こちらもご覧ください♪

カテゴリー「和食 日式」の312件の投稿

2015年3月13日 (金)

丹波篠山 近又 @兵庫県篠山市二階町81番地

P1140613

3月末で狩猟シーズンは終了、それまでに今年こそはこちらでお食事をとタマちゃん+シロチャン+クミョンの3人で猪を食べにJRに1時間+バスに20分揺られて行って参りました。

見てください山椒の粉を纏った美しいコラーゲンのドレープをsign03 これぞ牡丹鍋sign03


P1140600

選んだお店はこちら↑ 「近又」 さん。牡丹鍋発祥のお店と言われております。なんとその歴史は400年以上、徳川家康さんが篠山城を築城されたころからだとかsweat01現在は13代目の方が営業なさっておられます。旅館でもあるのでお泊りも可能です。


P1140602


皇太子様がまだ親王様の頃にお泊りになったみたいです。

賢所の方々も猪を食ったりなさるのねgood


P1140603

クミョンの無くなった実家にあったお雛様と同年代?と推定されるお雛様。

後付けみたいな金ピカの階段・・・・は要らないと思いましたsweat01


P1140606

2階で頂きました、400年前からある急な階段を登っていきます。

明治維新の元勲、桂小五郎(木戸孝允)も彼女を連れてこちらで宿泊されたとか。この階段も登ったのかしらvirgo


P1140610

「こちらへどうぞ~」 えええええ!!! 今回かなり前に予約をしたのですが1階の個室やテーブルの席は満席で大広間で他の方とご一緒で頂くことになりました。


P1140612

11月~3月末まで頂ける「ぼたん鍋」、お値段は3段階ありましたがお安いのはコラーゲン部分の少ない赤身、一番お高いのは塩焼きが付いています。コラーゲン満載のロース肉目当てだったので真ん中のを頂きました。


P1140626

10代目が考案されたという味噌味のスープ、まず何はともあれ猪肉をどばどばと投入sun猪肉はその名前から4×4で16分以上は絶対じっくり炊くのが鉄則だと説明を受けました。長く炊くほど柔らかくなり美味しいらしいのでこの時は30分後くらいから食べ始めました。


P1140611

地元産のお野菜もたっぷり登場いたします。

ぼたん鍋と言えばささがき牛蒡は必須。特産の山芋もありました。


P1140637

猪肉の上に野菜を入れてまず炊きあがった野菜から頂きます。秘伝の味噌出汁がめっちゃ美味しい、この日寒かったのですが一気にヒートアップimpact


P1140619

そうそう、付きだし3品も美味しゅうございました。丹波地方特産の黒豆はこれでもか!って言うくらいふっくらと炊きあがっておりました。担当して下さった女性もすごく接客上手でお話も面白く満点な方でした。


P1140628

猪ってやっぱ赤と合うに違いないsign03


P1140636

合ったかどうかわからん内に一本空きました。

食の追及に命懸けで臨む3人、これからも食べ続けましょうsign03 乾杯cat


P1140616

もう今年の原酒は残り少なくネットでも買えないとか上手に勧められ・・・・


P1140631

丹波焼のぐい呑みで「奥丹波 木札」 もいっときました。飲み口の優しい美味しいお酒でした。

大広間では計15名ほど飲食しておりましたが昼間からここまで豪快に飲んでるのは我々だけでした。なんか文句あっか?


P1140639

↑煮えた~猪肉sign03 美しく輝くコラーゲン、敢えてここまで脂と書きませんでした。なぜなら猪肉の脂は牛肉や豚肉に比べ低カロリー、高タンパク。血液をさらさらにして若さを保つ高価不飽和脂肪酸は牛肉の2倍以上あるそうな。肥満に繋がる飽和脂肪酸は牛肉の半分以下。

大昔に食べた以来の猪肉、今回はとっても美味しくて大ファンになりました。冬の年中行事に加わりそうです。美容とダイエットに猪肉は最適な肉類、もっと手軽に買えればいいのにね。


P1140641


↑〆のイベントが始まりました。名物 ぼたん丼 担当の女性が作ってくれます。


P1140645

最後に猪肉のエキスが充満したお鍋の味噌出汁に生卵を割り入れ、黄身がまだとろとろの状態をご飯の上に。今思い出すだけでヨダレがぁsign03お腹いっぱいのはずなのにペロッと平らげられました。

ミシュランの兵庫県編が出るらしいけど・・・・ここ入るんじゃないかな?


