こちらもご覧ください♪

カテゴリー「中華料理 中式」の102件の投稿

2014年12月 6日 (土)

好運 @尼崎市 潮江1丁目20

Img_20141126_144152

ちょっとAMA情報いっときます!↑の画像を3分間見つめたら運が開けます・・・

とかいう内容ではありません。JR尼崎から北すぐの商店街に新店舗が誕生!!

この辺りでは小さな中華料理屋さんがオープンしても大ニュースなんです。

「好運」 何々?・・・・お粥に焼きそばに香港麺、一応昼Bもできそうね。

Img_20141126_142125

白と緑が基調になった店内、カウンターとテーブル席数席の小さな空間。

オープンして間もない頃でした。まだかなりウブでシャイな男子お二人で運営。

Img_20141126_142525

おおお!!この香港麺、かなりいけました!!
神戸の元町にある香港麺のお店に肉薄しとります。
海老の玉子が練り込まれているそうです。水餃子入りで490円。

聞くと香港で本場の味をお勉強&リサーチしてきたそうな。

でもね・・・・男子なら軽く2杯はいけちゃうくらい量が少ない。
この辺りは平均年齢が高いからそれに合わせたのかな?

Img_20141126_141903

そして不思議なメニューがあるのです、ここ。

チャーシューメロンパン。画像は最後に登場します。

関西系のテレビで紹介された様ですが、最近JR尼崎駅がオサレーに変身。改札が1つだったところに東改札が増設されました。尼崎のイメージが変わりそうで・・・変わらんけど。

Img_20141201_163600

改札を入らないと利用できないお店が多いですが3coinsはちょっと寄り道したくなりますね。もうすでに数回お買い物しました。裏起毛のタイツが良いですね。

Img_20141201_163630

ワッフルのマネケンもできたりして、まるで神戸みたい!!って書いたら神戸方面からブーブー文句が飛んできそうですね。JR東西線、宝塚線、神戸線が乗り入れています、乗り換える途中でこちらに寄って持ち帰ることが出来ますよ。

他、おうどん屋さん、本屋さんなど。改札出ればコンビニも、お蔭でキオスクがなくなっちゃいました。あそこで働いていたおばちゃん好きだったのに。

そうそう先日市長選挙があったらしいです。。。。。

Img_20141201_170731

尼崎の市長さんはこんなお若い美女なの、ご存じでしたか?

イメージアップに頑張る尼崎ですが、歩いてる人は変わりません。
でもそれで良いのよ尼崎。気取らない街がクミョンは好きです。

最後まで引きずった「チャーシューメロンパン」はこれ↓

Img_20141126_151818

小さ目のパンでした・・・・どこがメロンパンなんだろう???

具はかなり甘辛くて味が濃い、皮の部分が少くなすぎて・・・・

140円。うむ~、160円にしても良いからもっと大きくしてほしい。

次は香港粥を頂きに行ってみましょう。

END

2014年10月21日 (火)

酒中花 空心 @大阪市西区新町1-21-2 1F

P1110402_2

この日はルーシー・Tちゃんと南堀江を散策、ランチは四ツ橋駅から5分くらいの中華料理 「酒中花 空心」 さんへGO。この図↑は退店時ですが到着した11時半の開店時は10人以上がすでに並んでおりました。

入口が左右に分かれております、向かって右は2階の同系列店 「時ノ葉」 さんの入口。そちらは中国茶でカフェ使いもできるお店のようです。

P1110393_2

ランチは900円、日替わり2種類から選べます。内容は毎週替わるようです。
Tちゃんの選んだメインは海老チリ、プリプリの海老がたっぷりで美味しい!!写ってませんが小さな冬瓜入りのスープも付いてました。

P1110392_2

クミョンのメインは鶏肉の広東ロースト。これもなかなかいけました!!

