こちらもご覧ください♪

カテゴリー「心と体」の44件の投稿

2015年2月12日 (木)

ちょっと文句たれさせて下さいな・・・・・

P1130954

今日はちょっと文句たれたい事があったので店名抜きです。

いつもの様に鶴橋商店街へお買い物。今回お昼ご飯にと目指すお店が12時なっても開店する様子がありません。この日はエレベーターがなかなか来ず、信号は赤続き、駅に着いたら電車は出たとこ。そんな日でした。

しかし鶴橋まで行って何も食べずに帰るのは生理的に許されず。なんとなく感じていた不吉な予感をふり捨ててお店を物色。

店頭で本格的な韓国鍋から湯気が出ているお店が前から気になってたんで入店してみました。ソルロンタンが売りのお店みたいです。


P1130948_2

親子2人で狭いお店を切り盛り、「ソルロンタンとか炭火鉄板カルビ定食がお勧めよ」最初に言われました。はいはい、ソルロンタンをお願いします。

1100円、本国では有り得ないお値段ですがここは倭国、それは我慢いたしましょう。


P1130952

中にはお肉が2,3枚(食べたら臭い)春雨にお葱。お味は普通。シンソンソルロンタンなどと比べる気はありませんが、あくまでも普通なお味。

でもそれは私が選んだお店、私の責任だから文句は言うまい。

問題は料理と違いますねん!!

注文時「飲み物は?」って強い口調できかれます。普通席についたら出てくるお水なりお茶はでてきません。これから行くところがあるしこの時はアルコールはさけたくて、何も言いださずにいると「温かいトウモロコシ茶が美味しいよ」と言われたけど何も返事はしなかった、ここ重要、何も返事はしなかった!!

すると料理と一緒に普通の湯呑に入ったトウモロコシ茶が登場。????見てると他のお客にも同じ対応。トウモロコシ茶は良くみかけるペット入りを湯呑にいれてレンジでチン(爆)

ここで普通の日本人なら「トウモロコシ茶はサービスなのね」って思ってしまうと思うんです。それに熱いソルロンタンを食べながら熱いお茶なんか飲めるものではありません。帰り際に1口2口飲んだのみ。メニューを見返してみると「トウモロコシ茶300円」の表示が。あ、これはもしかしてやられたな、私!!

案の定お勘定は1100円+300円で1400円でした。満席状態で忙しそう、300円のことで騒ぐのもカッコ悪い、さすがのクミョンもその場では言い出せず退店。

フレンチとかでお水が課金されたり、ワンドリンクを指定されるのはわかりますがおうどん屋さんに行ってお茶がでてそれに課金されますか?他の方も勘定時に不思議そうな顔をしていました。これって押し売りですよね!!

5000円のランチ食ってるくせに細かいこと言うなって?

そーいう問題ではないんだわ!!鶴橋の名折れにもなりかねません!!
こんな押しつけをする店は二度と行きません宣言です!!


P1130945

カクテキが美味しくて持ち帰りも有りだったのですがドリンク問題で買わず。


P1130950

ご飯も固めの雑穀ご飯で申し分なかったのに、残念なお店でした。


P1130955

そしてこれも問題有りかも、お昼の定食で一番お高い(1400円!!)の炭火鉄板カルビ定食のお肉はいつ焼いたかわからない外に置いてある持ち帰り用の肉を鉄板に乗せちらっと温めたものでした。これにも閉口。真面目にお料理しているお店も多いのにこれは頂けません。


P1130959

ま、自分の店の名前を通りの名前にしちまう町だからなんでもありか?
(このカレン商店は前述のソルロンタン屋ではありません)


P1130957

所々に昭和が残る鶴橋を退散して次の予定へ。


P1130965

文句たらたらながら、ゲトするべき物は全部ゲトしてきましたよ!!