P1140647

デザートは篠山だけに笹で包まれた和菓子が登場。


P1140650

中にはとろーり葛で包まれたカスタードクリーム。美味でした。

大満足、美味しかったぁsign03 暖まったぁsign03 次の冬も是非scissors

近又さんのHP←猪食べたい人はクリックしてね。

丹波篠山ってこの辺りです。


Cj5v5brorzy9lvv1426126979_142612703


END

2015年2月 9日 (月)

なんで今さら?熟女3人でかに道楽本店襲撃!!

P1130806

他に行くとこないんかい!ってお言葉が飛んできそうですが・・・・・

K女史、まーりんさん、クミョンの熟女3人組で道頓堀の「かに道楽」本店でランチしてみました。恥ずかしながらクミョンは生まれて初めてこのお店を利用します。

回りの外国人をかき分けて突入!!


P1130809

予約して行きました、2階への専用エレベーターに乗り込むと早速天井の蟹がお出迎えしてくれました。予約時の電話対応もすごく良く、受付の方もにこやかな笑顔でございました。外国人観光客の多いお店なのでここの印象=大阪=日本の印象なのでこれは大切です。


P1130811

2階は禁煙で全席掘りごたつの席でした、フロアスタッフはきちんとお着物。お昼の籠盛り会席3500円にいたしました。回りを見ると日本人ばかり・・・・と最初思いましたが向かえも後ろもアジアからのお客様でした。


Dovm23nhlm8bjmx1423378526_142337868

残念ながら道頓堀川を眺めるお席ではありませんでした。お鍋を食べているお客さんも多いので店内はかなり暑め、服装に注意して行ったほうが良さそうです。


P1130820

またまた禁断の黄色い液体でスタートです。


P1130826

何故だか真っ先に到着したのはお釜・・・・・30分かかるらしい。

向かいの席のメガネ少年は大陸からのお客様と思われます。


P1130821

ほどなく籠盛りが登場。左からカニ酢、かに刺し、かに豆板醤ソース、かにシュウマイ。籠盛り会席は3月末まで午後4時までのメニューです。


P1130823

真ん中の容器は「かにビスクの茶わん蒸し」

う・・・・・ん、どれもこんなもんか?かに刺しは・・・・?とかこのお値段で文句を言ったらあかんそうです。竹野とか香住と比べたらあかんそうです。


P1130842

天ぷら 茄子やしし唐いらんから蟹2本ください・・・・



P1130835

かにグラタン クラブソース


P1130838

グラタンから抜くと・・・・これ海老か? 

あ、再度言いますが文句言ったらあかんそうです。


P1130827

追加で「蟹みそ甲羅焼」も1人1つでお願いしました。

これ注文しないと物足りなかったわね、ってことで正解だけど味噌白い?


P1130833

しっかり混ぜてと言われたので見た目これ↑ですが美味しかったです。

やっと美味しかったの言葉が出たぞ・・・・・


P1130843_2

「かに釜飯」が調度いいタイミングで出来上がりました。

中で蒸された蟹の身をほじほじして・・・・・・


P1130846

軽く2膳分ありました。2杯目はお出汁をかけてお茶づけ風に。

クミョンこのかに釜飯が一番美味しかった(逃)


P1130847

デザートの前に手の蟹の匂いを取るためのレモンが新しいお絞りと共に出てきました。これぞおもてなしですね。そうそう、こちらのお化粧室も掃除が行き届き気持ちが良かったです。随時点検してるみたい。どこぞの国も見習って欲しいわ。


Yhvtshpuomq_z_k1423362126_142336223

デザートも一工夫されておりました。


P1130850

長いこと日本人をしている3人でさえ驚いたこのサービス。

テーブルでお抹茶を点てて、これは外国人に大受けでしょう。


P1130853_2

ここって「かにのテーマパーク」と思って利用したら楽しいですよ。

本当に美味しい蟹はJRに乗って日本海へお越しください。

もしくは・・・・・・・・


P1130814

数万円お払いになってこちらでどうぞ・・・・

そうそう、城崎マリンパークやホテル金波楼も同じかに道楽グループみたい。

知らんかったです。


P1130890

お家で猫とお留守番してくれた♂にかに寿司をゲトして持ち帰りました。


5wvfumbpgl245jz1423362455_142336257

楽しい熟女3人、食後は高島屋→梅田へ。

次回は強制的に続編をご覧いただきます。

END

2015年2月 3日 (火)