ランチは火水木金のみだそうです。ジャンルを問わない創作中華、ここ良さげ。人数揃えば夜もいいかもです~!!この新町辺りも楽しそうなお店が点在しとります。再訪ありです。

P1110399_2

↑2階のランチは激辛そう・・・・・

Img_20141014_114135

↑お化粧室の中も賑やかで寂しくありませんでした。

えらいあっさりしたランチですねってか?私たちここに来る前に・・・・

Img_20141014_105633_2

神戸からお越しのTちゃんと待ち合わせは松葉前と決まっております。

で、この辺り阪神百貨店の改装に伴い工事に入るのでこのお店退去勧告を受けいつ閉店しちゃうかわかりません。女子二人でしたが攻撃しときました。

Img_20141014_105838_2

この時11時、午前Bいっときました。

ここの鶏がカレー風味でめっちゃ旨い!ここの閉店断固反対です!!

P1110412

南堀江のブティックを一通り舐めまわした後、心斎橋商店街のこちらへ。

日本初上陸、あの!食べた後きーんとしないカキ氷が食べられる 「雪のはな」 さん。ZARAの隣のビル、奥の方に入口があります。お店は熟女が一歩引いてしまうほどかわいいです~!!2階にも席がありました。近くにもう1店舗できたみたいですよ。

P1110410

「きなこ雪」を二人でシェアしました。韓国のソルビンにマジそっくりです!!ただ大きさは3分の2くらいかな。系列店ではないですが韓国のソルビンで研修?を受けた方がオープンしたみたいです。

この溶けにくいサラサラの氷はどうしたら出来るのでしょう?スタッフに聞くと水だけでなく何か?を一緒に凍らせるらしいです。サイトによると練乳や砂糖を少し加えると溶けにくい氷ができると出てきますがここの氷だけを食べてみても甘さは感じない、謎。

P1110405

メニュー内容も韓国と同じです。ただ、何回も書きますが大きさは同じではありません。1人でも食べられちゃいそうな大きさです。お値段は700円~、韓国は9000wくらいからなので日本の方がお安く試せます。私たちは飲み物もオーダーしましたが韓国風に氷1つをシェアでもOKみたいです。

P1110403

よく韓国のかき氷は混ぜる、とありますがこちらのお店は本国でも「混ぜないで」!と注意書きがありますので混ぜないでどうぞ。

Tちゃんとの楽しい大阪巡りでした。またお越しやすー!

END

2014年9月29日 (月)

鴻華園 @神戸市中央区中山手通2丁目21−12

P1110223_2


ソウルの初日レポが終了したところでちょっと一息、神戸です。

古くからあるベトナム系中華のお店 「鴻華園」 クミョンの知らぬ間に支店が誕生しておりました。本店はかなりディープな場所にありながら長年人気がある神戸っ子には有名なお店です。

こちら下山手店は三宮駅からも元町駅からも行きやすく、わかりやすい。え!ここってもしかして韓国料理「あんじゃあんじゃ」があった場所では。鯉川筋とトーアロードの間、東急ハンズの並びを西へ歩いて行ったら現れます。


P1110202


ほほぉ、きれいな店内です。今回はお久しぶりな陶芸のセンセェ、OZW真理ちゃん、そしてK女史とクミョンの4人でランチ攻撃いたしました。11時半到着時は我々のみでしたがランチセット(750円くらいから)もあるので12時を回ると近所のリーマンさんやOLさんが沢山おいででした。

大きな薄型テレビが壁にかかっていますがお客さんは全員横を向かなきゃいけない位置ですね。そんなとこにもふと、ベトナムを感じたり(行ったことないけど)


P1110206


「中越料理」とあるようにベトナムの立地からして中華料理とはクロスオーバーっていうか、似てるんですよね。けどなんか違う。皆さんも久々なのでこちらの人気メニューをアラカルトで頂くことにしました。


P1110208


ここに来てこれ↑を食べないのはアホです。「生春巻き」 980円

容姿が普段目にする春巻きと違いますよね?中はほぼ肉です。

ま、食べてみないと分からないから食べてみてください。


P1110211


今回大ヒットだったのはこれ↑ 「海老みそレタス炒め」 1180円

この油のまとわせ方がプロです。シャキッと感が残るレタスが美味。


P1110216


これ↑も超旨かった。 「豆腐とミンチ炒め?」 お値段失念。

なんでこう本場の人の手にかかると違うんだろう、火力かな?油かな?

