こちらもご覧ください♪

« 鶴橋で打ち上げ | トップページ | 篠山 町歩き編 »

2015年3月13日 (金)

丹波篠山 近又 @兵庫県篠山市二階町81番地

P1140613

3月末で狩猟シーズンは終了、それまでに今年こそはこちらでお食事をとタマちゃん+シロチャン+クミョンの3人で猪を食べにJRに1時間+バスに20分揺られて行って参りました。

見てください山椒の粉を纏った美しいコラーゲンのドレープをsign03 これぞ牡丹鍋sign03


P1140600

選んだお店はこちら↑ 「近又」 さん。牡丹鍋発祥のお店と言われております。なんとその歴史は400年以上、徳川家康さんが篠山城を築城されたころからだとかsweat01現在は13代目の方が営業なさっておられます。旅館でもあるのでお泊りも可能です。


P1140602


皇太子様がまだ親王様の頃にお泊りになったみたいです。

賢所の方々も猪を食ったりなさるのねgood


P1140603

クミョンの無くなった実家にあったお雛様と同年代?と推定されるお雛様。

後付けみたいな金ピカの階段・・・・は要らないと思いましたsweat01


P1140606

2階で頂きました、400年前からある急な階段を登っていきます。

明治維新の元勲、桂小五郎(木戸孝允)も彼女を連れてこちらで宿泊されたとか。この階段も登ったのかしらvirgo


P1140610

「こちらへどうぞ~」 えええええ!!! 今回かなり前に予約をしたのですが1階の個室やテーブルの席は満席で大広間で他の方とご一緒で頂くことになりました。


P1140612

11月~3月末まで頂ける「ぼたん鍋」、お値段は3段階ありましたがお安いのはコラーゲン部分の少ない赤身、一番お高いのは塩焼きが付いています。コラーゲン満載のロース肉目当てだったので真ん中のを頂きました。


P1140626

10代目が考案されたという味噌味のスープ、まず何はともあれ猪肉をどばどばと投入sun猪肉はその名前から4×4で16分以上は絶対じっくり炊くのが鉄則だと説明を受けました。長く炊くほど柔らかくなり美味しいらしいのでこの時は30分後くらいから食べ始めました。


P1140611

地元産のお野菜もたっぷり登場いたします。

ぼたん鍋と言えばささがき牛蒡は必須。特産の山芋もありました。


P1140637

猪肉の上に野菜を入れてまず炊きあがった野菜から頂きます。秘伝の味噌出汁がめっちゃ美味しい、この日寒かったのですが一気にヒートアップimpact


P1140619

そうそう、付きだし3品も美味しゅうございました。丹波地方特産の黒豆はこれでもか!って言うくらいふっくらと炊きあがっておりました。担当して下さった女性もすごく接客上手でお話も面白く満点な方でした。


P1140628

猪ってやっぱ赤と合うに違いないsign03


P1140636

合ったかどうかわからん内に一本空きました。

食の追及に命懸けで臨む3人、これからも食べ続けましょうsign03 乾杯cat


P1140616

もう今年の原酒は残り少なくネットでも買えないとか上手に勧められ・・・・


P1140631

丹波焼のぐい呑みで「奥丹波 木札」 もいっときました。飲み口の優しい美味しいお酒でした。

大広間では計15名ほど飲食しておりましたが昼間からここまで豪快に飲んでるのは我々だけでした。なんか文句あっか?


P1140639

↑煮えた~猪肉sign03 美しく輝くコラーゲン、敢えてここまで脂と書きませんでした。なぜなら猪肉の脂は牛肉や豚肉に比べ低カロリー、高タンパク。血液をさらさらにして若さを保つ高価不飽和脂肪酸は牛肉の2倍以上あるそうな。肥満に繋がる飽和脂肪酸は牛肉の半分以下。

大昔に食べた以来の猪肉、今回はとっても美味しくて大ファンになりました。冬の年中行事に加わりそうです。美容とダイエットに猪肉は最適な肉類、もっと手軽に買えればいいのにね。


P1140641


↑〆のイベントが始まりました。名物 ぼたん丼 担当の女性が作ってくれます。


P1140645

最後に猪肉のエキスが充満したお鍋の味噌出汁に生卵を割り入れ、黄身がまだとろとろの状態をご飯の上に。今思い出すだけでヨダレがぁsign03お腹いっぱいのはずなのにペロッと平らげられました。

ミシュランの兵庫県編が出るらしいけど・・・・ここ入るんじゃないかな?


P1140647

デザートは篠山だけに笹で包まれた和菓子が登場。


P1140650

中にはとろーり葛で包まれたカスタードクリーム。美味でした。

大満足、美味しかったぁsign03 暖まったぁsign03 次の冬も是非scissors

近又さんのHP←猪食べたい人はクリックしてね。

丹波篠山ってこの辺りです。


Cj5v5brorzy9lvv1426126979_142612703


END

« 鶴橋で打ち上げ | トップページ | 篠山 町歩き編 »

コメント

良いわ良いわ~♪
美味しそうじゃないですか~。
来年はご一緒させてくださいませ。
でもこの時期ならやはり無理かな(T_T)

イグルが兵庫県の名産などを勉強していて、ちょうどぼたん鍋が食べて見たい‼︎ゆうてたので行ってみます(^^)

こて様
今回は残念でした、11月から3月だから来年はご予定あわせて
ご一緒に\(^_^)/ 寒いと町歩きが辛いわ、お酒を飲まない運転手
がいれば最高なんですがf(^ー^;

イグラオンマ様
篠山は歴史のお勉強もできるし黒豆パン(私は美味しいとは思わない)とか
御菓子とかカフェも沢山、近又は小学生向けではないかもしれない・・・・けど
お母さんはあそこで食べたいよね(爆)車ならSAにも楽しいものが多いみたいです。
春休みが終わったらまたランチいたしましょうねvirgo

近又さんといえば、ぶぶ漬けで有名な京都のお店を想像しましたが、見目麗しい獅子鍋とはいいですね。
400年の歴史がある大奥のようなお座敷での食事もポイント高し。
丹波篠山って、まさに食材の宝庫ですね。

ビョン様
京都の近又とは関係ないみたいだわ。美味しかった、次の日
お肌つるつるよ~んvirgo 大奥、大爆!!「おなぁり~」って鈴
がなるのよね!!今大邱みたいですね、皆さんにどうぞよろしく。
大邱で替えた方が良さそうですね。釜山から大邱まで行く分ウォンいくらあるかなcoldsweats02

お肉のドレープ!エリザベスカラーのように首にまといたいです。笑
こちらはとても歴史のあるお店なんですね。
さすがくみょん様ご一行が選ぶお店は違いますね。
ぼたん鍋に赤ワイン。これぞ淑女のお食事でございます!勉強になります!
ワタシも年末行ってみた~い。でもかなり早めに予約必須ですね。

へんりーちゃん

猪カラーを巻いてさっそうとソウルの街を歩くへんりーちゃん。
いいやん、美味しそう!!今回のお肉は作り物かとおもうほど
きれいでした。ほんで脂が全然しつこくないの。獣臭ゼロでした。
食後はだらーっと出来たので和室がかえって良かったです。
良ろしければ次のシーズンご一緒いたしましょうcat

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023820/59239593

この記事へのトラックバック一覧です: 丹波篠山 近又 @兵庫県篠山市二階町81番地:

« 鶴橋で打ち上げ | トップページ | 篠山 町歩き編 »