あらに心 @JR芦屋駅南

P1130717

K女史と芦屋で和食ランチ、少し前にJR芦屋駅の南側で発見した 「あらに心」 さん。小皿料理が女子心をくすぐります。夜の割烹がメインのお店らしいです。


P1130731

↑内容はこんな感じ。「豆皿お昼ごはん」が正式名称の様です。


P1130727

けど・・・・メニューに書いてある内容とちーと違うような気もする。

普通に美味しい内容でした。


P1130722

お料理がまるでお酒のアテ、だったのでポン酒も頂いときました。


P1130725

この時初めてK女史から世界の果てでおこった衝撃の結末を知りました。

なんとも言えない無力感の中、お食事を終えました。


P1130728

お漬物が欲しかった・・・・お値段的にはこんなもんかな。

芦屋駅の南側もいろんなお店が揃ってきましたね。


P1130733_2

K女史と一緒にAMAの3coinsでゲトした干し網?って言うのかなこれ。

お野菜は干すと劇的に美味しくなります。

雨が落ちてきそうな日でしたが何か干したい!!

特にお勧めは太目に切った椎茸、お安い時に買って干し冷凍しておきます。

私達の求めているものってこんな普通の毎日ですよね?


P1130736

パスポートのこのページが空しい。

日本はとうとう大きな曲がり角をまがってしまいました。


END

2015年1月31日 (土)

宝塚温泉 ホテル若水 @宝塚市湯本町9−25

P1130658

先月城崎温泉まで行ったのにあまりの混み様に温泉は利用せず・・・・

リベンジに1人やってきたのはAMAからJRでたった20分の宝塚温泉。

「ホテル若水」で日帰り温泉+お食事のパック3500円があると知り利用してみました。ここが入口?と思い入って行きましたがホテルの正式な玄関は別のとこに立派なのがありました(汗)


P1130653_2



この辺りはその昔温泉街と歌劇場でたいそう賑わった場所、温泉旅館が百軒を超すほどあったそうですが今はこのホテル若水(茶色の建物)が残るのみ。周辺はマンションが沢山建っています。


P1130662

館内はいつ改装されたか知りませんが、とっても綺麗でした。このラウンジを見るとどこか遠くの温泉旅館に来たように錯覚してしまいます。ロビーラウンジ「すみれ」、コーヒーが600円・・・・利用は控えました(逃)


P1130664

温泉はお食事の前か後を選ぶことができたので食事前11時半から利用しました。8階、エレベーターを降りると温泉の入口です。靴はこちらで脱いで(ブーツを入れる所は少ない)左手の婦人浴場に向かいます。


P1130668

おおお!!どなたもいらっしゃいません、1人貸し切り状態です。

お掃除も行き届きピカピカ、こりゃ良いわぁ~裸で1人感動。


P1130670

お化粧ブースもかなりあり、アメニティー類も何から何まで揃っています。

BBクリームまでありました。手抜きなし、これも感動したぁ!!


P1130672

で、肝心の温泉はというと、大きな浴槽と露天風呂があるのみ。サウナとか岩盤浴とかは無いのでスパ銭みたいなのを期待してきたら駄目ですね。

貸し切り状態だったので裸で撮影(爆) こちらもお掃除は手抜きなし。

あれ?なにかプカプカ浮かんでますね・・・・・


P1130679

お湯に浸かってサッカーを楽しみました。

P1130671

ただの木の玉じゃなかった、ご神木を足で蹴ってしまったようです。

ヒノキね、どうりで湯船に良い香りが充満してました。


P1130674

露天風呂は小さいですがこれに入らないとここに来た意味がありません、というのは源泉はこの露天風呂のみ。ゆっくり2回利用しました。体の芯からじゅわーっと温まります。これぞ温泉。さすが開湯700年の温泉だけあります。


P1130683

ゆっくり温泉を利用してもまだ1時半からのお食事の時間には少し余裕がありました。8階の窓辺から武庫川沿いに宝塚歌劇場が見えました。その向こうに建つマンションの一室を見学に行ったことがあります。もしかしたらこの辺りの住民だったかも。


P1130684

クミョンが着替える頃にはお食事を先に取られた方達が20人ほどどやどやと温泉に入って来られました。お腹は空きますがお食事前の温泉をお勧めします。

そして出ると入口には英語の案内が・・・・ここ宝塚にも外人さんが押し寄せる時代が到来したようです。お泊りでないと駄目ですが毎週月曜と土曜の4時から露天風呂にバラの花が浮かべられるみたい、ヒョン・ビンと来てみたい(妄想)

