでます!!桜島の溶岩を使って製作されてるそうな、この一夜の為に75000人もがここで夜を明かしたそうです。

でも二人は猫猫猫!!と引き寄せられて。

P1140120

岩場を走り回る元気な島猫さんたち。そこらじゅうにいっぱいいました。

野良じゃなさそう、夜はお家に帰っているのかも。

P1140127_2

最後に向かった湯之平展望所 ここが人が近づくことの出来る最近の場所だそうです。目の前にそびえる火山、溶岩が流れた跡がそこだけ草も生えずくっきりと残っています。

こちら側は現在静かですがこの裏にあたる火口は今も活発に噴火を続けその灰は鹿児島市内まで飛んでいます。

P1140125

望遠で撮ってみました。近づいたらめっちゃ大きいであろうドラム缶の様な物、あれで万が一の時は堰き止めるおつもりか?次の大噴火がいったいいつでどのくらいの規模なのか、それは神のみぞ知る。大正の大噴火で犠牲になった方は58名だそう、次回は英知をもって迅速な避難をされ被害の無いようにと願います。

P1140108

こんな素朴~なレンタカー屋さんもあります。お時間の許す方はゆっくり車で回るのもいいと思います。途中の国民宿舎レインボー桜島でマグマ温泉を利用したり,道の駅で世界一小さい桜島小ミカンが入ったお食事とかも楽しそう。

途中でサッカーの遠藤選手が通った小学校も通りました。

今回はさらっといっときました、フェリーが便利なのでまた行きたいな桜島!!

さて、ぼーっとはしてられない。次の目的地に向かいます。

END

2015年2月26日 (木)

鹿児島初日の夜は・・・・・

P1140037

鹿児島で何食べる?へんりーちゃんとクミョンは出発前に事前会議までして選定を練りました。「きびなご」「しろくま」「おでん」「さつまあげ」「鹿児島ラーメン」etc

でも一番に候補に挙がったのが黒豚!絶対黒豚はいっとかなきゃ!!

で、最初に選んだお店は生憎この日が定休日、ここから暗雲が垂れ込めていたことに2人は気づかず、別のお店へ↑ なんで画像が小さいかって?

あかんかったからよ!!あかんかったから!!


P1140044

予約時にお勧めだった黒豚しゃぶしゃぶ。出てきた状態がこれ↑

へ?これで2人前?野菜乾ききっとるがな!!で、決してお安くはない。

なんじゃこれ?2人とも唖然、豚をお箸でつまむと凍っとるやないかい!!

近くの方が注文のトンカツを覗き見ても・・・・全くソソラレズ。

暴れだす前に早々とこのお店は退出させて頂きました。


P1140051

で、いきなり画像がデカイです↑ 気分を変えて向かったのは鹿児島中央駅から歩いて5分くらいの 「かごっまふるさと屋台村」 観光客向けかな~?ってちょっと不安だったのですがその盛り上がりぶりに即払拭!!

(あ、ここに来る前に余りの寒さにDAISOで手袋+ユニクロでヒートテックをゲト。南国と違うかったこの時の鹿児島は)


E9u5zpyknmgkawh1424576271_142457635

狭い通路を挟んで小さなお店が25軒以上集結!!

鉄板焼き屋、ラーメン屋、寿司屋にバルに居酒屋によりどりみどり!!

寒いのでビニールシートで仕切られたお店はどこも満員で入られずの盛況ぶり。


P1140054

へんりーちゃん「黒おでん食べましょ~」とこちらに決定。「おてちき」さん。

店内は満員でした。ストーブが間近に置いてある外の席で陣取りました。


P1140057

おでんは選んで↑書き込みます。安い!!


P1140060

優しいお味です。地鶏がらをベースに枕崎産の鰹節を加えて煮込んであるとか。

鹿児島の練り物は甘口でクミョン好みだわ。


P1140058

やっと美味しい物にありつけたところで恒例の乾杯ショット!!

黒豚しゃぶしゃぶはきっぱり忘れて楽しみましょう。


P1140059

黒おでんってーからおでんが黒いのかと思ったら違うかった。

真っ黒けの特製黒味噌だれ、地鶏のミンチを加えてコクを出しているとか。


P1140070

当たり前のように芋焼酎しかないとこが思いっきり鹿児島してますね。


Otechiki31_2

↑屋台村のHPよりお借りしました、こちらの店長柳田さん。

すごく感じのいい方でした。もっと食べておしゃべりしたかった!!