へんりーちゃんに教えてもらったチャジャンメン「一品」、美味しいのだ。

この魚は黄魚(ファンユゥ)といって中華だとスープにして食べますが韓国ではなんて名前でしたっけ?内臓はお腹を切らず口からひっぱり出して処理してくれてます。生姜や葱と炊いてスープが白くなったら出来上がりです。

今回の苦い思い出を払拭すべく、リベンジに行かなきゃ。

END

2014年10月23日 (木)

ちょっと過激な水曜日 @大阪市北区~住之江

Img_20141015_115512

先週の水曜日、シロチャンとまず向かったのは水曜のランチ限定でカレーを提供している北新地の 「榊原」 さん。へんりーちゃんに教えて貰ってから攻撃態勢に入っておりました。

Img_20141015_115444

2階に上がると金庫みたいな入口が。夜の本格営業はステーキハウスです。

店内は小さ目、カウンターとテーブル数席。カウンターで頂きました。

フロアのおじ様がご主人?楽しいトークで上質な接待はベテランの味。

Img_20141015_114008

ビーフカレーか野菜カレーを選べビーフ↑を指定。辛さも選べます。少し辛いのにしましたがマイルドでした。お肉もかなりどっちゃりと入っています。今回はタブレット撮りで粗々画像になりごめんなさい。

Img_20141015_114016

添えられる、というかメインみたいな薬味がこのお店すごいんです!!

塩辛とカレーって生まれて初めて一緒に口に入れました、不思議なハーモニー。カレーは洋食系のやさしくて美味しいカレーです。水曜の北新地ランチに良いですね。でも開店と同時にお客さんが溢れます。並ぶのを覚悟でお越しください。

Img_20141015_155820

そして食後、30分ほど電車で移動して住之江のこちら↑ インドアサバイバルゲームフィールド 「大阪住之江 BB GUN」 へ。2回目のシロちゃんに連れて行ってもらいました。BBは長いこと打ってないなー・・・もちろん実弾も(爆)

Img_20141015_130735

入口で登録を済ませ初めての場合1時間ほどのレクチャーを受けます。休憩室などでは銃のマガジン(弾を入れる物)はガン本体から外す、フルフェイスヘルメットを必ず装着、などなど細かな注意事項がありました。

連射できるGUNもレンタルできます、最初なので簡単な小さなピストルをチョイス。慣れないので何かと手間取り、ゲームを始めるまでに時間がかかっちゃいました。

Img_20141015_130833

平日の昼間なので来客は多くありませんでした、がクミョン達以外は全て自前のお衣裳?もちろんGUNも自前。こういう方々は何オタクって言うのでしょう?見た感じは普通の優しい殿方ばかりでしたが内に秘めた部分は萌え~ってとこでしょうか?

Img_20141015_144806

↑このおじ様なんて総額いくら?ってくらい・・・・。凝る人は凝る世界。フィールドは2部屋に分かれており1階はオフィスを模した小さな空間で撃ち合います。2階は本格的に敷地面積全部を使い2層に分かれた暗い倉庫みたいな雰囲気の上級者向け。シロチャンとクミョンは可愛く1階でタイマンの激戦を繰り広げました。というか、ちょろちょろ撃ってる女子は男子たちに避けられたようで他の方は2階で遊んでいらっしゃいました。

Img_20141015_144538

BBの玉は馬鹿にできません、当たるとかなり痛いんです。薄着の場合は迷彩服の上下を無料でレンタルできます。シロチャンに上だけ着てモデルさんしてもらいました。友達たくさんで来てグループで楽しむのが一番楽しいかも。初回はストレス発散とまではいかずドキドキ体験だけで終わっちゃいました。

Img_20141015_140824

こんなとこ来てるからってある種の人って思わないでね(爆)

でもBBはやっぱりオモチャですね。アメリカで自衛用にと本物のGUNと実弾を寝室の引き出しに入れていた時がありました。使うことはなかったけど(あったら怖い)あの重く冷たい触感とは全く違います。

この平和な国には徴兵制度というものがありません。スマホは扱えても銃を手にしたことの無い男子がきっと90%以上?そう思うと何かあった時にどうなるのか不安です。まずその何かが起こらない様に猫のくせに虎の真似はしないことですね。

けど・・・・中には、本当に中には、BBから発展して実弾をぶっ放したいって思う輩も出ないとは限らないと思います。そういう人がイスラム国とかに・・・とか思うとちょっと怖い所でもあります。

勇猛果敢な女子は行ってみるべし。料金体系はHPで↓

「サバイバルゲームフィールド 大阪住之江 BB GUN」

END

2014年9月 9日 (火)