P1130660

お食事は2階の「山茶花」さんで、和食を頂きました。


P1130689

温泉がついて3500円あまり期待はせず来たのですが、なかなか丁寧で美味しいお料理でございました。これはお勧めです。フロアの女性はきっちりと和装、お若い方でしたがサービスを心得た接待の出来る方でこれまた感動。


P1130693

大阪や神戸だとこのお値段でこの内容は食べられないと思われます。この時は前日に予約が取れましたが時期的に混み合うこともありそうです。早めにご予約がベターです。


P1130696

今回は+300円で12月1月限定のかにすき小鍋付きの「紅御膳」を頂きました。献立は1ヶ月ごとにお弁当の内容が変わり、3ヶ月ごとに器も内容も全て変わるとのことでした。まだ温泉が効いてぽかぽかしています。二階堂の吉四六(きっちょむ)をロックで頂きました。

蟹は・・・・・冷凍でございました。300円だもんね、文句は言うまい。


P1130702

揚げ物も揚げたて 「胡麻豆腐のあられ揚げ」


P1130709_2

椀物は玉子のしんじょうと湯葉、だったかな?

これだけが少し及第点に及ばず、普通でした。


P1130706

ご飯と共に登場したかつお味噌が美味しかったです。

大人数さんを扱うお食事処としては器も品のいいものが使われています。


P1130711


お菓子も3種、お茶も最初の梅茶、食中の緑茶、こちらのほうじ茶と3種きちんと替えられました。あらまぁ、ご近所にこんな素敵な場所があったとは!春頃に再訪決定!!

↓お部屋で寛げる日帰りプランとかいろいろあるみたい、チェックしてみてね。

ホテル若水HP

END

2015年1月29日 (木)

細うどん 黒門さかえ @大阪市北区堂島1丁目4−8

P1130441

心もお財布も寂しいのでお昼は北新地でおうどんを食べてみました。 

「細うどん 黒門さかえ」 創業50年を超える老舗のうどん屋さんだそうです。

入口は雑居ビルの奥の方、カウンターのみ古民家風のインテリアです。


P1130450

お昼時でしたがお客はクミョンも入れて女性のぼっち客が3人だけ。

時間が止まったみたいな店内、厨房では女性2人が淡々とお仕事中。

B定食にしてみました。


P1130446

小皿に3種のおかず+お漬物。 ザ・定食という景色でございます。

元は黒門市場で営業されていたそうです、黒門市場と言えば今外人だらけですごい事になっているようですね。一度恐い物見たさでまた行ってみましょう。

P1130445

なるほど、細いです。素麺とうどんの中間くらいの細さです。

おうどんもお出汁も普通に美味しい、けどこの揚げがダメ駄目でした。

油切してないのか?苦い!!基本のきつねうどんが駄目なお店って?


P1130447

おうどんの細さに合わせて唐辛子も細かく挽いた物が使われていました。

ダメ駄目の揚げは+100円でした。

これで1030円は高すぎ~開発~(遠い目)


P1130456

いつも足早に通り過ぎていたので、この建物が何かわかっていませんでした。

堂島薬師堂、れっきとした神社?でした。お百度石と書かれた導まであります。

ここでお百度踏んだら目立つでしょうね。

薬膳教室のオヤツをご紹介。


P1130513

ビーツと栗の入ったチョコレートケーキ

最近チョコレートが見直されていますね、抗酸化物質のカカオポリフェノールが含まれている為、動脈硬化を防ぐ=癌予防。ストレスから解放する力もあるみたいですね。

で、先日カカオ80%の板チョコを買ってみました。食べた・・・・無茶苦い。およそチョコレートという概念からはほど遠いお味で、放置プレーされています。でも高かったのでお薬だと思って毎日少しづつ食べることにいたしましょう。

急に真冬に逆戻り、気虚に陥らない様に温かくしてお過ごしください。

END

2015年1月26日 (月)

ねぎ焼やまもと @大阪市福島区堂島クロスウォーク

P1130644

今年はまだお好み焼を食べてないなぁと、1人JR新福島駅からこちらに向かいました。十三発祥の老舗 「やまもと」 さんです。梅田にもある人気店ですが神戸人だったクミョンは初攻撃でございます。

堂島クロスウォークはこじゃれたお店が集まってます、よってこのお店もお好み焼き屋さんとしてはかなり美しい店内でございました。休日のお昼時、テーブル席は満席近く賑わう店内。

P1130636

ぼっち客は必然的にカウンターになります、店名にも暖簾にも大きく「ねぎ焼」とあるので魔法にかかったように「スジのねぎ焼」を何も考えず注文してしまいました。

しばらくすると目の前にそのねぎ焼きが!!