P1140064

↑枕崎産 かつお腹皮焼

関西ではお目にかからないメニューです。


P1140067

脂が乗ってジューシー、九州は魚天国でもありました。


P1140072

屋台村、良かったです。お値段設定も優しくてここで3軒4軒したかった。

始めての土地はお店選びが本当に難しいです。

けれど失敗は成功の基、次の日は大満足なお店に出会えました。

桜島を夢見ながら、この日はこれにて。次回へ続きます。

END

続きを読む "鹿児島初日の夜は・・・・・" »

2015年2月25日 (水)

鹿児島町歩き

Vqtjuylduhuoo_u1424576712_142457673

始めての鹿児島、へんりーちゃんと天文館通りから散策してみました。

でもね、予想よりかなり寒かった、大阪と同じじゃん!!

P1140009

この繁華街の名前はここに薩摩のお殿様が築いた天文観測や暦の研究所があったからだそうな。この碑を見て納得いたしました。独自の時刻で生活していたようです。お江戸からは遠いからそんなことも許されたのでしょうか?


P1140025

この人↑通りすがりに近くに立ってらしたので会うでもなく会ってきました。

東京上野のラフな格好とは全く違う、軍服姿の凛々しい西郷さんでした。


P1140022

西郷さん前の幹線には古い、しかし現役の建物が多く見られました。


P1140036

今は閉鎖中のこちら「旧鹿児島県立興行館」も趣きがありました。翌日乗ったタクシーの運転手さんは戦後に建てられたとおっしゃいましたが・・・・戦前の明治?大正から昭和に建てられた様式のような気がします。

空襲から免れた歴史的建造物が多く残る鹿児島、これらをゆっくり見て歩くのも面白いと思います。


P1140028

西郷さんの裏手には武家屋敷らしき古い邸宅が散在していました。

「おじゃましもーす」と言いながら入っていく大久保利通とかを想像。

鹿児島は幕末明治の歴史痕跡が多く残る町です。


P1140033_2

これまた歴史的大人物、島津斉彬公を祀った「照国神社」

幕末明治維新の激流の中50歳でお亡くなりに、この方の江戸行軍が成功していたらまた違った歴史が・・・・歴史にタラカモは禁物ですね。あの篤姫様はこの方の養女であらせられました。


P1140034

この御家紋を見たら「丸にじゅの字のおはらは~帆が見えた~」っておはら節が脳内リフレイン。明治維新に功労のあった斉彬公ゆえかな?かなり右寄りな神社でございました。さらっと鑑賞。


P1140030_2

鹿児島といえば桜島、市街地からたった10kmの所にある今も煙を上げ続ける活火山。火山灰が至る所に溜まっています、お住まいの方は掃除や洗濯が大変でしょう。


P1140004

街を散策中みかけたソラキュー。


P1140003

注がれたら飲むっきゃない仕組みになっております。

下戸は鹿児島でどうやって生きていけばよいのでしょう?


P1140016

グルメ通り、後で思えばここに迷い込んだのも神のお告げだったのです。そうとも知らずこの後別のところにあるお店で食事をしてしまい辛い目に、それは次回書くとして。


P1140011

ここはキューバか?古いビルの外壁を自分達でリノベしているお店。今回時間がなく利用できなくて残念!!この他にもいろいろ面白そうなお店が並んでいました。


P1140017

この通りを攻めるべきでした、やはり初訪問でビンゴなお店を見つけるのは難しいです。次回はこの通りで夜を過ごしたいです。


P1140019

他にもあった同じようなお店、このデザインが鹿児島では流行ってるの?

そろそろ予約時間となりました、ちょっと、いやかなり外したお店に向かいます。

END

2015年2月24日 (火)

鹿児島へGO!

Img_20150217_104307

新幹線に乗る機会の少ないクミョン、今回の九州は鉄旅を選択いたしました。

JRおでかけネットのスーパー早得でお安くチケットをゲト。

P1130976

この「白いつばめ」に乗車したいがために、わざわざ博多で乗り換え。

乗ったかいがありました、なんとも素敵な車内!!