阿原 YUAN @大阪梅田ディアモール

P1100494_2


薬膳の先生ご推薦のお店 台湾生まれの自然派ソープ 阿原YUAN。

梅田の地下街、ディアモールに今年の8月8日オープン。 

方向音痴のクミョン、地下街をうろうろ~探すのに苦慮いたしました。

台湾の陽明山国家公園内で全て手作りで作られているそうです。

P1100493_2

沢山種類があって迷ってしまいます。1個づつクンクンクン・・・・・

スタッフがに肌質にあった石鹸を選んでくれますよ。

使用するハーブもすべて陽明山で自社栽培、お水も公園内の自然水を使用しているとか。かなりの種類がありそれぞれ香りも違います。

クミョンは「月桃」 のソープにいたしました。

効能の中に「落ち込んだ気持ちを明るくしてくれる」 と書いてあります。


P1100491_2


韓国のハヌルホスと同じようなコンセプトですね。

台湾の淡水にカフェを備えた店舗があるようです、行ってみた~い!!

↑石鹸鹿


P1100496_2


シャンプーなどのヘアケア商品、歯磨きペーストもあるようです。

阿原の阿は中国で「~ちゃん」とかの意味です。

自然派ソープと聞きオーナーは女性と思っていたら・・・・

アラフィー男子でした。なんで「ユアン君」ですね。

 

詳しくは台北ナビでどうぞ YUAN

無料チケットがあったのを忘れていました!!

この日のタダ飯ランチ↓ (最近タダ飯多いですね)

Img_20140908_135452


グランフロントの某韓国料理店。

無料チケットでは純豆腐チゲしか駄目でした。

純豆腐?普通の絹ごしか?味?超普通・・・・

Img_20140908_134857


海鮮冷麺定食をオーダーしてる人が多かったです。

テナント料を含んでいるので高いですね。

グランフロントも平日は静かだなぁ。下の階では閉まってるお店もあったり。

数年後には阪神も交えての梅田大戦争、勝つのはどこ?

昨日は雨で中秋の名月を鑑賞できなかった関東の皆さん、今夜がスーパームーン本番です。お楽しみくださいね。


END


 

2014年8月12日 (火)

薬膳のお話➁

Img_20140729_165143

健康診断直前のデトックス期間、ランチを控えているので薬膳のお話いっときます。今回はクミョンもまだ輪郭程度しか把握できていない陰陽五行の少々込み入ったお話なので画像を交えながらぼちぼちと。

↑は産直のお店でゲトした「オクラの花」です。12,3cmほどの大きな花です。さっと湯がいてポン酢で頂きました。オクラ同様とろっとした粘りが出て不思議な食感。お花を食べるってなんだか美人になるような気がしません?

ではでは陰陽五行のお話を。この思想が始まったのは紀元前700年から400年頃の中国春秋時代ってーからめっちゃ大昔ですね。キリストさんなんかまだ生まれてないし。別にこっちが賢いって言ってるわけではないですが東洋ではそんな昔から「世界はこの陰陽五行で全て成り立っている」って言いきっちゃってるわけです。確かにそうだなーと2014年の夏に生きるクミョンも納得の内容です。何もかも万能の様に言われるネットの世界もこれにはかないません。

まず取っつきやすい「陰陽説」から、この世に存在するものは全て「陰」と「陽」に分けられるという考え。陰陽の順に書くと女と男、夜と昼、下と上、月と太陽、水と火・・・・・・それらはお互い対立しながらも依存しあっている関係なので一方だけでは成立しない。

Photo_2



↑がよく目にする「陰陽太極図」です。この様に陰と陽がバランスよく保たれた状態を「陰平陽秘」といい、五臓六腑もこれに分けられるので人間に当てはめるとこの状態を保っているのは健康だと言えます。

ではここで質問です、人間の背と腹どちらが陰でどちらが陽でしょう?
人間はもともと四足で生きていた生物なので太陽が当たる背が「陽」で日陰になる腹側が「陰」と区分するそうです。そして上半身は陽で下半身は陰。

なんだか宗教じみてる・・・・って思うかもしれませんが、これはあくまでも思想であり宗教ではありません(ごめんなさい、クミョン宗教駄目)太極拳や少林寺、道教などはこの思想から派出したものです。日本だとひところ人気が出た陰陽師の阿倍清明かな。