P1130634

で・・・・・でかい、直径25cmくらいはあるかな。

しかしここでスタッフが驚きの発言を!!

「レモン醤油で味がついていますのでそのままどうそ」

レモン?醤油?レモン?醤油?   ひつこいけど レモン?醤油?

なんでや~!!お好みいうたらソースやんけー!!っと激しく困惑。

10秒ほど考える、そうか、ねぎ焼きって普通は醤油で食べるもんやった。

P1130637


しかたなく食べ進む、ふむふむ、あっさりとしてこれはこれでイケルわ。

しかしソースべっちょりのお好み焼を食べたいという欲求は全く満たされなかった。また日を改めてどこかでリベンジをすることにして心を落ち着かせる。それと始めから紅ショウガが入っているのもクミョンは駄目だった。神戸のお好み焼き屋だとほとんどの店が事前に客側に尋ねるか、はなから置いていない。大阪は紅ショウガの天ぷらがあるくらいだからこれも良しなんだろうか。

P1130641

生絞りレモンチューハイ、ビールも良いけどチューハイ&お好みも相性良し。

この図はチューハイを示したいのではなく、ぼんやりと写り込んだ奥の方、ネームカードには「山本」とありました。ということは・・・・・・

P1130633

お店のシンボル3本の葱、これは山本3シスターズを表現しています。

ここで焼いていらっしゃるのがそのお1人。長女か次女か3女かは?

因みに焼いてる鉄板回りの撮影は不可でした。これでもか!と言うほどの量の葱が生地に乗せられひっくり返してからテコで押さえつけると見る見る薄くなりました。どこにあの大量のねぎは消えたのだ?

出来上がりに刷毛で醤油をうっすらと塗りレモンが絞られて完成です。ねぎ焼きとチューハイで約1680円(クレジット不可)ええ商売してはります。

P1130645

食後はすっかり馴染んだ堂島川沿いをお散歩。世界ではいろんな事が起こっていますが今こうしておられることに感謝。イアホンから聞こえるダイアナロスの歌に思いを馳せながら歩き続けました。

Reach out and touch
Somebody's hand
Make this world a better place
if you can

気分を変えて、ちょこっと薬膳話し

葱 言わずとしれた身体を温める食材。帰経は肺と胃、効能は解表、補陽、散寒、健脾。 適応は風寒感冒、寒気、冷え。血栓の予防をする薬と言って良いほどの有効成分を含みます。

葱の他にもある散寒(体を温め風邪を除く効果)の効果がある食物
黒砂糖、エシャロット、しそ、生姜、平茸、みょうが、よもぎ、日本酒、焼酎、花椒、胡椒、唐辛子、八角

旧暦ではまだまだ冬本番です(今年の春節は来月19日)ちょっと温かいといってご油断なさるべからず。気温の差が目まぐるしく変わるこの頃、こんな時にがくっと抵抗力が低くなり風邪菌が襲ってきます。意識的に体を温めるお食事を摂り、服装で上手に体温を調節してこの季節を乗り切りましょう。

END

2015年1月24日 (土)

たかま @大阪市北区天神橋7-12-14

P1130613

何の画像から始めるか悩みましたがこの美しいお蕎麦で!!

最近お蕎麦に目覚められたイグラオンマさん、神戸からお越しなので下手な所にお連れできません、前回目から鱗の美味しさだったこちら 天六から北へ少し歩いた 「たかま」 さんをチョイスいたしました。

彼女は蕎麦の味を十分に楽しめる田舎、クミョンは殻を一枚削った白い方を頂きました。美しく細いお蕎麦!やっぱりこちらは間違いなしの美味しさでした。


P1130615

前回は鴨汁蕎麦にしたので今回はこちらの1番人気の天ぷらで。海老2匹、生麩、etc。からっと揚がった天ぷらを楽しみながら美味しいお蕎麦、天国です。今日は太ってもええ・・・・。


P1130616

↑ふきのとお 噛むと春の香りが口のなかに広がります。

寒くて風の強い日でした、春が待ち遠しいですね。


P1130608_2

前回は1人だったので涙をのんだ出し巻玉子もいっときました。

湯気がほわ~っと、出来立て!!お箸で挟みにくいほどの柔らかさ。


P1130610

辛し大根をつけて、玉子と出汁の絶妙なコラボにうっとり。そうそう・・・・

これからは「巨人 白鵬 玉子焼き」と言わねばならないようになりましたね。


P1130617

蕎麦湯もものすごく濃くて美味しい。

店内は10人ほど座れる大きなテーブルと4人かけのテーブルが1つ。

人気店なので混み合います、もう少し落ち着いて食べられるとうれしいな。


P1130618

お帰りになったので、前にお座りのご夫婦が飲んでおられた冷酒のセットを。

日本酒が進みそうなアテもいろいろあります。夜の営業は現在ありません。

平日の開店直後に入店しましたがすでに8割ほど席はうまっていました。11時45分までの到着は予約ができるそうです。近所にあれば週に一回は通ってしまいそうなお店です。また電車に乗って、必再訪!!