P1130968

これが普通車?2列2列でシートピッチも広いし空いてる・・・・・

博多→鹿児島 の94分間、快適でした。

P1130970

そこかしこに和を感じるデザインが取り入れられております。

P1130980_2

10時45分に新大阪を出発、鹿児島中央駅には14時54分着でした。

この後飛行機でビュっと飛んできたへんりーちゃんとホテルで合流。

へんりーちゃんは最近仲良くさせて頂いているソウルのお買い物情報などを書いてらっしゃる人気ブロガーさんです。ソウルへ行かれる方は是非彼女のブログを参考になさってください。

で、鹿児島ちゅーとここを攻撃せねば来た気分になれない?

P1130984

天文館通りにある 「天文館むじゃき 氷白熊本店」

想像していたのは素朴な喫茶店だったのですが・・・・

なんと地下1階から4階まで関連のレストランが入店している大きなビルでした。

R17maxizgfiic_z1424575940_142457597

店内は最近改装、きれいなカフェ風です。半分以上が観光客なご様子。

この辺りは鹿児島の繁華街と思っていたのですがパチンコ屋さんが並び人通りも少なく寂しい感じでした。が、このお店の中だけお客さんでいっぱいです。

P1130988

まじゅーいお水(汗)を飲みながらメニューを拝見。

関西の催事で食べたことはありますが本店のメニューは豊富です。

P1130992

基本のレギュラーいっときました。

サイズが選べます、ベビーサイズにしましたが充分な大きさです。

P1130994

もう一つは新装開店特別メニュー 「白熊の冬ごもり」

熊さんが2匹氷の上でごろんとお寛ぎのご様子、見えますでしょうか?

P1130986

店頭のガラスケースにいた白熊さん、リアルでした。

さ、これで鹿児島に来た実感がわきました。

夕飯前の町歩きに出発です!!

Img_20150217_150423_2

鹿児島市内は地下鉄がない代わりに昔懐かしいチンチン電車とバスが

縦横無尽に走っています。何回もお世話になりました。ありがとう。

END

今回の旅行できっちり2kg体重増量、胃も巨大化し現在リバウンドと戦っております。よってランチを控えて(行っちゃいそうだけど)おります。しばらく九州の様子をお楽しみくださいませ。

2015年2月20日 (金)

長崎とさようなら、ユッキーさんありがとう

1424409427303.jpg
最後の〆に長崎のスィート代表シースクリーム
内容たっぷりの四日間、詳細は週明けにぼちぼち書かせて
頂きます。あ~お腹い~ぱい\(^_^)/

2015年2月18日 (水)

長崎ランタン祭りを楽しみました

1424350529796.jpg

皆さん新年好!
ランタン祭りの灯りにいやされました。

鹿児島観光~

1424216062250.jpg
曇ってますが観光に出発です。
桜島へ向かっています。

2015年2月17日 (火)

九州に向かっています

1424144270216.jpg
今日から3泊、パスポート不要の旅に出ています。

1424144274545.jpg
最近新幹線で食べるお弁当をネット予約できるんです。

広島駅過ぎたとこでパーサーのお姉さんが席まで持ってきてくれました。もうすぐ乗り換え、次のさくらで食べましょう。

2015年2月16日 (月)

薬膳 「補気」 を考えたお食事

今回は教室の宿題でもあった 「補気」 を考えたメニューです。

人間が生きていく上で最も大切なもの 気 血 津液

いくら丈夫な心臓や健常な肝臓を保持していたとしても、血がたっぷり充満していたとしても 「気」 が足りないと全く機能しません。しかしこの 「気」 現代医学では解明することができない代物です。でもその存在は生きている人間なら自ずからわかりますよね。

その大事な「気」は24時間上がったり下がったり、病魔や気鬱の邪気に脅されたり。それにより体調にも影響がでるのです。今回は冬の寒さを吹き飛ばし忍び込もうとする邪気を追い払う「気」を補う補気のお料理を考えてみました。

P1130918

「補気」の果物の中に大好きなアボガドがあります。コストコで大量にゲトした食べ頃のアボガドがあったので使ってみました。丹波の黒豆納豆と塩+マヨネーズ少々で和えました。寒い時期に涼性の食べものであるアボガド、それに温性の納豆を加えてバランスを取りました。

アボガドは脾肝肺胆に良いとされるありがたい果物です。森のバターと言われるだけあり少しカロリーは高いですが他で調整して機会があればどうぞです。納豆のねばねばは血液をさらさらにする力があります。血栓予防に納豆です。


P1130786

補気の王様、牛肉でたたきを作ってみました。
舞茸のバター焼きを添えて。

このメニューは先生から「体力の無くなっている人には向かない」とご指摘がありました。はい、その通りです。よわよわになっている方はも少し消化しやすい料理方をお勧めします。今回は健康状態の良いかた向けですね。