もう早頭痛がしてきた人の為に休憩タイム。

Img_20140803_144142


前回の薬膳教室でのオヤツです。
オーガニックの棗、クコの実、竜眼を黒砂糖で炊いたものです。

Img_20140803_144256

作る前の材料、立派な特大の棗でした。「大棗」と言われ胃腸虚弱、血液浄化、精神安定に良いそうです。竜眼は「龍眼肉」と言われ神経性の疲労回復、心臓の強化、血を増やすなど。クコの実は「枸杞子」肺炎の咳防止、精力増強、視力回復。

ちょっと休憩したところで、「五行理論」に入ります。森羅万象を性質や特徴に合わせて「木、火、土、金、水」の五つに分類する考え方です。この5つはお互い相生関係にあります。木が燃えて火が生まれ、火が燃え尽きて土に帰り、土の中から金(金属)が生まれ、金の周囲には水滴が溜まり、水は木を育てる。

しかしこれらはお互いに制御する相克の関係でもあります。木は根を張り土から養分を奪い、土は堤となり水を堰き止め、水は火を消し、火は金属を溶かし、金属は形を変え斧となって木を倒す。


うーむ、なるほどって思いません?季節も5つに分けられ、人体の臓腑もその性質によりそれに当てはめるらしいです、らしいってまだまだクミョンはよくわかんないから。この時の臓腑は西洋医学の臓器とイコールではないようです。例えば「脾」ってのが出てきますがこれは脾臓のことではないようです。「臓」と「腑」はそれぞれ相互に表裏の関係に連帯している(経路)ので全く関係ないように見えるものが繋がっていたりします。

五臓 肝、心 脾、肺、腎

五腑 胆、小腸、胃、大腸、膀胱

五主 筋、脈、肌肉、皮毛、骨

五官 目、舌、口、鼻、耳

例えば肺と大腸、心臓と小腸は経路でつながっているのでそれを鑑みながら治療していくのです。「耳」は「腎」と繋がり「鼻」のトラブルは「肺」や「大腸」に関連する・・・・・・

これからまだ「五味」「五欲」「五過」とあるのですが、これを全部書いていくと明日までかかりそうなくらいなのでまた折をみて、小出しにいたしましょう。

あーしんど、お疲れ様でした。良い復習になりました。
次回はもっと概念的な「気・血・津液」のお話です(汗)

Img_20140812_101219


講師の方が毎回「はと麦」を薦められるので富沢商店でゲトしてみました。180gで500円くらいでした。お安くはないですね。水でよく洗って3時間以上つけてから白米と普通に炊きます。ぷにっとした食感でクミョンは好きです。

Img_20140729_190308

オクラの花の中にこんな可愛い物↑が存在していました。これがあのオクラになるのでしょうか?横の物体は皮を剥いたヘチマです。これは本当に内熱を取ってくれる美味しいスープになるので見つけたら必ずゲトします。湯がき過ぎ注意です。

立秋は過ぎましたが旧暦では本日8月12日は7月17日なのでまだまだ暑さ真っ盛りが続くわけですね。因みに9月23日秋分の日でようやく8月30日です。で、頭こんがらがりそうですが今年は閏で10月に9月が2回あります。昔の人は閏をどうして過ごしていたのでしょう?お誕生日が2回来る人もいるわけで、不思議です。

暑い夏の日に長々とお読みいただきありがとうございました。

END

 

2014年7月16日 (水)

悪あがきは続いています・・・・

Img_20140605_165959

あら、踊って痩せられるならうれしいじゃん。3ヶ月くらい前に本屋さんでゲトした↑のDVD。何回使ったかな~・・・・・最初のウォーミングアップすらついていけず。本編なんてもう命がけでないと出来ない、アラカンにはハード過ぎました。どなたか体験してみたい方、お譲りしますよ。

計るだけダイエットもある程度までは貢献してくれましたが、なかなか目標値までは到達できません。で、やっぱここは岩盤浴でしょ。ということになりました。

神戸から離れてしまいオキニだった三宮のレディースサウナや垂水の太平の湯も遠くなってしまいました。AMAでどこかないかいな?と検索していたら去年オープンした施設があるではないですか!


設計した会社から画像をお借りいたしました。車で15分で到着 「蓬川温泉 みずきの湯」。尼崎センタープールの前ってのが少しネックでしたが平日だったので影響は無さそうです。

オープンしてまだ1年、館内とってもきれいです。100円で会員になり会員料金入浴料700円岩盤浴750円で利用できます。レディースデーだったので岩盤浴が200円引きでお得でした。お会計は後払い。駐車場は入浴だけなら3時間、岩盤浴を利用すると8時間無料なので安心です。

浴場エリアは普通に種類も多いですがあまり広くないかな。テレビでもお馴染みですがここは何が売りって 「ロウリュウアトラクション」 岩盤浴の中で石にアロマの香りが付いた水をどばっとかけて水蒸気を大量に発生させて急激に発汗を促す!!もちろん体験してみました。

和太鼓のBGMとともにスタッフ3人がわっしょいわっしょいと掛け声をかけながら大きな団扇で水蒸気を循環させます。初体験なのでその掛け声がこっぱずかしく若干微妙。けどこれマジ熱い。で、この日のアロマがなんとパイナップル!!??鼻から口から甘ーいパイナップルが~!正確に言うとパイナップルの香りなんだけど、ガンガンに入ってきます。これ苦手。熱さとパイナップルで恥ずかしながら途中退場。

うううう・・・・・負けた。悔しい。次回は最後まで残ってやる。

発汗効果は抜群なように思います、普通の岩盤浴で1時間くらい寝ていないと出ない汗が10分くらいで出ました。岩盤浴の種類は今ままで行った施設の中で一番多いかも。大汗房と呼ばれる部屋はまるで韓国の汗蒸幕。平日ですが結構なお客さんの数でした。

浴室の中のサウナでも2時間に1回団扇で空気を循環するアトラクションがあり、各アトラクションの前に館内放送で知らせてくれます。あかすりや各種マッサージも有り。また試してみましょう。

快眠房という温度低めでくつろげる部屋があったのですがティラノザウルス並みの鼾をかくオッサンが寝ており全く快眠できず。刺青はいいから鼾の酷い人の入館を禁止して欲しいものです。

ここで気になったのは無料でお水を飲めるところが浴場に1か所しかないってとこ。岩盤浴のところでは買ってくださいってシステム。ちょっとセコクね?ペットボトルを冷やしておける鍵付きのボックスがあるのは良いですね。

初回はさらっと3時間ほど体験して終了。ふむ、ここなかなか面白いわ。で、減量できたかって?なんとなんと帰って計ると600g減っておりました!!通うぞこれは。暑い夏こそ岩盤浴。AMAでも良いところがあって良かった。

END

蓬川

 

2014年6月23日 (月)

漢方に嵌まってます。

Photo

今回はいつになく真面目なお話でまいりたいと思います。

若い頃からの(今も若いのだが)アレルギーの症状が4月頃から酷くなり近くの総合病院へ行くと案の定老人の山。待つこと2時間、治療時間5分。おまけに診てくれたお医者さん、昨日までインターンだったの?というくらい頼りなげ。2回通ったがあげく違う科に行けと。ここあかん。悩んでいたところ大邱を思い出した。

そうだ漢方(ややこいので表記は漢方に統一)という手があったではないか!!

ネットで検索すると歩いて行けそうなところに漢方専門の病院を発見。早速行ってみることに。入口を入るとなんとも漢方な香りがもわーっと。クミョンは大好きだが嫌いな方はその時点で卒倒するかもしれない。完全予約制なので少し待つだけで先生とご対面。

Photo_2

漢方医の方に診て頂くのは初体験、ドラマとかだと寝ている人の片手だけ触るシーンが多いけれど脈は両手を同時に診る。そして診療台に寝かされた!!げ!!まさかお腹を触るとは知らず勝負下着は装着してなくてユニクロだった。因みに悩みの箇所はお腹とは程遠い所。舌をじっくり眺められたり普段の生活習慣とかいろいろな問診のあと採血をされ↑の様な内容の漢方薬を調合され1週間分の大きな袋を渡される。お通じの処方も少し入っている。1枚目の画像は1回分の内容。

Photo_3

600ccの水から最初は強火で、煮立ったら弱火で45分ほど半分の量になるまでコトコト。昔は長時間団扇で仰いで作るので大変だったと思う。今はタイマーがあるので簡単。出来上がったら速やかに薬剤は取り出す方が良いらしい。部屋中良い香りに包まれてそれだけで癒される。猫も大丈夫なようだ。鉄則は土鍋で炊くこと。チゲ用のトゥペギがここで役立つとは思わなかった。

P1090550

出来上がりはこんな色合い。想像していたより飲み易い、韓国のサンファ茶を飲める人なら大丈夫だと思う。薬剤は湿気やすいので冷蔵庫に保管なのだが今2週間分の袋が冷蔵庫の棚をかなり占領。それと飲む前後2時間くらいはコーヒーや緑茶を控えるようにと言われたのが少し困った事。現在2週間が経ったが目立った変化はなし・・・・・先生曰く人によって違うが3週間から2ヶ月はかかると。体質改善だからそんなに急は無理なのだろう。それが漢方の弱点でもあり良い点でもある。この病院の待合室に「人には四百四十の病苦があれど 草根木皮で癒せる幸せ」と書いてある。西洋医学のピンポイン攻撃も重要で不可欠だが人間は自然の産物、ナチュラルなもので改善していけたらと思う。気長に飲んでみよう。

漢方を検索しているとき、薬膳の講座ををみつけ週末から通うことになり初回の講座を受けたけれど詳しい所在などをブログやFBで書くことを禁止している模様。今回は長くなるので講座で得た事はまた折に触れブログで書き込むことに。

余談ですが・・・・・・

Photo_4

シロチャンと行くはずだった、大阪⇔プサンを就航しているフェリーパンスター号の内部見学と艦内で韓国料理のランチを頂ける企画、直前になりキャンセル多数で中止となりました。楽しみにしていたのに!!すると↑の扇子と優待券が送付されてきました。扇子可愛いけど、どこで使うねん?どなたかお時間たっぷりある方、優待券お譲りいたしますよ。

END

2014年2月 2日 (日)

コリアンタウンでソルラル(旧正月) @大阪市生野区御幸通り商店街

Photo_2

K女史と旧正月のコリアンタウンを攻撃してみました。

えへへ、今週2回目の鶴橋です。韓国に月2回行ってる人もいる

ことだし(誰とは言わんが)、ま。。。。。いっかsweat01

御幸森商店街では食料品店でトックスープが振舞われていました。

旧正月は韓国では一斉にお店は閉まりますが、ここでは大半の

お店が営業中でした。(替りに来週連休の店が多いので注意)

Photo_3

毎年恒例の大判ふるまいだそうなsign03 

トックも沢山入って、キムチも食べ放題sign03 マシッソヨ~cat

この自家製トック(餅)が美味しくてゲトいたしました。

よく市販されている保存料含有のものとはひと味違いますよ。

Photo_4

トックスープでかなりお腹が満たされてしまったのですが・・・・・

ビョンさん繋がりのブログで紹介されていたお店を初攻撃して

みました。商店街から脇に少し入るので静かです。

Photo_5

我々以外のお客さんは一人だけ、それ以外はお正月で

御挨拶に来られた方とか、営業そっちのけでわきあいあいcoldsweats01

店名の「ヘバラギ」はひまわりのことだそうです。

Photo_6

おかず4種がまず登場。

お正月だから?ジョン(手前)もありました。

Photo_7

真横のキムチ冷蔵庫を眺め昼Bしながらしばし待つ・・・・・

手前のバケツ型鍋がいい味だしてますよね。

Photo_8

コムタンを頂きました。あっさりとしたお味です。

お肉もかなり入っておりました。コラーゲンもりもりね。

Photo_9

ビビンネンミョン

トックスープのお陰で今回はこの2品のみでお腹いっぱいに

なってしまいました。メニューは沢山ありましたよ。

もう一度鶴橋方面に帰り辺りを物色・・・・・・

P1060637

市場の近くはマグロ専門店や八百屋さんなどがリーズナブルな

お値段で並びます。この鯨専門のお店も魅力的。

次回はコロとサエズリを買って帰りましょう。

P1060642

250円安sign03 と思って買った韓国式防寒靴下。

袋から出したら片方づつ色が微妙に違う・・・・・やられたgawk

Photo_10

〆はいつもの「茶母」さんで。

オミジャファチェですっきりいたしました。K女史はミニ餅パフェ。

AMA→鶴橋、30分で行ける韓国。定期券買おうかな。

END

2014年1月 1日 (水)