P1130622_2

イグラオンマさんを繁盛亭さん辺りへご案内。


P1130625

天満宮さんで、イグラオンマさんは末吉でした。

良いのよ、1月は末吉で。今年は上り調子だって証拠ですよ。


P1130628

天神橋筋商店街の6丁目から1丁目まで通しで歩き、また6丁目まで戻りました。大阪臭い商店街を堪能、前回と同じくかわいいケーキ屋さん 「アトリエ アルション」 でイートイン。今ではお安い300円台のチーズケーキ、美味しいです。

なんだか心落ち着かない今の日本、70年続く尊い平和をいちびった人の先導で壊したくありません。穏やかなこんな日々がいつまでも続くと考えられないようになってきました。

あ、記事と関係ない事書いちゃいました。見逃してくれい!!

END

2015年1月22日 (木)

割烹 道下 @神戸市中央区中山手通2丁目12−12

P1130558

11月以来2回目、神戸北野の 「割烹 道下」 さんでお昼を頂きました。

前回は個室でしたが今回はカウンターで頂きました。


P1130553

今年お初、北野の帝王の妻まーりんさんとご一緒です~!!

まずはビールと焼酎のお湯割りで乾杯(今回は掟を守りました)

この日お昼は我々のみ、貸し切り状態でございました。


P1130555

スタートは 「富田林の海老芋」


P1130561

「茶ぶりなまこのみぞれかけ、鯖寿司、川津海老」

前回とほぼ同じルックスに内容・・・・あれ?


P1130565

伝助穴子、三重のさより さよりは橙で。前回も伝助穴子でした。

お料理の出てくるペースが早すぎて慌てて食べている感じでした。

説明も早口で・・・・・助手の方、もう少し円やかな応対はないものかな?と。


P1130567

美しいお椀、食べている間も随時食洗器を使って洗っておられました。

まさか?このお椀は手洗いですよね?食事中、目の前で食洗器を何回も

使われると雰囲気台無しです、客は二人だけです。後でまとめてどうぞ。


P1130570

もう一度伝助穴子が登場、同じ具材を続けて使うのは如何なものかと?

お出汁もクミョンには少々薄めに感じられました。


P1130573

焼き物も前回と全く同じ内容で同じ黄瀬戸の器・・・・・


P1130575

水菜と数の子

ここは夜にこないといけないお店なのかしらん?


P1130581

加賀の蓮根とか他揚げ物いろいろ・・・・

お腹は一杯になってきました。


P1130588

豚バラの粕汁と炊き込みご飯。

2回目だからでしょうか?驚きのない内容でした。

初回がよろしかっただけに残念です。

ご主人はきっとこれから神戸の和食を背負って行かれる方になるでしょう。

それだけにちょっと辛口になってしまいました。

京都の名店 桜田さんが閉店されるというショッキングな情報を知りました。経済的な理由ではないようですがお店の継承というのは本当に難しいものなのでしょう。次世代の日本料理の行く末は如何に。歌舞伎同様、若手の力量にかかっています。

そうそう、こんな催しが行われるそうです。


P1130592_2

美味しいと評判のドイツワインらしいです。和食とのコラボ!!面白そうです。

残念ながらクミョンは参加できない日程です。あと数席空きがあるとか。

興味のある方はどうぞ。

END

2015年1月19日 (月)

かき金再攻撃 @阪神尼崎駅前(ここも兵庫県)

P1130480

今期2回目の 「かき金」 さんで女子4人の牡蠣祭を開催いたしました!!

メンバーはコテサン、たまちゃん、そしてなんとへんりーちゃんが特別出演。

3人さんは初対面でしたが「美味しい物はボーダーレス」一瞬でみな仲良しに。

おっとその前にへんりーちゃんをすぐ近くの商店街散策へお誘いしました。


P1130459

思わず撮りたくなる素材満載の商店街、ばちばち撮影中のヘンリーちゃん。


P1130463

そそられるお店も多々ありますがこの後の牡蠣を思って全て我慢!!