ちょっとこの数か月ダイエットに励み過ぎ・・・・結果ちょっとヤバイ状態になりました。とても厚みもあり丈夫な爪だったのですが先端から割れてきたのです。これはいけないと少しお食事を考え直しました。時にはがっつりお肉もいってみましょう。

五臓を守ってくれる茸類もどんどん頂きましょう。クミョンは半生くらいに乾燥させて冷凍庫にいっぱい保存してあります。使用時は解凍しないでそのまま調理してね。


P1130931

スープはさつま芋と春を呼ぶたらの芽のお味噌汁です。

具がよく見えるように浅い器にいれました。芋類は冬の補気に一番です。食べると元気になるっぽいのは補気の食べ物だったからです。風邪ひきさんはポタージュスープにして気を補いましょう。


P1130922

半分残ったアボガドをネットで見つけたお料理を作ってみました。あ、今回の献立って全てお料理しましたって言えるほどの物ではありません。いつもそうですが(汗)、簡単に作れるってめっちゃ大事だと思うんですけど、違うかな?

種を取り出した穴をもう少し大きくして生玉子を割り入れます、白身のドロンとしたとこは除外しました。塩コショウを少々、パルメザンチーズを振りかけます。トースターでチーズがとろっとなったら出来上がり。スプーンですくって余は満足じゃ♪

「気」のお話に戻りましょう。では気はどこにあるのか?って身体を鏡に映しても見えませんよね。中医学では(むっちゃ概念的!!だと思うのですが)父母から授かった先天の気は腎に宿ると言われます。この先天の気と後天の気(外気からや普段のお食事などで得た気)でもって人間は支えられているとされています。後天の気をしっかり得ないと大事な先天の気を使ってしまうことになり、不摂生の行く末は・・・・言うまでもありませんよね。

補気の食べものは山芋、栗、鰻、山椒、シナモン、海老、カボチャなどなど多すぎて紹介しきれないのですが・・・・気虚に陥らず楽しい春を迎えられるよう日々のお食事をしっかり考えて摂りましょう。

END

2015年2月13日 (金)

ショコラティエ パレ ド オール @梅田ハービスプラザエント4F

P1130897

雪のちらつく大阪、バレンタインも近づいて世の中チョコレートまみれ。

クミョンもその流れに逆らえずなんとなくこんなお店でお茶してしまいました。

大人の雰囲気が漂うハービスプラザエント、そこの4Fに入店している東京から進出のお店 「ショコラティエ パレ ド オール」 さん。入口のチョコやケーキを横目で見ながら奥のカフェへ進みます。


P1130901

寒さもかなり体力を消耗し人間に一番大事な「気」を低下させてしまいます。そんな薬膳的言い訳をしながらケーキセットなどを。どれも美味しそう、4種類の中から選びます。


P1130910

王道のチョコレートケーキをお願いしました。おされーな設え、フォークを入れる前にしばし眺めてしまいました。甘い物が苦手なのですが濃厚でいてさっと過ぎ去る甘味、美味しいケーキでした。これはきっとここのチョコは美味しい!と想像できます。


P1130913

サービスでチョコが一個ついてきました。(選べません)

ピスタチオのチョコでした、美味しいです。


P1130907

そして選んだ飲み物↑ 「ショコラ ネスパ」 これが不思議なお味でした。

カカオ豆から抽出したエキスでお味がショコラ味のスパークリング飲料。浮かんでるシャーベットがショコラ、フルーツ、シャンパーニュ、3種から選べます。甘すぎず美味しい、これお勧めです。


P1130915_3

このお店では自分用のチョコをゲト、カカオ100%のチョコに健康と美容に効果ありとかのアナツバメの巣の成分、甘味は砂糖ではなくメープルシロップやはちみつ、生クリームの替わりに豆乳、バターの替わりに胡麻油!!