明けましておめでとうございます

Photo

2014年がスタートいたしました。

今年もクミョンのブログをよろしくお願い申し上げます。

皆様にとって平和で楽しい一年でありますように。

END

2013年11月16日 (土)

富士屋 @神戸市東灘区住吉宮町2-17-3

Photo

念願かなって東灘の「富士屋」さんで生スジのお好み焼きを食することが出来たのでここにご報告申し上げます。

厳選したスジしか仕入れないという頑固なお店です。入荷量も制限があるようで今回もルーシー・Tちゃんと伺ったのですが一人前なら、ということで半分こしました。

↓これが生スジだsign03

Photo_2

なんとも美しい照りをしているではないかbell かなり油ギッシュではあるが鉄板で十分焼き上げられるので旨みが生地と絡まりなんとも美味しいcat

後に来たリーマン2人連れも生スジでソバ飯とオーダー、もちろん一人前のみ。

P1050580

アブラカスのお好み焼もオーダー。今回生スジゲトに興奮したせいで出来上がり画像の撮影を失念。けどこれで十分その美味しさは堪能していただけると信じます。

ママさん娘さんのエエ感じも変わることなく、他のブログでお二人が怖いとかアホ書いてる人がいますがそんなこと全くないんです。一緒に呑みに行きたいくらい素敵な人たちなんです。

Photo_3

こちらの大定番「タコそば」も勿論いっときました。大振りなタコの乱れ打ちでございます。今回発見しましたがこちらはブラザーソースを使用のようですね。

けど悲しい事が・・・・・・・・・

Photo_41

今年2月に伺ったときまだお元気そうだったこの看板猫さん、5月21日に天国にめされたとわかりました。享年23歳sign03捨て猫さんだったそうですが皆さんに可愛がられて幸せな猫生だったことでしょう。お星様になって楽しく過ごしていることと思います。

Photo_4

この後阪神御影駅構内の「MIKAGE COFFEE LABO」さんでオヤツタイム。カボチャのパンケーキを頂きました。振り返ると粉モン2発連続に食ってますね。今気づくのが恐ろしいです。

その後旨水館を散策して御影マダム様御用達の魚屋さんなどを横目で睨みながら・・・・

Photo_5

JA六甲の恵み出張所でTちゃんの「これめっちゃ美味しいですよ!」の鶴の一声で採れたて生落花生をゲト。新之助も撮影に協力してくれました。

早速茹でてみるとホクホクしてとーっても美味しいsign03 熱いうちはお芋を食べているようです。♂は「中国はお粥と食べる」とかで今朝朝食時にうれしそうに食べていました。

Photo_6

夕日が恐ろしいくらいきれいだったので撮ってみました。最近猫の様子が変です。また天変地異が起こるのではないかと少し不安です。

END

2013年8月23日 (金)

何を食べても 何処で生きても・・・・

P1030915_2

遅ればせながらシティーベーカリーのプレッツェルクロワッサン初めてゲトいたしました。

11時頃に買いに行くとほぼ並ばずに入店できました。

・・・・・・塩辛い・・・・これですかいな?皆さん長時間並んで買ってらしたのは?

美味しくなくはなくなくないですが、初体験で退場させていただきます。

ついでに買ったマフィンも・・・・お高い割に・・・・dash

END

昨日の藤圭子さんの自殺は衝撃でした。

市松人形さんのように綺麗な、そして容姿とは真逆なその情念溢れる歌声。

彼女か振り絞るように歌う 「女」 は、もう今の薄っぺらい世の中には存在しません。

昨日の彼女は抜け殻で、もうとっくに彼女はいなかったのかもしれませんね。

何処で生きても 風が吹く

何処で生きても 雨が降る

何処で生きても ひとり花

何処で生きても いつか散る

女のブルースより

より以前の記事一覧