奥の厨房からはジャーンジャーンと威勢よく炒める音が聞こえます。


P1110214


揚げ春巻き (生春巻きよりちょっとだけ高かった) もいっときました。

これもこれで旨い。今回は4人で攻撃だったので種類を多く食べられて幸せ。


P1110217


↑「海鮮焼フォー」 1080円

ベトナムは米の産地、麺はすべて米粉のフォーを使用。

炒めたのも美味しい。海鮮もかなりたっぷり投入されてありました。


P1110221


王道の汁フォーも〆に 「牛肉汁フォー」 860円

あ、記載している値段は全て税込です。

こんだけ食べて1人1300円ほどでした。

神戸に来たら中華街、と断定するのは気が早い。こちらお勧めです。

教室へ向かうお二人とはさよならして、K女史と神戸駅方面に移動。


P1110226


こんなガーリーな店内で熟女二人はオヤツにパンケーキ。

ハーバーランドの 「Butter」 さん。 大阪から進出です。


P1110229

みんな好きだなぁ、パンケーキ。

とか言いながら同類ですね、またクミョンも食べてしまいました。

お味?ま、パンケーキはパンケーキってことで、ちゃんちゃん。

神戸も少し来ない間にちょろちょろ変化があったりして、また来ます。

END


















2014年8月 7日 (木)

貴陽 @芦屋市東芦屋町2-14

P1100204

AMAは暑くて暑くて、セレブーな町芦屋は少しは涼しかろうと来て見ましたが同じように暑かった。そんな日の中華ランチは一か月ぶりにお会いするK女史と。

以前利用したフレンチの「北じま」さんと同じビル、JR芦屋駅から北西に5分ほど歩いた閑静な住宅街の中にあるエクセレント芦屋の2階に今年の3月オープンされたそうです。実はこちらの中国貴州出身のマダムもクミョンがお勉強している薬膳教室の生徒さんだったとか。そんなご縁で来てみました。

P1100182


シェフのおすすめランチ(2500円)を頂きました。 まず前菜登場。

蒸し鶏、冷製クラゲ、手前の人参は飾りもの?かぶりついたけど味が無い。ちょっと古式ゆかしい前菜ですね。厨房内はシェフお一人できりもり。御影の蘇州園に以前おられた方だそうです。

P1100184


点心3品。手前左は小龍包でした。どれも丁寧に作られており美味しいです。

蘇州園というから江南料理のシェフかと思いましたが香港料理と書いてありました。点心を頂くとき日本人は醤油やお酢に最初からつけてしまう人が多いですが何も付けなくても美味しい時が多々あるのです。ここの様に黒酢を用意しているお店ではほんの少しだけ付けたりしますがクミョンは普通つけない派です。

P1100188


海鮮スープ 海老や野菜が賽の目に細かく切られ、お味はとてもお上品。

お見えのお客様も近所の老夫婦やご婦人のお集まり、そうそうここは芦屋でした。なんだか空気が薄く感じるのは気のせいでしょうか?

P1100190


揚げ物2品。 

海老と春巻き、春巻きは自家製と説明がありました。

P1100192


シェフのおすすめの一品

柔らかい牛肉、パプリカ、パイナップル 酢豚?いや酢牛。

美味しい一品でした。

P1100196


香港麺の焼きそば

これまで上品な薄味のお料理が続きましたがこれは行き成りしっかりとしたお味でした。お料理は以上6品。ランチとしては充分な内容でした。

P1100199


デザートは杏仁豆腐

芦屋の住宅街で頂くお上品中華、あまり驚きのある内容ではありませんでしたがゆったりとお食事できました。ただシェフお一人なのでお料理の間がかなり空くことがあります。短気な方はご注意くださいね。

外に出るとまた猛暑に襲われ10分も歩けない熟女二人・・・・・・

駅前のミスドで休憩。

P1100207


今年の一押し、コットンスノーキャンディ561円。
氷と思ったら駄目ですよ、な半端な甘い物体でした。

カルピスとのコラボドーナツ151円、これもドド甘い。
ミスドに来たら毎度「高っ!」と思ってしまうのは私だけでしょうか?