今年のバレンタインデーは土曜日、♂は会社が休みで収穫ゼロかもしれません。そうなっては可愛そう、他のお店で探しましょう。

END

2015年2月12日 (木)

ちょっと文句たれさせて下さいな・・・・・

P1130954

今日はちょっと文句たれたい事があったので店名抜きです。

いつもの様に鶴橋商店街へお買い物。今回お昼ご飯にと目指すお店が12時なっても開店する様子がありません。この日はエレベーターがなかなか来ず、信号は赤続き、駅に着いたら電車は出たとこ。そんな日でした。

しかし鶴橋まで行って何も食べずに帰るのは生理的に許されず。なんとなく感じていた不吉な予感をふり捨ててお店を物色。

店頭で本格的な韓国鍋から湯気が出ているお店が前から気になってたんで入店してみました。ソルロンタンが売りのお店みたいです。


P1130948_2

親子2人で狭いお店を切り盛り、「ソルロンタンとか炭火鉄板カルビ定食がお勧めよ」最初に言われました。はいはい、ソルロンタンをお願いします。

1100円、本国では有り得ないお値段ですがここは倭国、それは我慢いたしましょう。


P1130952

中にはお肉が2,3枚(食べたら臭い)春雨にお葱。お味は普通。シンソンソルロンタンなどと比べる気はありませんが、あくまでも普通なお味。

でもそれは私が選んだお店、私の責任だから文句は言うまい。

問題は料理と違いますねん!!

注文時「飲み物は?」って強い口調できかれます。普通席についたら出てくるお水なりお茶はでてきません。これから行くところがあるしこの時はアルコールはさけたくて、何も言いださずにいると「温かいトウモロコシ茶が美味しいよ」と言われたけど何も返事はしなかった、ここ重要、何も返事はしなかった!!

すると料理と一緒に普通の湯呑に入ったトウモロコシ茶が登場。????見てると他のお客にも同じ対応。トウモロコシ茶は良くみかけるペット入りを湯呑にいれてレンジでチン(爆)

ここで普通の日本人なら「トウモロコシ茶はサービスなのね」って思ってしまうと思うんです。それに熱いソルロンタンを食べながら熱いお茶なんか飲めるものではありません。帰り際に1口2口飲んだのみ。メニューを見返してみると「トウモロコシ茶300円」の表示が。あ、これはもしかしてやられたな、私!!

案の定お勘定は1100円+300円で1400円でした。満席状態で忙しそう、300円のことで騒ぐのもカッコ悪い、さすがのクミョンもその場では言い出せず退店。

フレンチとかでお水が課金されたり、ワンドリンクを指定されるのはわかりますがおうどん屋さんに行ってお茶がでてそれに課金されますか?他の方も勘定時に不思議そうな顔をしていました。これって押し売りですよね!!

5000円のランチ食ってるくせに細かいこと言うなって?

そーいう問題ではないんだわ!!鶴橋の名折れにもなりかねません!!
こんな押しつけをする店は二度と行きません宣言です!!


P1130945

カクテキが美味しくて持ち帰りも有りだったのですがドリンク問題で買わず。


P1130950

ご飯も固めの雑穀ご飯で申し分なかったのに、残念なお店でした。


P1130955

そしてこれも問題有りかも、お昼の定食で一番お高い(1400円!!)の炭火鉄板カルビ定食のお肉はいつ焼いたかわからない外に置いてある持ち帰り用の肉を鉄板に乗せちらっと温めたものでした。これにも閉口。真面目にお料理しているお店も多いのにこれは頂けません。


P1130959

ま、自分の店の名前を通りの名前にしちまう町だからなんでもありか?
(このカレン商店は前述のソルロンタン屋ではありません)


P1130957

所々に昭和が残る鶴橋を退散して次の予定へ。


P1130965

文句たらたらながら、ゲトするべき物は全部ゲトしてきましたよ!!

へんりーちゃんに教えてもらったチャジャンメン「一品」、美味しいのだ。

この魚は黄魚(ファンユゥ)といって中華だとスープにして食べますが韓国ではなんて名前でしたっけ?内臓はお腹を切らず口からひっぱり出して処理してくれてます。生姜や葱と炊いてスープが白くなったら出来上がりです。

今回の苦い思い出を払拭すべく、リベンジに行かなきゃ。

END

2015年2月10日 (火)

ミッテラン2世 @東梅田富国生命ビル地下

P1130804

熟女3人でかに道楽襲撃、の続き編でーす。

かに道楽のまん前、スタバの入ってるビルの3階にネットでお馴染みの@COSME storeが去年11月にオープンしています。かなり広いです。

時間が押してたんでちらっと拝見しただけでしたが、大型パウダースペースがあり無料でコスメのお試しが出来るみたいです、それも夜の12時半まで。待ち合わせにも使えそうですね。下のスタバも雰囲気良さそうで、道頓堀も進化してますね。


