こちらもご覧ください♪

カテゴリー「文化・芸術」の76件の投稿

2015年2月 5日 (木)

南京町にへんりーちゃん現れる! @神戸市中央区元町あたり

P1130739

今回はへんりーちゃんが神戸までお越しくださいました、そー書くクミョンもすでに神戸人じゃないので一緒に観光客してみました。

どうしても撮りたくなるよね、長安門。


P1130741

今まで気づかなかったところまでしっかり中華してる南京町でランチ。


P1130744

クミョンは南京町だとほぼ100%ここで食べます。 「楽園酒家」 さん。

季節限定牡蠣の汁そば、今年も開催中ですね!!


P1130747

冬の三国志、ときましたか・・・どうーしてもこれを食べなさいってことね!


P1130751_2

12時前でしたが店内ほぼ満席、円卓で相席。

ここって何気におされーで可愛いのもオキニな理由のひとつ。


P1130749

卓上のメニューにも惹かれるものがありましたが・・・・・

やっぱ王道いっときますかね!!


P1130760

冬の三国志メニューの女王 「蟹のサンラータンメン」 ヘンリーちゃんご指定。

迫力のルックス、ピリ辛が冷えた身体に染みわたる。


P1130754

クミョンはちょっとダイエットも考慮して 「あわび粥」

こっくりと煮込まれた鮑が魅惑的!!


P1130759

むっさ旨かったぜベイビー、と思わすロックンロールや!!(臭い?)

そうそう、こちら楽園酒家さんはこのお粥で有名なお店なんですよね。

牡蠣は前回堪能したので今日は牡蠣の汁そばはやめ、とか言いながら↓のお店の前で立ち止まる二人。室津産の牡蠣、どんなんでしょう?というかビール飲みたいの私達。


P1130771

南京町の北脇道にある 「メリケン波止場」 さん。

なんで南京町でメリケン波止場?ま、そこはスルーじゃね。


P1130764

焼牡蠣を3つづつ頂きました。もうちょっと焼いて欲しいような。

それより、しゃべりが止まらないご主人にかなり引いた。


P1130766

普通に旨かった。でもこちらのお店でおったまげたのは!!!


P1130769

店じゅう獺祭だらけ!!日本を飛び越えてヨーロッパでも人気らしい獺祭。

山口県の獺祭の社長さんとお知り合いとかでこれだけ揃えられるとか説明が・・・・・・また長い(笑)獺祭3種の呑み比べセットなんかもありましたよ。牡蠣もええけど獺祭ファンにはうれしいお店じゃないかな。

けど獺祭ブームってまだ続いてるの?
お金さえだせばネットで普通に買えたりしますよね、もう。
本社は近々古い蔵の近くに大きなビルを増設してそちらで増産するらしいです。

素人が考えてもお酒の味が変わりそうな気がします。


P1130763

バレンタインの贈り物にいいですよ~と勧められた小さな獺祭とグラスのセット1700円。もちろん買わないけどね、あげる人いないし(逃)


P1130781

乙仲通りでぶらぶら、観光客になってみるとカフェや雑貨のお店が満載で良いですね。神戸はコンパクトでやっぱ過ごしやすいわ。

かわいいカフェで休憩。椅子がみんな違う。


P1130778

女子らしくスウィーツもいっときました。(一応女子だからね、私達)

次なる企画が迫ってきました、頭の中で新幹線やら火山やらがぐるぐる。

あ、中華の醤油買って帰るの忘れました、また行かなきゃ!!

END

余談 さらっと読み飛ばしてください。

昨日の夕方のニュース番組で脳の固まったおっさんが30分くらい持論を語り、ほぼテレビジャック状態でした。いかに今回の安倍政権の中東政策が正しかったか、有識者と言われる人達がいかに間違った意見を述べているか・・・・とかなんとか。いつもに増して語りに語った!!そして最後の最後に何を言ったかって「私は今まで命の危険に何回も晒されました、けれど毎回生き延びることが出来ました。その方法はこれしかありません!!相手の目をしっかり見据えてやれるもんならやってみろと睨みを効かせるのです!!」これには本当にワロタ、海老蔵じゃあるまいし睨んで済むか?この数週間見てきた修羅場にこんな精神論が通用すると思っているのか。それより真っ白な心であの番組を見た人がマジで受け取ったんじゃないかと、それがかなり気になりました。