P1130465

最近オープンした?韓国食材屋さんでちょろっとお買い物。

ここええですやん!けど我々二人なんでここまで来て韓国食材なんやろ?

ま、それはそうと、かき金に小走りで向かいました。


P1130469

ささささ~まずはビールで乾杯ですぅ~~!!

前回のブログで取り敢えずビールは今年やめますって書いた舌の根が乾かない内に、もうビールから始まりビールに終わってしまいました。きゃー、嘘つきクミョンやってもた!


P1130481

11月にアップしてるし 「またかい!」 って声がしそうなので前回と重なる画像は出来るだけ避けました。↑バター焼き、これがかなりいけたんだわ!目の前で小さな土鍋で香ばしく蒸し焼きにします。


P1130485

こんがり焦げ目がついてバターの香りがほわーん、お替りしちゃいました!!

このお店では事前に個数を申し出ないと食べられない「殻焼き」よりこっちの方をお勧めします。最近牡蠣小屋とかワイルドに焼き牡蠣をガツンと食べられるお店が増えてますからそっちへどうぞ。

なぜだかクミョンのカメラと店のライトの相性が悪く前回同様色が悪いです。


P1130470

今回は牡蠣奉行のたまちゃんのご指導の下、最高の楽しみ方ができました。

お勧めの牡蠣酢、牡蠣の塩辛。ビールが進み過ぎて困る君。


P1130478

今までコースで注文していましたが、こちらは絶対的にアラカルトが良いと思います。コースだとお鍋で満腹になった後に現れる牡蠣フライ、今回は出てくる順番も調整できるので最初の方で登場してもらいました。すると前回なかった感動が!!むっちゃ美味しいです。ポン酢で、ソースで、お味を変えて楽しみました。


P1130497

もちろん名物の牡蠣鍋は文句なしで美味しい。牡蠣身だけ追加注文しました。

ここて牡蠣奉行による「正しい牡蠣鍋の食べかた」を伝授して頂きました。


P1130494

まず最初は炊き過ぎに注意して牡蠣や野菜をそのまま普通に食べる、そして後半は生卵を溶いてそれにつけてすき焼きの様にして食べる。そうすると味噌味でしつこくなってきた味が融和され、なおかつ2種類の味も楽しめる。

なるほど!!これはマストアイテムだ、牡蠣鍋に生卵。


P1130506

そして2番目のマストアイテム、これも絶対はずせないと鍋奉行。

〆のうどん投入です。お汁を継ぎ足して味噌味で頂くうどんが美味。

はい、皆さん、旦那様の存在は忘れても生卵とうどん投入は忘れずに。


P1130508

そうそう、牡蠣飯もいっときました。お茶椀2杯分が一人前。

満腹だったので4人で分けましたが調度いい量でした。


カキフライと牡蠣飯はお持ち帰りもできますよ。


P1130510

↑こんなレシート初めてみました、「割勘」 の金額が!!

結構ビール呑んだわりにお安い、2階にはお座敷もあり、団体も可能です。


P1130457

阪神尼崎駅から1分、牡蠣がお好きな方はぜひどうぞ。

ただ、かなり前の予約が必要と思われます。今期の終了は3月頃です。

住所

兵庫県尼崎市神田北通1-6-3

交通手段

尼崎駅(阪神)から181m

営業時間

16:00~22:00

日曜営業

定休日

10月~3月迄営業/第1第3月曜日・12/16・年末年始

予算(ユーザーより)

[夜]¥5,000~¥5,999[昼]¥5,000~¥5,999

まだまだ寒い冬の夜、お鍋で乗り切りましょう!!

END

2015年1月12日 (月)

かにカニ日帰りエクスプレス してきました! 

P1130290

いきなり♂の重い腰が上がり、蟹を食べようとJR企画の 「かにカニ日帰りエクスプレス」 で竹野に行ってきました。竹野は城崎から山陰本線に乗り換えて西へ一駅行ったところです。到着すると予約した宿の送迎バスが待機してくれていました。

P1130316

申し込んだのが5日前、連休中でもありお食事処を選ぶ余裕はありませんでした。城崎は全滅、竹野の 「よどや」 さんにしました。民宿なので全く建物とかに期待はなかったのですが内部はきれいに改装され予想を良い意味で裏切られました。


P1130300_2

少し料金アップになりますが個室のコースにしました。ちょっとした旅館のような入口、お掃除も行き届いていました。個室は落ち着きます、選んで正解でした。


P1130298

8畳のお部屋、食後ごろーんと休憩もできました。


P1130303

じゃーん、お食事の始まり始まり~!!