この日は広島に原爆を落とされた日でした。尊い犠牲の上に
日本はこの70年近く戦争をせずに平和に過ごしてきました。
それは素晴らしいことです。 これを続けましょうよ。
皆さんの孫の孫の代まで。

END








 

 

2014年6月 9日 (月)

中国料理 かなめ @大阪市西淀川区御幣島5-9-13

Photo

まず今回はこの画像でびびって頂きたい・・・・・

御幣島(みてじま)、AMAに引っ越さなれければ一生来ることはななかったと思われるこの地域、JR東西線でAMAから2駅と近い。それだけにこの海抜マイナス1.1mは微妙だ。今回はここから北へ徒歩10分ほどのお店へ。こてさん、たまちゃん、クミョンのAMA3人娘でランチです。

Photo_2

殺風景な国道沿いに突如現れるオサレ系中華 「KANAME」 さん。12時頃はお客さんがこの前でたむろっていました。ランチセットはは950円から、60分の時間制限あり。クミョン達はコースで予約しておいたので2階でゆっくり頂きました。

Photo_3

まず前菜、なんだかフレンチみたいなスタートです。美味しいわcat 

Photo_4

4000円のコースを頂きました。前菜と一緒に出てきた「胡桃の飴炊き」はメニューの一つの様に記載がありましたが、3人でこれ1つ・・・・わざわざ別記する必要はないと思うけど。

Photo_5

蟹の身スープ、マイルドで美味しい味でした。ここのシェフは神戸の某ホテル内の中国料理店でお仕事されていたそうです。このお味はホテル中華の味ですね。

Photo

2階は5テーブルほどあります。お昼の客層はご近所のリーマンさんかな?昼Bで宴会状態なのは我々のみ。ごめんなさい、こんなクミョンですが大昔は9か月間休み無しとか月2回休み1日12時間労働なんてしてた時代があったの。許してね。

Photo_7

点心2種、手前のコーンが入ったのが美味しかった。

2つじゃ物足りない3人。

Photo_8

海鮮野菜炒めと海老チリ、この内容はメニューにプリントされていたので毎回同じなのでしょうか?美味しかったけど驚きはないです。ランチの担々麺が美味しいと評判なのでてっきり神戸の同源みたいなお料理が出てくるかと思っていました。普通ですね。

Photo_9

追加はビンで、もうすぐワールドカップですね。さてさてサムライさん達はどこまでいけるでしょうかsign03 クミョンのカレンダーにはポルトガルの日程がすでに書き込まれています。初戦から死闘が予想されるドイツ戦は17日のAM1:00開始です。勝負パンツはいて観戦するぞfuji

Photo_6

牛肉細切りクレープ包み。牛肉はテンジャン味噌の濃ゆいお味です。白ネギと香菜はもうちょっと量が欲しいところですね。クレープは既製品だそうです。確かにビールは進君なお料理でした。

Photo_10

たまちゃんがクレープ人形を制作して下さいました。ありがとうさん。一人2枚づつ。どのお料理も日本人向けの無難なお味でした。神戸でいろんな中華に慣れた舌にはちょっと物足りない感ありsweat01

Photo_2

〆の餡かけ炒飯が美味しかったです。炒め方がめっちゃプロでしたわ。お腹いっぱいですが「さらえちゃん」がいたのでお皿はどれもすってんてんになりましたsweat01帰り道「さらえちゃん」が「あれもう一回最初から食べれるわ」と言った時は正直怖かったです。

Photo_3

デザート3種。う・・・・ん、この感じは神戸ならいっぱいあるかな。大阪でもてんこ盛りあるでしょう。近くならランチセットを食べに再訪ありですが電車使いは?