2014年12月29日 (月)

横尾忠則現代美術館 @神戸市灘区

P1130138

横尾忠則現代美術館で開催中の 「記憶の遠近術 篠山紀信 横尾忠則を撮る」 を鑑賞してきました。兵庫県出身の横尾忠則さん、神戸新聞でお仕事もされていた時期もありました。そんな関係で来年震災から20年を迎える神戸へのレクイエムとも言える展示を今回と次回は催されるようです。


P1130137

美術館に併設するパンダカフェで割引チケットをゲト。

こんな素敵な写真展の情報を知らなかったなんて、アホでした。

教えて下さったこてさん、どうもありがとうございます。

これは見逃せません!!(1月4日まで)


P1130151

館内の展示は一枚づつかなり大きな写真が説明なしに並ぶのみ、パンフレットでは内容が分かり辛くて図録買っちゃいました。

1968年 横尾さんに紅をさす美輪明宏(当時は丸山明宏)

年末のこの時期来客は少なかったですが皆さんこの写真の前ではぼーっと立ち止まって見ていらっしゃいました。

横尾さんによると現在の美輪様は「人の形をした光体」だそうです。


P1130148

同じく1968年 三島由紀夫先生と横尾忠則さん

割腹自殺の2年前、この頃から三島先生はご自分の最後に向けて突き進んでいらっしゃいますね。横尾さんは三島先生とは会うべきして会ったとおっしゃっています。死の3日前にかかってきた深夜の電話が最後の会話となったそうです。

来年は三島先生の生誕90周年を迎えます。亡くなるまでの45年間とその死後の45年間、日本は変わりましたね。そしてこれから、どうなっちゃうんでしょうね。


P1130141

エレベーターの中にも横尾さんがいらっしゃいました。60年代から70年代横尾さんの芸術が大爆発していた頃、クミョンはただただ学生をしていました。あの時代のなんと素晴らしい事よ!!もっと目を見開いて世界を見るべきだったと今頃後悔しています。

普通って一番面白くないです。クミョンはこれからも変な人や変なことを追っかけながらあと何年かわかんないけど生きていこうと思います。


P1130145_2

帰りは近くの商店街を一巡し、ほっこり牛すじうどんで〆ました。

今年もあと数日を残すのみ、慌ただしく過ぎていく2014年にありがとう。

END

2014年12月21日 (日)

保護猫カフェ Neco Republic Osaka

P1120710

心斎橋筋にある猫カフェにシロチャンと行ってみました。

多頭飼いしていた飼い主さんが急死されて行き場の亡くなった猫さん。その子たちの里親を見つける目的で10月から運営されている保護ネコカフェです。現在30匹ほどいるそうです。

P1120707

商店街の小さなビル2階、急な階段を上がると入口に到達します。

P1120704

先客は白人女子お二人、猫好きは万国共通ですね!!

この時は15匹部屋にいるとかでしたが、隠れている子も多く全部は数えられず。

P1120676

カメラを構えると怖がって逃げちゃう猫が多いです。

↑「深田」 深田恭子に似てるからとか。

P1120681

↑寝てるふり・・・新之助もよくします。様子を伺ってます。

P1120703

↑この子きれいでした。野良さんだった子もいるのでなかなか触れません。

P1120692_2

黒ネコさんも多かったです。

気に入った子がいたら申し出てトライアル(数週間お家で飼ってみる)後に決定するみたいです。新しいお家で幸せになってる子が続々と誕生しているそうです。

P1120685

↑ずっと首を傾げているから 「カシゲ」 ちょっと先天的な病気がありそうですね。人懐こくて可愛い猫でした。

P1120679

↑かわいいなぁって手を伸ばしたら・・・・・

P1120680_2

↑実はかなり根性が入った奴らでした・・・・(汗)

P1120688_2

↑ 何かいけない雰囲気の二人を目撃・・・・

P1120689

↑ 愛の最大表現 総なめ!! 重いけど愛してるから我慢してるみたい。

P1120712

30分で1000円くらいです。保護ネコさんの費用に使われます。

保護ネコカフェのパスポートが配給されます!!

ネコさんからの感謝状も頂けます!!