個室のコースはお造りの舟盛りもプラスされる内容でした。これが特筆に美味しかった。甘海老がでかくて甘い。せこ蟹は1人半身でしたがこんなもん食ってる暇ないわ!!って感じで食べ進む。


P1130307

お造りは醤油に漬けず、蟹ミソをまとわせて食べました、最高に美味!!

やっぱ山陰は魚が旨い、これを食べられただけでも来たかいがありました。


P1130305

蟹鍋の蟹も十分用意されていました。お料理全部で1人1.5杯はあったかと。

蟹大好きな二人ですが最後の方は苦しくなるくらいでした。


P1130308

お造りの蟹も甘いこと!!1人2本でした。これ10本くらい食べたい!!


P1130310

焼蟹、調理した状態でやってきました。

これがちょっと生っぽくて残念。炭火で香ばしく焼いて欲しかった・・・・


P1130313

関心したのはこのセットの品々、お鍋の出汁、ポン酢、ガスのスペア、予備のお絞り、入用な物が全部最初から揃っていました。客は途中でスタッフを呼ぶ手間が省け、店側も手がかからない。あ、焼酎のお替りで3回呼びましたけどね(汗)


P1130311

鍋が始まるあたりから人間蟹工船と化し、撮影はとん挫・・・・・

食った食ったの2時間。暖房も消して窓も開け放して食べ続けました。

蟹は量的には堪能しましたが、質的には2年前に利用した香住の「松屋」さんの蟹の方が数段上でした。今回はJR往復と蟹料理で16000円。お得感はありました。


P1130301

帰りの城崎と比べるとかなりお得なお土産物もありました。

買えば良かったと後悔、あ!お風呂のチェックを忘れました~!


P1130318

実は♂の第一目的は雪景色の撮影でした・・・・・が、生憎雪は積もっておらずお正月の大雪が泥まみれになり残っているのみ。この↑竹野駅前の雪山が今回最大の雪景色でした。


P1130320

竹野駅構内、のどかに石油ストーブで暖を取りながら電車を待ちます。

山陰本線は単線なので本数がとても少ないです。


P1130322

演歌が似合いそうな雰囲気の中電車が到着、10分ほど乗ると城崎温泉駅です。


P1130334

城崎の温泉街でも蟹はたくさん販売されていました。

さっき鱈腹(蟹腹)食ってきたばかりで買う気にはならず。


P1130325

お土産屋さんでも欲しいものは見つからず・・・・・


P1130335

店頭で何杯も試飲させて頂けた店でポン酒をゲト!

頑張ってる小さな蔵だそうです、美味しいよ~ん。


P1130337

お店で計り売りもしていました。

香住鶴など有名処は阪神間でも販売されています。

そうそう、城崎といえばお正月に大火事がありました・・・・・


P1130327

いきなり現れた現場、実際はテレビで見た感じよりも酷い惨状でした。

古い木造の建物が多い地区なので奥の方まで全焼しています。

この火事のニュースを聞いたとき一番に危惧したのがこちらの旅館のこと。


P1130330

志賀直哉が「城崎にて」を執筆する機縁となった歴史ある旅館三木屋さん。

現場からは離れた場所だったので無事でした。国の有形文化遺産です。

最近内部は改装されたそうで、一度泊まりに利用したいものです。


P1130341

特急こうのとり、復路は旧型車両でした。昭和レトロなエエ顔してはりますね。

しかしこの電車が曲者でした、AMAまでの2時間20分車内は蒸し風呂の様な暑さ!!お化粧室でヒートテックの上下を脱いでもまだムンムン。温泉で温まった直後や蟹を買って帰る人、クミョンの様にお酒を持ち帰る人も多いです。JRさん、もうちょっと気配りお願いします。往路の新型車両は温度管理も適切で女性用の化粧室はとても美しかったので次回からは車種のチェックもして行くことにいたしましょう。

え?温泉はどうしたって?実は城崎の外湯、どこもかしこも「現在満員の状態です」の札が出ていたのでご遠慮もうしあげました。だって芋の子洗いみたいなお風呂嫌いだもーん、近くの温泉で近々リベンジをすることにいたします。

かにカニ日帰りエクスプレス、3月21日の利用分まで。お食事処を選定されたい方、土日に行かれる方はかなり早めの予約をお勧めします。タグ付きの蟹を食べるコースもありますよ。

かにカニ日帰りエクスプレス


END

より以前の記事一覧