P1130801

入口は↑ここから、3Fまで上がってね。

この後は高島屋さんへ、チョコレートのフェアは半端ない出店数でした。眩暈がしそうなくらい女子だらけ。地下鉄で梅田へ移動しました。


Photo

ものすごく美味しいソフトクリームがあるらしい!!という情報をまーりんさんがゲト。三番街の「ソフトクリームランド スウェーデン」へ、しばし並んで突入。なんだか懐かしい日生BOY。


P1130866

ちーと暗い画像になっちまいました、期間限定「CREMIA(クレミア)」 515円もしよりますが生クリーム25%配合だけあって濃い!!むっちゃ旨い!!

コーンの部分が甘いクッキータイプなんですが、普通の日生のコーンの方がうれしいかも。出ると長蛇の列が出来ていました。テレビで紹介されたみたいですね。土日はさけて行きましょう。


P1130871

で、もう帰るのかなーって思ったら誰ともなく「もう一軒いこか・・・・・」

あの塚口の「パンのフランス人」と同系列、富国生命ビル地下の「ミッテラン2世」、怖いもの見たさで体験してみました。我々同様昼呑み族に人気のビルです。


P1130879

まさかミッテランってあのミッテラン・・・・と思ったら、そうみたい。

ここの店名も泣かせるほど臭い、マジで社長に会ってみたい。


P1130875

数時間前にたんまりランチ食ったのにまだ食べる3人。


P1130876

ここって立ち飲みなんですよね、お値段はお安いです。そしてハッピーアワーでワインが1杯300円。これが結構美味しいワインだったようでお二人様ご機嫌さんでした。


P1130882

こんなもんや・・・・・


P1130883

こんなもん食って・・・どれも580円や680円、お味もそこそこ。

毎回前を素通りしていましたがちょい呑みには良いかもです。


O51mcvdiuckm8wi1423380333_142338035

まーりんさん、また大阪で遊びましょうね!!

END

2015年2月 9日 (月)

なんで今さら?熟女3人でかに道楽本店襲撃!!

P1130806

他に行くとこないんかい!ってお言葉が飛んできそうですが・・・・・

K女史、まーりんさん、クミョンの熟女3人組で道頓堀の「かに道楽」本店でランチしてみました。恥ずかしながらクミョンは生まれて初めてこのお店を利用します。

回りの外国人をかき分けて突入!!


P1130809

予約して行きました、2階への専用エレベーターに乗り込むと早速天井の蟹がお出迎えしてくれました。予約時の電話対応もすごく良く、受付の方もにこやかな笑顔でございました。外国人観光客の多いお店なのでここの印象=大阪=日本の印象なのでこれは大切です。


P1130811

2階は禁煙で全席掘りごたつの席でした、フロアスタッフはきちんとお着物。お昼の籠盛り会席3500円にいたしました。回りを見ると日本人ばかり・・・・と最初思いましたが向かえも後ろもアジアからのお客様でした。


Dovm23nhlm8bjmx1423378526_142337868

残念ながら道頓堀川を眺めるお席ではありませんでした。お鍋を食べているお客さんも多いので店内はかなり暑め、服装に注意して行ったほうが良さそうです。


P1130820

またまた禁断の黄色い液体でスタートです。


P1130826

何故だか真っ先に到着したのはお釜・・・・・30分かかるらしい。

向かいの席のメガネ少年は大陸からのお客様と思われます。


P1130821

ほどなく籠盛りが登場。左からカニ酢、かに刺し、かに豆板醤ソース、かにシュウマイ。籠盛り会席は3月末まで午後4時までのメニューです。


P1130823

真ん中の容器は「かにビスクの茶わん蒸し」

う・・・・・ん、どれもこんなもんか?かに刺しは・・・・?とかこのお値段で文句を言ったらあかんそうです。竹野とか香住と比べたらあかんそうです。


P1130842

天ぷら 茄子やしし唐いらんから蟹2本ください・・・・



P1130835

かにグラタン クラブソース


P1130838

グラタンから抜くと・・・・これ海老か? 

あ、再度言いますが文句言ったらあかんそうです。


P1130827

追加で「蟹みそ甲羅焼」も1人1つでお願いしました。

これ注文しないと物足りなかったわね、ってことで正解だけど味噌白い?