Photo_4

最後まで食べていたので帰り際誰もいない一階を撮影させて頂きました。奥にシェフがいらっしゃるようでしたがご挨拶はありませんでした。この辺り本当になーんもないです。お二人はハルカス美術館へ、クミョンはそのままAMAに直帰いたしました。

天気予報は曇りマークが続いている関西ですが今日も晴れで真夏の様な日差しです。夏の3種の神器、「扇子に日傘にサングラス」をお忘れなく。水分補給は大事ですが人前で仁王立ちになってペットボトルの水を飲むのは止めましょう。

END

続きを読む "中国料理 かなめ @大阪市西淀川区御幣島5-9-13" »

2014年3月12日 (水)

A/z ビーフン東 @大阪市北区西天満4-4-8B1F

Photo_3

西天満の「A/zビーフン東」 さん。 半端ない方向音痴のクミョン、アホで有名な

グーグル先生を片手に悪戦苦闘しつつやっと到達したと思ったら前にランチした

お店のすぐ近くでしたsweat01

一階横の姉妹店、シノワズリーなフレンチChiFuさんも気になる存在。

Photo

地下なので小さなスペースを想像していましたがテーブル席10席以上は

あるゆとりの空間が広がっていました。厨房も丸見えのスタイル。

1時過ぎでしたが他のお客さんが数組座っていたので店内の様子は撮影

不可でございました。カジュアルなフレンチのお店と言ってもおかしくない

雰囲気です。

Photo_2

ランチはビーフン(汁or焼き)、担々麺、+中華ちまき の組み合わせ。

担々麺とちまき(小)のセットにしてみました。担々麺はすり胡麻たっぷりの

スープがピリ辛。普通に美味しい。ちまきは最初から服を脱いで登場です。

Photo_3

このちまきが美味しかった。次回は王道を歩んで焼きビーフンと

ちまき(大)でいってみよう。けどこの内容で1100円はちーと

高いと思われますが。。。。。crying   昼間は「ビーフン東」、夜になると

「ビストロ A/z(アズー)」、二つの顔を持つお店だそうです。

夜のメニューを見ると「黒豚のリエット」「フォアグラのクロケット」の隣に

「北京ダック」「大海老のチリソース」。ワインも多数揃っていそうです。

Photo_4

食後は東洋陶磁美術館で開催中の 「定窯・優雅なる広の世界」 を拝見。

千年前の窯跡から発掘された乳白色の器たち、中国の原野で長い間野放し

状態であった物を日中の研究家が年月をかけて現世に呼び戻したそうな。

かなり渋い内容でした。宋の時代に興味のある方はどうぞ。

Photo_5

公会堂から川を挟んだ向かいに見慣れない建物が・・・・・・

Love Nakanoshima レストランと結婚式場?

Photo_6

カフェで休息タイム、オレンジなんとか?を頂きました。

上の高速道路からの騒音を消すためか?BGMが大音量でうざい。

横からウェディング流れの団体さんがどどど・・・・と入店してきて

20分で退場させていただきました。南無~、休息でけんかった。

空が青い、あの日の空はどんな色だったのか。

こうして普通に生きている事の大事を思いつつ駅にむかいました。

END

2013年12月24日 (火)

チャイナモール 上海新天地 @大阪市中央区日本橋2-7-5

Photo_9

かなり前にオープンと聞いて以来、私達夫婦が行かないで誰が行くと
思いつつ行けてなかった・・・・・大阪は日本橋にある 「上海新天地」

オープン当初は7階建のビル丸ごと中華マートだったようだが1階の観光客向けの
電化製品の揃うLaox、そして↑3階の中華マーケット以外はエレベーター
も止まらず真っ暗、そのエレベーター自体が大人4人乗れるかどうかの代物。