猫は飼えないけど大好き、支援してあげたいわって方は行ってみてね。

保護猫カフェ Neco Republic OSAKA shinsaibashi

END

2014年11月 8日 (土)

飛び猫からこの世の果てへwithへんりーちゃん

Img_20141107_112320

猫専門の写真展「ねこ専」開催の情報をゲトしたのでヘンリーちゃんと訪ねてみました。御堂筋線動物公園前から徒歩10分くらいのギャラリー1616さん、昭和な雰囲気のお家をリノベーションしたレンタルスペースで五十嵐健太さん達の猫作品を鑑賞。

Img_20141107_112241

この「飛び猫」猫好きにはたまらない!!萌え~!!五十嵐さんの代表作品、瀬戸内海の小島で撮影した猫たちの真剣な「飛び眼差し」にまた萌え~!!

猫専門写真展の詳細はこちらで

30分ほど猫を堪能した後、折角だから近所の「おもしろい所」を散策してみましょうとヘンリーちゃんが町歩きを提案してくれました。

Img_20141107_122409

ギャラリー1616からすぐ新世界市場にまず潜入してみる。

入口からこの調子。でもこれで驚いていてはいけない。

Img_20141107_122648

おおお!!ここは以前テレビで紹介されていた電通企画のポスター展の市場だ!!一枚づつ見ながら、笑いながら見て歩く。

キャッチフレーズは「買わんでええから見に来てや」売れんぞ、それは。


Img_20141108_092542

なんかエロい↑

山王市場の方にどんどん歩いていってみる。

Img_20141107_125544

へんりーちゃんがランチにと選んでくれてたお店↑が閉まってた。

この入口からして名店であることは間違いなく、とっても残念。

Img_20141107_125039

あ、おしっこ臭い!と思い脇道をみると何やら売っている・・・・・。

これ以上は近寄れず詳細は不明。

Img_20141107_125959

営業している様子のない店が続く。

ここは平成から切り離された世界が残る町。

Img_20141107_130335_2

時々こんな元気な店もあって安心する。曲線を描く角、これは相当古い建物。この辺りも空襲からは免れた地域だそうな。

Img_20141107_135924

↑この話、あまりに婉曲的だけれど身に染みる。

イソップ童話は残酷らしいけどこれもそれにあたる。

 

Img_20141107_134342

かなり歩き回りお昼はとっくに過ぎてしまった。なんか見た感じ良さげなお食事処 「セロン」 さんからこの日の食べ歩き一発目スタート。

思いっきり場違いな二人、最初ちょっとだけ浮いた・・・・けど座ったらこっちの勝ち。ええ感じの明るい女性お二人で運営。

Img_20141107_131337

吊るしてあるメニューを外して見せてくれた。我々以外は常連風の男子4,5人。大半は食べてるより飲んでる感じ。かなりお酒の回った隣のおっ様から「阪神ファンか?」と行き成り質問される。きっと彼は彼なりに話のきっかけを探していたのだろう。ここはさらっと「今年は残念でしたね」とかわしておく。鳥谷がなんやかや言っていたが無視してへんりーちゃんと2人の世界に戻る。

Img_20141107_131936

じゃーん、なかなか豪華ではないか!!きずしもいけるぞ、お味噌汁も美味しい。アテまでついて大瓶一本とで1500円。ひとり@750円で一発目の昼Bは大満足。名残惜しい店だが目星をつけておいた2軒目に移動する。

Img_20141107_124500

駅から南へ渡る信号のところにあるここ↑気になる佇まい。これは始め通った時の画像なのだがこの時座っていた若い男子の不安と恐怖の入り混じったような表情に不可思議な物を二人とも感じたのだが・・・・・

Img_20141107_140735

のれんを潜って入ると、ものすごい店だぞここ・・・・・危険な物を感じるも後には引けず。
かなり高齢の女性がお1人で運営、今どき50円?!伺うと開業は終戦後間もない昭和21年、昭和29年にこちらに嫁がれてからここでお商売をしてらっしゃるそうな。この界隈では最も古い店だとか。推定80歳超え。

ホルモンを刺してある串を見て欲しい。何百回使いまわしされているのだろう。そしてこの肉は何日ここにこの状態で置いてあるのだろう。ホコリというよりアカみたいなものがへばりついている。これは危ない、避けよう。串カツをお願いすると何も聞かず6本来た。

Img_20141107_141208

こ・・・これは!真黒な串カツ・・・・でもここで事故発生!!ビールを入れようとしたら底にどろっとしたものが溜まっている・・・「すんません、これ何?洗ってもらえますか」とお願いすると後ろを向いて何にやら洗ったような洗わなかったような・・・戻ってきたこっぷの汚れはそのまんま!!

Img_20141107_141025

しかたなくへんりーちゃんのかわいいハンカチを犠牲にして拭くと・・・・何やこれ?だだ茶黒~いもんが取れてきた。うううう、ここで泣いては女がすたる。決死の覚悟でそのコップにビールを注ぎ真黒な串カツを頬張る。


Img_20141107_141110

10305414_1529783033927052_625711163

鍋の油ををうまく写せず残念なのだが、多分油替えは盆と正月だけ?もしかしたら正月だけ?みたいに真黒な油。まるでコールタール。小指の先ほどの牛肉(女性いわく「私は豚や鶏はよーさわらん!)に衣を纏わせて・・・・・何回も言うけど決死の覚悟で2本食った。退店後振り返ると残した一本は鍋の横に戻されていた。次の人が食うのだろうか?韓国でいろんなゲテモノを食べた経験の有る二人でもこれはすごかった!!恐れ入った!!

Img_20141108_092019

で、驚くべきことは「隣の人間国宝」の認定証が貼ってあったこと!!

円さんもこの黒い串カツを食べたのだろうか?この後幸いにも二人の体調に異変はなかったが不安は残った。パチンコ屋さんできれいなお化粧室をこそっと拝借した後通天閣方面に戻る。

Img_20141107_143314

ここは完全に観光地化されている。これはこれで楽しくて良い。

あっさりした物であの黒い串カツを忘れたい二人、周辺を歩いて探すと「うどん」の文字が目に入る。この時には「うどん」にもいろいろあるとは想像できず。

Img_20141107_151212

入るとカウンターのみの店内に先客1人。

?沖縄料理なのか?ここは・・・・・

Img_20141107_145524

大きな鍋で煮込み中のホルモン、他にうどんの種類がないので「ホルモンうどん」と「煮込みホルモン」を注文。あっさりした物を、との当初の考えはどこかに消えた?

Img_20141108_094307

一升瓶の「トンボブドウ酒」??カウンターの女性は「有名な東京のワイン」と言うが聞いたことないぞ。少し調べたら大正時代創業の「ハチワイン」なるところのワインだとか。

Img_20141107_145208

とうとうしゅ?強?弱?興味深々で弱をお願いする。

Img_20141107_145320

養命酒みたいな薬用酒。その昔一世を風靡したことがあるらしい。

Img_20141107_145557

煮込みホルモン&陶々酒の図。

養命酒より薄い、昔の風邪薬みたいな味。

Img_20141107_145340

↑ホルモンうどん、つゆはあの鍋の液体が投入された様子。

みたほど味は濃くなく。美味しいか?とか聞かないで(泣)

今井のきつねうどんが食べたーい!!

これでこの辺りの食べ歩き3発は終了した。とっても貴重な経験だった。

Img_20141107_151500

見学を終えた感想、この界隈は変わらずこのままでいて欲しいと思う。大阪が全部グランフロントやハルカスみたいになったら味気ないでー!!いろんな物がごっちゃ混ぜなんが大阪のええとこやおまへんか?でもきっと近い将来開発の手は伸びるものと思われ、そうなる前に体験してみたい人は行くべし!!(あの串カツは推奨いたしません)

Img_20141107_135338_2

そしてここを見学したことも記しておこう。

「飛田新地」 クミョンのブログを読んで頂いている各氏はこんなところには行ったことがない、聞いたこともない、???と思うので一応ご紹介を。大正時代ここには200件を超える遊郭があったそうな。1956年の風営法改定によりいわゆる赤線は姿を消したことになっているが、「旅館」「料亭」としてその後登録、やってることは・・・・、なお店が今も数十店舗あるようだ。絶対撮影不可だっので↑が限界画像。ネットで飛田 画像 で検索したらみられるけど。左の建物は大正ロマンっぽい造りで素敵。普通のお家の玄関を開け放したようになっており、そこにやり手のおばちゃんと一緒に「女の子」が座って正面を向いている。

一昔前なら親に売られたり恐い男に騙されたりした女性が泣く泣く働くところを想像するがこちらを向いて座っている女の子たちはグラビアアイドルみたいに化粧をし、かわいい服を着て天真爛漫な笑みを浮かべていた。恥ずかしいとかゼロ。そうか、ここは我々みたいな普通の女が歩くところではないんだ、そう思うとこちらが恥ずかしくなり一往復して風俗街の探検終了。

貴重な一日をご一緒していただき、へんりーちゃんありがとう。

END


2014年11月 3日 (月)

市川海老蔵が紡ぐ「和の世界」 Japan Theater 鑑賞してきました。

P1110699

この日の京都はこちらがメインだったのでまず登場して頂きます。

楽しみにしていたJapanTheater、単独攻撃してみました。

日本の伝統芸能を海老蔵と同世代の次期担い手がそれぞれの分野の芸を披露する、面白い企画の2時間でございました。日頃見ることもない津軽三味線や仕舞、落語などを一度に体験できたのは貴重でした。

そうそう、この日は海老蔵がタクシーにお尻をひかれた次の日だったので心配しました。最初の挨拶で舞台に現れたとき苦笑いで会場をしばし見回しお客さんのクスクス笑いがあり事件の余韻を匂わせましたが・・・そのことについてお話はありませんでした。

P1110701

平家物語の朗読も迫力がありました、それまでは素顔だったのですが〆の舞踊の始まり、幕がぱっと開き歌舞伎のいで立ちで海老蔵が現れた時は客席全員ため息に包まれるほどの男ぶり。やっぱ海老蔵は普通の人間違うわ、って思う一瞬です。

けど海老蔵、最近のハードスケジュールでお顔が少し疲れてました。今月半ばこのJapanTheaterを引っ提げてシンガポール公演がありますが大丈夫でしょうか・・・・・。

注目は部屋子の福太郎君(2001年生まれ13歳)、若手の市川寅男(おとら)君と藤娘を二人で踊りましたが御上手でした。かむろ役(花魁のお使い)で海老蔵と絡むところの「あ~い~」がめっちゃ可愛くて大受け。一般家庭出身ですがこれから成長して海老蔵の舞台を盛り上げてくれることでしょう。


P1110706

館内で販売されていたエビセン、横になぜだかタコセンも売ってた。

公演前のランチは洋食でもと南座から歩いて10分ほどのこちらへ。

P1110664

祇園の「よねむら」が監修したとかの「ラ・クーオ」さん。数年前よねむらでは???な体験をしたので今回もちょっと不安に思いながら入店。開店前に待っていると上の階からカーブスを利用後の汗だくオバちゃんが5,6人暖簾をくぐって出てきたのが雰囲気を盛り下げましたdown

P1110697

2階の入口付近、気候の良い時はこちらでもお食事できるみたいですね。

P1110666

すっきりとしたデザインで素敵、祇園のよねむらもあの頃にしたら斬新だった。ここもその系統だと感じる店内。12時にはほぼ満席になりました。紅葉前の平日だからか予約なしでも入れる状況でした。お客様の年齢層は結構高い。

P1110671

お猿さんが壁面で遊んでいました。開店して一年ほどなのできれいな店内です。フロアのスタッフは男子が率先して頑張っておられ好感が持てました。

P1110672_2


この後海老蔵だったので自粛してこちら酵素ジュースとやらを。

あまり甘くないとの説明でしたが結構甘かったぞ!!

P1110676

前菜が5種、メインが2種類選べる2500円のランチを選択。

洋食と和食を融合させたフュージョン料理だそうです。普通に美味しい。


P1110678

カボチャのポタージュ、超普通。


P1110682

メインがどかんと来たぁ!!趣味の良いお皿。

天使のエビフライにビーフシチューグラタン。

が・・・・・・普通以下やった(汗)グラタンの衣の部分はナイフでも切るのが困難なくらい固くて。まだ未熟な方が作っているのかしらん?ごめんなさい。半分以上残しました。


P1110689

ちりめんご飯かカレーが選べたのでカレーにしてみました。

香辛料をストライクに感じるカレーでした。普通。

P1110695

デザートと飲み物も付いてこのお値段なのでコスパはよろしいかと。

ランチはちょっと外しましたが海老蔵を堪能できた京都の半日でした。

今年の海老蔵はこれが見納めです。来年も楽しみな公演が控えています。

END

2014年10月31日 (金)

儀式 大阪駅にて

P1110617

11時過ぎ、大阪駅にコックコートの人達が集合しています。

時刻表にはトワイライトエクスプレス 札幌行き 11時50分発。

P1110616

近づいてみました、横のカートは食材でしょうか?

ユニフォームの点検なども行われていました。11時50分発で最初のお食事は1時からのランチ、1時間しかないので発車する前から臨戦態勢ですね。現在トワイライトエクスプレスでランチを頂けるのは大阪発だけだそうです。

P1110618

整列して列車がホームに入るのを待機。

今年で25周年を迎えた列車は外観などだいぶ年季が入っております。

P1110620

おおお!日本式おもてなしの前屈姿勢、いわゆるお辞儀。

もうちょっと年齢を重ねたら列車の旅もいいかな。


END

2014年9月 6日 (土)

壽三升景清 観てきました!! @京都南座

Img_20140905_172945_2


久々に海老蔵君とのご対面は京都南座九月花形歌舞伎!!

演目は 通し狂言 壽三升景清(ことほいでみます かげきよ)

今回初めて歌舞伎鑑賞のルーシー・Tちゃんとご一緒しました。



Img_20140905_103729_2


一般発売の初日、開始早々運を天に任せてチケットをネットで取りました。

すると海老蔵君が私の為にちゃんと席を用意してくれていた、のごとく。

前から二列目真正面のお席が割り当てられました、なんとラッキー!!

内容は興味のない方も多いかも・・・でさらっとね。

壇ノ浦の合戦で一人生き残った平家の強者「景清」、実在の人物だそうな。平家隆盛の頃を取り戻すべく憎っき源氏に仇を返えさんと悶々している景清が空想する世界を描いた歌舞伎十八番の一つです。

今回はかなり現代人にもわかりやすく、途中わかりやす過ぎてあれっ?なくらいアレンジがほどこされミュージカルを見ている感覚で鑑賞できました。でもそこはしっかり歌舞伎の要所要所も押さえてあるところが素晴らしい演出。白馬にまたがる関羽だったり、隈取の美しい荒武者になったり、白塗りの美しいお顔であったり、何通りもの海老蔵君が楽しめました。

クライマックスは「ここは道頓堀か?」と驚くほど巨大な海老が現れその前で大見得をはる海老蔵君!!拍手拍手の大喝采!!やっぱ海老蔵は違う、オーラ出まくってる。「日本一」って掛け声かけたいけどクミョン、小心者ゆえ叶わず。

Img_20140905_104218_2

昼の部を鑑賞でした。途中35分の長い休憩時に高島屋でゲトした美濃吉さんのお弁当を頂きます。どうもこの限定って奴に弱いです。お弁当のエリアにいるお客様の大半は同じく南座に向かう方々とお見受けしました。

Img_20140905_104256_2


美濃吉さん、ちゃっかりお茶まで作っておられます。

Img_20140906_113224


京の歌舞伎弁当の中身↑ なかなか美味しいお弁当でございましたよ。

お腹いっぱいになり後半の演目中、うだうだセリフが続く場面でクミョンうっかり眠っちまいました。海老蔵君を目の前にして寝るか!!いやはや、その後の見得を切るところで海老蔵君がクミョンをにらんでいた様に思えたのは錯覚ではないような気がします。


Img_20140905_174821_2


Tちゃんのお弁当も美濃吉さんです。

歌舞伎の初体験が前から2列目って強烈だったと思います。

海老蔵君堪能していただけたでしょうか?またご一緒に!!


 

Img_20140905_172715_2


この日は手抜きさせて頂こうと帰りも高島屋でお寿司をゲトして帰りました。

♂は「何これ?お菓子?」って・・・・

頂きものの美味しい小豆島 「三太郎」 さんのおうどんと共に。

お取り寄せもできますよ。 三太郎HP



Img_20140905_140047_2

今回面白かったけどちょっと海老蔵君が座ってる場面が多かったような。

26日までの長丁場なのはわかりますが若いんだからもう少し立ち回りも見たかった。

で、来月またお会いできそうな予感が~。なんか文句あっか?

END

 

2014年8月25日 (月)

第43回 いたみ花火大会 + SANTAnoSHIPPO

Hanabi1_1



こてさん、たまちゃん、シロチャン、クミョンの4人で関西の夏最後の花火 「いたみ花火大会 夢色華絵巻」 を攻撃してきました。

しかーし!!クミョンのデジカメ画像はダメ駄目でご覧いただけるような画像がなく、別地点で撮影した♂の画像を・・・・と思いましたが、三脚なしの花火撮影は難しいです。

↑手前に見える猪名川神津大橋の上にクミョン達はいました。



Hanabi1_2


淀川や数か所で関西は雨のため開催が中止になりました。そのうっ憤を晴らすためか例年にないほど観客が押し寄せたようです。JR伊丹駅は大混雑で電車は到着できず車内で20分ほど缶詰になりました。

3500発、神戸に比べたら小さいですが結構な迫力でございました。陣取った橋の目の前が発射台、1時間ずっと上を向いていたので首が痛くなりました。でもひゅるるる・・・・と鳴りながら回転して上がる花火の玉が見えそうなくらい近くて壮大でした。


最後は伊丹名物 「黄金しだれ柳の重ね咲き」 満員で押せ押せの観客はじっとその瞬間を待っていました。そこでアナウンス「只今打ち上げ場所からトラブル発生と連絡がありました。しばらくお待ちください」。。。。その間にアナウンスが聞こえない♂は終わったと思い移動し始めてしまったようです。10分強の中休みの後見事に黄金しだれ柳は咲きました。ものすごく迫力ありました!!見る価値ありです。そんな苦笑な花火も終了、飲み会場所に向かいました。

P1100481

え・・・・・葬儀屋さん運営?選定者のこてさんも一瞬凍りつく外観・・・・・

JR伊丹と阪急伊丹の中間地点にある 「SANTAnoSHIPPO」 無国籍料理とな。

そのネーミングに震える足を気遣いながら2階へ。

P1100463


おおおおお!!不安は瞬時に払拭されました。アジアーンなインテリアの店内。

花火帰りのお客さんでこの後ほぼ満席。

P1100460


無国籍といえば何故だか生春巻きが定番。チリソースにつけて。

P1100468


ヤムウンセン、無国籍だけどきつねうどんとかはありませんでした。

店内照明が暗くきちゃない画像でごめんあそばせ。

P1100473


オムレツがグラタンに隠れています。

外を歩いていると涼しく感じるような夜だったのでうれしい1品でした。

P1100475


麺いってみよか!でバッタイ。美味しかったわ。

P1100478

もう一発麺いこか!で渡り蟹のトマトクリームスパゲッティ。

なかなか美味しい。西宮の今津にも支店があるそうです。

P1100477


なぜだかこんなビールも飲んでみた。500円、高~!!

韓国で飲んでも日本で飲んでも・・・・・薄いのぉ。

楽しい飲み会でした。JR伊丹までの模造城下町を通って電車のあるうちに帰宅しました。

あんね・・・・・花火鑑賞のときね・・・・・・

P1100423


子供を肩車するバカ親がおるねん・・・・・・・・・むっちゃ邪魔やねん・・・・・・

P1100440


2人の子供を次々肩車・・・・・後ろに人がおるのわからんかのぉ。

肩車して見せたい気持ちはわかるけど「迷惑になるからできないよ」と諭して子供にマナーを教える機会にして欲しいものです。

雨の多い今年の夏休みもそろそろ終焉を迎えそう。

9月から大人の夏が始まります。


END





 








2014年7月17日 (木)

ハワイアンフェア2014 @うめだ阪急9F祝祭広場

Photo

ウメハンで始まったハワイアンフェア2014、長いこと行けてないけどハワイ大好きなクミョン初日攻撃してきました。ん?・・・・会場は祝祭広場だけ?なんかショボイ。お客さんも少なくて拍子抜け。けど電車乗って来たんだからぐるっと回ってみました。

Photo_2

ハッピーケーキ、試食させて頂くと・・・・甘い。スィーツ系に弱いクミョンには拷問です。そう言えば大昔おみやげに頂いて食べられずに捨てた覚えが。

Photo_3


ワークショップもあったんですが、人形造りとか石鹸にハワイ柄貼り付けたりとか、全く興味なしで完全スルー。アクセサリーのお店に少し人だかりがありました。
有名なマツモトシェイブアイスが出店していましたが、やっぱハワイで食べたいよねって思ってこれまたスルー。

Photo_4

けど記念に何か買いましょう 「Mango Days」 のマンゴクロワッサンドーナツを一個だけゲトして持ち帰りオヤツに頂きました。ほほお・・・なかなか美味しいです。でも美味しくなかったら怒ります。だってこれ一個で400円するんですもん。

このお店のマンゴカフェは人気だそうでアラモアナショッピングセンターから徒歩10分くらいなとこにあるらしい、って当分行けないからどーでもいいけどね!と拗ねてみる。

Photo_5


先日体重が目標値にかなり近づきほっと気を許してハワイアンフェアの後、第3ビルB2の「ぶどう亭」さんで↑こんなもんがっつり食ってしまいました。

ハンバーグとエビフライのセット1010円也。スープとご飯お替りOK。隣の男子はご飯3杯食べてました。美味しかったのですが敷いてあるモヤしから水分が出てデミグラソースが薄まってしまいハンバーグの味を駄目にしていました。エビフライはぶっといのが2本で満足。

食った食った・・・・と体重計に乗ると・・・・・

岩盤浴も何もかもが一夜の夢となっていました。
皆さん、熱いからと油断めさるな、夏も太るのです。


END


2014年7月16日 (水)

悪あがきは続いています・・・・

Img_20140605_165959

あら、踊って痩せられるならうれしいじゃん。3ヶ月くらい前に本屋さんでゲトした↑のDVD。何回使ったかな~・・・・・最初のウォーミングアップすらついていけず。本編なんてもう命がけでないと出来ない、アラカンにはハード過ぎました。どなたか体験してみたい方、お譲りしますよ。

計るだけダイエットもある程度までは貢献してくれましたが、なかなか目標値までは到達できません。で、やっぱここは岩盤浴でしょ。ということになりました。

神戸から離れてしまいオキニだった三宮のレディースサウナや垂水の太平の湯も遠くなってしまいました。AMAでどこかないかいな?と検索していたら去年オープンした施設があるではないですか!


設計した会社から画像をお借りいたしました。車で15分で到着 「蓬川温泉 みずきの湯」。尼崎センタープールの前ってのが少しネックでしたが平日だったので影響は無さそうです。

オープンしてまだ1年、館内とってもきれいです。100円で会員になり会員料金入浴料700円岩盤浴750円で利用できます。レディースデーだったので岩盤浴が200円引きでお得でした。お会計は後払い。駐車場は入浴だけなら3時間、岩盤浴を利用すると8時間無料なので安心です。

浴場エリアは普通に種類も多いですがあまり広くないかな。テレビでもお馴染みですがここは何が売りって 「ロウリュウアトラクション」 岩盤浴の中で石にアロマの香りが付いた水をどばっとかけて水蒸気を大量に発生させて急激に発汗を促す!!もちろん体験してみました。

和太鼓のBGMとともにスタッフ3人がわっしょいわっしょいと掛け声をかけながら大きな団扇で水蒸気を循環させます。初体験なのでその掛け声がこっぱずかしく若干微妙。けどこれマジ熱い。で、この日のアロマがなんとパイナップル!!??鼻から口から甘ーいパイナップルが~!正確に言うとパイナップルの香りなんだけど、ガンガンに入ってきます。これ苦手。熱さとパイナップルで恥ずかしながら途中退場。

うううう・・・・・負けた。悔しい。次回は最後まで残ってやる。

発汗効果は抜群なように思います、普通の岩盤浴で1時間くらい寝ていないと出ない汗が10分くらいで出ました。岩盤浴の種類は今ままで行った施設の中で一番多いかも。大汗房と呼ばれる部屋はまるで韓国の汗蒸幕。平日ですが結構なお客さんの数でした。

浴室の中のサウナでも2時間に1回団扇で空気を循環するアトラクションがあり、各アトラクションの前に館内放送で知らせてくれます。あかすりや各種マッサージも有り。また試してみましょう。

快眠房という温度低めでくつろげる部屋があったのですがティラノザウルス並みの鼾をかくオッサンが寝ており全く快眠できず。刺青はいいから鼾の酷い人の入館を禁止して欲しいものです。

ここで気になったのは無料でお水を飲めるところが浴場に1か所しかないってとこ。岩盤浴のところでは買ってくださいってシステム。ちょっとセコクね?ペットボトルを冷やしておける鍵付きのボックスがあるのは良いですね。

初回はさらっと3時間ほど体験して終了。ふむ、ここなかなか面白いわ。で、減量できたかって?なんとなんと帰って計ると600g減っておりました!!通うぞこれは。暑い夏こそ岩盤浴。AMAでも良いところがあって良かった。

END

蓬川

 

より以前の記事一覧