P1130833

しっかり混ぜてと言われたので見た目これ↑ですが美味しかったです。

やっと美味しかったの言葉が出たぞ・・・・・


P1130843_2

「かに釜飯」が調度いいタイミングで出来上がりました。

中で蒸された蟹の身をほじほじして・・・・・・


P1130846

軽く2膳分ありました。2杯目はお出汁をかけてお茶づけ風に。

クミョンこのかに釜飯が一番美味しかった(逃)


P1130847

デザートの前に手の蟹の匂いを取るためのレモンが新しいお絞りと共に出てきました。これぞおもてなしですね。そうそう、こちらのお化粧室も掃除が行き届き気持ちが良かったです。随時点検してるみたい。どこぞの国も見習って欲しいわ。


Yhvtshpuomq_z_k1423362126_142336223

デザートも一工夫されておりました。


P1130850

長いこと日本人をしている3人でさえ驚いたこのサービス。

テーブルでお抹茶を点てて、これは外国人に大受けでしょう。


P1130853_2

ここって「かにのテーマパーク」と思って利用したら楽しいですよ。

本当に美味しい蟹はJRに乗って日本海へお越しください。

もしくは・・・・・・・・


P1130814

数万円お払いになってこちらでどうぞ・・・・

そうそう、城崎マリンパークやホテル金波楼も同じかに道楽グループみたい。

知らんかったです。


P1130890

お家で猫とお留守番してくれた♂にかに寿司をゲトして持ち帰りました。


5wvfumbpgl245jz1423362455_142336257

楽しい熟女3人、食後は高島屋→梅田へ。

次回は強制的に続編をご覧いただきます。

END

2015年2月 7日 (土)

Noの @尼崎市塚口町1-1-3

Img_20150205_130716

今回は珍しく阪急沿線でスピードランチです。塚口駅から1分、重たい木の入口を開けると店内はかなりのお客様、2階へ通されました。店名は 「Noの」でノノって読ませるみたい。

スーパーいかりの駐車場は1時間無料、だもんでお買い物時間も入れて1時間限定ランチです。さっさと頂きましょう。


Img_20150205_125017

魚介のトマトソースのパスタをお願いして、飲み物のジンジャエールもちゃっちゃと持ってきてもらいました。100%女性客、クミョン一人でぐーんと平均年齢を上げています。自家製フォッカッチャが塩辛くてちょっと駄目でした。接客男子はとっても丁寧ですんばらしかったです!!


Img_20150205_125040

前菜の生ハムサラダもパスタも想像以上に美味しかったです。スピードランチならお勧めですね。

週に一回くらい伊丹のJAで野菜→塚口のいかり→コストコで車を走らせる事が多いです。JR尼崎駅周辺のスーパーに少し飽きてきちゃった。

え?いかりでお買い物する人は無料駐車時間なんか気にしないって?


Img_20150205_131918_1_2

でね、この「Noの」の前にあるパン屋さん・・・・・・

「パンのフランス人」あまりに臭いネーミングに今回も利用せず。梅田の富国生命ビル地下にある「ミッテラン2世」と同じ系列のお店らしい。こんなネーミングを決める社長さん?どんな人か恐い物見たさで会ってみたい。


Img_20150205_142542_2

ガソリン安くなりましたね。

思わす 「超満タンで!」って言ってしましました。

END

2015年2月 5日 (木)

南京町にへんりーちゃん現れる! @神戸市中央区元町あたり

P1130739

今回はへんりーちゃんが神戸までお越しくださいました、そー書くクミョンもすでに神戸人じゃないので一緒に観光客してみました。

どうしても撮りたくなるよね、長安門。


P1130741

今まで気づかなかったところまでしっかり中華してる南京町でランチ。


P1130744

クミョンは南京町だとほぼ100%ここで食べます。 「楽園酒家」 さん。

季節限定牡蠣の汁そば、今年も開催中ですね!!


P1130747

冬の三国志、ときましたか・・・どうーしてもこれを食べなさいってことね!


P1130751_2

12時前でしたが店内ほぼ満席、円卓で相席。

ここって何気におされーで可愛いのもオキニな理由のひとつ。


P1130749

卓上のメニューにも惹かれるものがありましたが・・・・・

やっぱ王道いっときますかね!!


P1130760

冬の三国志メニューの女王 「蟹のサンラータンメン」 ヘンリーちゃんご指定。

迫力のルックス、ピリ辛が冷えた身体に染みわたる。


P1130754

クミョンはちょっとダイエットも考慮して 「あわび粥」

こっくりと煮込まれた鮑が魅惑的!!