入店直後から少し不安にかられるも、居並ぶ中華食材に♂はワクワク気味。
またまたクリスマス度返しな内容ですがヨロピコcat

Photo_10

冷凍食品の種類が半端なかった。「草鶏」は地鶏のことみたいですね。
この場合中国産の鶏一匹が348円。
激安なれど見た目悪すぎで買う気になれず。

Photo_11

上海蟹2匹で1800円位はお安いが冷凍ってのが駄目あるね。
けどこれを解凍して「上海蟹3000円」とかメニューに書いてる店が
あるんだろうな・・・・・きっと。

Photo_12

お鍋も付いた火鍋セットが2980円。
クリスマスプレゼントに・・・・誰か欲しい人?
この2色スープ用のお鍋はちょっと魅力だよね。

Photo_19

冬瓜をジュースにしようという発想だけ頂いておきましょう。

Photo_13

グロイ鶏手は中国人の大好物。倭人は食べるのに気合がいるわ。

けどこれくらいで驚いてはいけない。

P1060117

豚さんのシッポ。2,3cmに切って甘辛く煮ると旨いらしい。

本当にテーブルの脚以外は全部食べるんだ。

Photo_14

そして・・・・・あった。↑犬の肉。結構ごっつい固まりだった。

赤犬の肉は身体が温もるので冬季はよく食べるのだそうな。

Photo_15

鯉は正月料理に欠かせない、これからよく売れるのだろう。

Photo_16

しかし一番恐ろしかったのは↑これだ。

「人間美味」・・・・・人間の肉ミンチが入った団子なのかもしれない。

きゃーきゃー日本語で騒ぎながら店内を歩いたがふと気づくと
日本人はクミョンだけ・・・・・・店員さんもお客さんも全員中華。

* 人間美味 皆に人気の美味しい味ってことらしい。

Photo_17

何やら肉塊を手に♂が調理士さんと話していた。同じ上海人だったようだ。

出来立てホヤホヤの豚すね肉の煮込み。ゲトしてみた。
薄切りにして頂くのですが帰って食べてみると韓国の豚足とクリソツsign03
ご飯とサムジャンを乗っけチシャ菜で巻いて、幸せなディナーになりました。

Photo_18

書籍も雑誌から専門書まで沢山揃っております。

食材の種類も神戸の南京町より豊富、餃子だけで5種類くらいありました。
「よし、次はクーラーケースを車に積んでまた来よう」と♂。

レジでのお会計も 「リャンチェンパーパイ・・・・・エン」ってわからんし。
大阪でありながらこの空間だけ完全に中華しています。

中華に実際行くのは躊躇するが雰囲気だけでも、という方は是非どうぞ。
最後に夜遅く女子2人だけでここを訪問したというコテさんと玉ちゃんに
敬意を払いつつ・・・・・・・・

END

2013年12月23日 (月)

豚足のかどや @大阪市浪速区難波中1-4-15

Photo

世間様はクリスマスだとかで煌びやかなプレゼントなどをお選びの
そんな大都会大阪で♂とクミョンが夕餉に選んだのはこちら・・・・・

難波のホテル街(帰りちゃうよ)の「豚足かどや」さん。なにしろ店名を
忘れても「難波 豚足」で一発検索できるのだから絶対名店に違いない。

♂は会社の人達と数回訪問歴あり、在日中華の方々の間でも
豚足ならこちらとその名は知られているという。

Photo_2

「今日はお客さんが少ない」と♂、さすがにこの時期豚足はKYなのか。
運よくカウンターが空いていてすぐにスタートできた。

奥に小部屋,向かって左にテーブル席3,4卓、そしてU字型カウンター。
カウンター内では店主らしい体格の良いお兄さん、古カブと見受けられる
台湾系の女子がテキパキと切り盛り。他に同じく台湾系?のアルバイさんが数人。

Photo_3

店内の壁には何年前に書かれたのか?な品書きやウンチクのある詩のような
内容の手書きで埋め尽くされている。常連客率はきっと90%以上。

名物の豚足他串焼き3本で450円くらい、メニューはいたってシンプル。

Photo_7

「ごはん 持ち込み 可能」 だそうだ。ええ感じにくたれた紙が良い。

横で生センマイ食ってる浪花なオッ様との距離はわずか5㎝。

Photo_4

ハラミ、焼き鳥、他・・・・普通。炭火で香ばしく焼かれている。

コスパは決して良くはないかも。しかし雰囲気は最高だ。

Photo_5

名物豚足が登場した。これで一人前。後でもう一人前追加。
薄い塩味でトロトロに煮込まれている。家で作る時と同じだ。

美味しいけどクミョンは韓国の肉系豚足の方が好きだな。ただコラーゲン
摂取はこの部位が一番と思われる。

Photo_8

Photo_6

無造作に切られたネギが投入された薬味、添えられた生キャベツも
この薬味に付けて頂くのがここの食べ方らしい。

ディープな大阪を感じる名店には違いない。ここはすきっ腹で来る
店ではなく2軒目3軒目にちょろっと豚足、なお店だろう。
お客の滞在時間はラーメン屋と同じくらい短い。

どうしても豚足が食べたい時は行くといい。
B級グルメの後はもっと中華な世界へ・・・・・次回へ続く。

END

2013年9月28日 (土)

炒飯専門店 やん! @神戸市中央区元町通3丁目

Photo

この日は婦人科健診→歯科定期健診→ネイルと神戸で3本用事を済ませました。

合い間をぬってのランチは元町商店街北のチャーハン専門店 「やん!」 さんで。

貝柱炒飯 600円(前金制) をさらっといっときました。 水餃子が二つ入った小スープ付き。

う~ん、チャーハンです。普通のチャーハン。禁煙だけど店内換気が悪く厨房からの煙で目が痛いsweat01

Photo_2

やん!の黄色い看板が目印。 YangさんかYanさんの経営でしょうか?

夜は一人鍋専門店?らしいです。

Photo_3

ちょっと空き時間が出来たので、はらドーナツさんのカフェ「豆茶」さんでじわーっとな。

飲み物とロールケーキがセットで700円、リモージュと同じやねってリモージュって何?

前のナチュラルハウス2階にあった梅龍鎮がナポリピザってお店に変わってますね。

Photo_4

ベルエベルの生徒さんによるネイルやエステが今年も始まってますよsign03

↑はお隣の方があまりに美しく仕上がってたのでばしゃっとさせて頂きました。

施術してる生徒さんの爪もめっちゃかわいかったわcat

Photo_5

いきなりのオバ指姫登場ごめんなさいsweat01 

今回は地味目に、秋を感じる雰囲気で攻めてみました。

基本2000円+アート代(フレンチなど)500円 熱心に施術してくれますよhappy01

10月はまだ予約に余裕があるみたいです。木曜と金曜のみオープンしています。

END

2013年8月24日 (土)

マンゴツリーキッチン カオマンガイ @大阪市北区グランフロント

Photo

グランフロントB1F、うめきた広場でさらっとカオマンガイいっときました。

鶏スープで炊き上げたご飯と蒸し鶏の典型的なタイの屋台料理です。

レストラン階のタイ料理マンゴツリーさんの経営らしいです。

Photo_5

小さなスープが付いて800円、イートイン風な店舗にしたらチト高い設定。

でも美味しかったですsign03 お隣さんの麺料理も美味しそうでした。これは再訪有りですimpact

テイクアウトもありますが何故だか店内で食べるよりお高くなります。

Photo_2

そのままだと淡いお味なのでお好みのソースで味を整えます。

タオチオってのが美味しかったnote ご飯大盛にすれば良かったな・・・・・・

Photo_3

↑おおお!!!こんなのもあるじぇいcat  

通行人から丸見えですが、お一人様のディナーにうれしいお店かもしれません。

Photo_4

南館3階に女子限定のパウダールームを発見したので入ってみました。

入ると↑の様なソファがある寛ぎの空間、その奥がドレッサーとトイレになっています。

年配の女性お二人が入ってこられましたが「あれ?トイレじゃないの?」と戸惑っておられます。

奥にあることをお伝えしましたが「なんか使い難い、別のとこに行くわ」と立ち去られました。

ふーむ、最近の施設はある年代中心で、それを外れると・・・・・辛いものがあるかもしれません。

ギリギリガールなクミョン達の年代は厚顔無恥でガンガンどこでもOKさ・・・・今のとこpig

END

より以前の記事一覧