P1130759

むっさ旨かったぜベイビー、と思わすロックンロールや!!(臭い?)

そうそう、こちら楽園酒家さんはこのお粥で有名なお店なんですよね。

牡蠣は前回堪能したので今日は牡蠣の汁そばはやめ、とか言いながら↓のお店の前で立ち止まる二人。室津産の牡蠣、どんなんでしょう?というかビール飲みたいの私達。


P1130771

南京町の北脇道にある 「メリケン波止場」 さん。

なんで南京町でメリケン波止場?ま、そこはスルーじゃね。


P1130764

焼牡蠣を3つづつ頂きました。もうちょっと焼いて欲しいような。

それより、しゃべりが止まらないご主人にかなり引いた。


P1130766

普通に旨かった。でもこちらのお店でおったまげたのは!!!


P1130769

店じゅう獺祭だらけ!!日本を飛び越えてヨーロッパでも人気らしい獺祭。

山口県の獺祭の社長さんとお知り合いとかでこれだけ揃えられるとか説明が・・・・・・また長い(笑)獺祭3種の呑み比べセットなんかもありましたよ。牡蠣もええけど獺祭ファンにはうれしいお店じゃないかな。

けど獺祭ブームってまだ続いてるの?
お金さえだせばネットで普通に買えたりしますよね、もう。
本社は近々古い蔵の近くに大きなビルを増設してそちらで増産するらしいです。

素人が考えてもお酒の味が変わりそうな気がします。


P1130763

バレンタインの贈り物にいいですよ~と勧められた小さな獺祭とグラスのセット1700円。もちろん買わないけどね、あげる人いないし(逃)


P1130781

乙仲通りでぶらぶら、観光客になってみるとカフェや雑貨のお店が満載で良いですね。神戸はコンパクトでやっぱ過ごしやすいわ。

かわいいカフェで休憩。椅子がみんな違う。


P1130778

女子らしくスウィーツもいっときました。(一応女子だからね、私達)

次なる企画が迫ってきました、頭の中で新幹線やら火山やらがぐるぐる。

あ、中華の醤油買って帰るの忘れました、また行かなきゃ!!

END

余談 さらっと読み飛ばしてください。

昨日の夕方のニュース番組で脳の固まったおっさんが30分くらい持論を語り、ほぼテレビジャック状態でした。いかに今回の安倍政権の中東政策が正しかったか、有識者と言われる人達がいかに間違った意見を述べているか・・・・とかなんとか。いつもに増して語りに語った!!そして最後の最後に何を言ったかって「私は今まで命の危険に何回も晒されました、けれど毎回生き延びることが出来ました。その方法はこれしかありません!!相手の目をしっかり見据えてやれるもんならやってみろと睨みを効かせるのです!!」これには本当にワロタ、海老蔵じゃあるまいし睨んで済むか?この数週間見てきた修羅場にこんな精神論が通用すると思っているのか。それより真っ白な心であの番組を見た人がマジで受け取ったんじゃないかと、それがかなり気になりました。

2015年2月 3日 (火)

あらに心 @JR芦屋駅南

P1130717

K女史と芦屋で和食ランチ、少し前にJR芦屋駅の南側で発見した 「あらに心」 さん。小皿料理が女子心をくすぐります。夜の割烹がメインのお店らしいです。


P1130731

↑内容はこんな感じ。「豆皿お昼ごはん」が正式名称の様です。


P1130727

けど・・・・メニューに書いてある内容とちーと違うような気もする。

普通に美味しい内容でした。


P1130722

お料理がまるでお酒のアテ、だったのでポン酒も頂いときました。


P1130725

この時初めてK女史から世界の果てでおこった衝撃の結末を知りました。

なんとも言えない無力感の中、お食事を終えました。


P1130728

お漬物が欲しかった・・・・お値段的にはこんなもんかな。

芦屋駅の南側もいろんなお店が揃ってきましたね。


P1130733_2

K女史と一緒にAMAの3coinsでゲトした干し網?って言うのかなこれ。

お野菜は干すと劇的に美味しくなります。

雨が落ちてきそうな日でしたが何か干したい!!

特にお勧めは太目に切った椎茸、お安い時に買って干し冷凍しておきます。

私達の求めているものってこんな普通の毎日ですよね?


P1130736

パスポートのこのページが空しい。

日本はとうとう大きな曲がり角をまがってしまいました。


END

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »