こちらもご覧ください♪

カテゴリー「カフェ系 Cafe」の94件の投稿

2015年3月 2日 (月)

ピピネラキッチン @大阪市北区中崎3-2-10

P1140551

この日は梅田阪急百貨店→中崎町→北新地と8kmほど歩きました。

お昼です、中崎町のカフェ 「ピピネラキッチン」 さんでおばんざいセット(850円)を頂きました。かわいいカフェでしたよ、場所?この町めっちゃ説明しにくいんです。彷徨いながら見つけてください。


P1140552

緑色の戸を開けるとそこは時が止まったような空間が広がります。


P1140554

そしてここ、猫店長さんがいるんですよ!!

しじみちゃんでーす。


P1140540_2

いたいた、店内をパトロール中でした。

抱っこは嫌いみたいですがなでなでは大好き。

すぐにすり寄ってくる人懐っこい黒猫店長さんです。


P1140541

お腹なでてくで~のポーズで迫られました。

桜猫さんです、オーナーさんがゲトした保護猫さん(2か3歳?)だそう。


P1140548

ものすごくガーリーなお店は落ち着かないクミョンなのですが、こちらは違いました。なんだか小さい頃に戻った様な店内。厨房の中でお料理を作るオーナーさん、落ち着いた雰囲気の素敵な方でした。お忙しい中、猫トークをさせて頂きました。


P1140545

天井を見るとかなり古い木が使われています。

築90年以上の古民家だそうです。


P1140550

ランチの内容もお母さんが作りました、みたいで美味しかったです。

2階にも席があるようです。休日だったので満席、また静かな日に行ってみます。


P1140563

そしてこの日、中崎町に来た理由はこちら↑

お友達のお嬢さんが先輩とお二人で個展を開催中をお邪魔してみました。


P1140557

油絵は娘さんの作品。奥が深そうな絵、でも女性を感じる構成です。

こちらも古民家を利用したギャラリー、靴を脱いで入ります。


P1140562

1階は白い壁に赤い作品、インパクトがありました。


P1140565

先輩さんはアクセサリーのデザインをなさっている方でした。

中崎町ってこんな小さいギャラリーも多く町歩きの途中に楽しめます。

そして北新地へ、土曜日のみカフェ営業をしているお店へ。


V2eyabkktomv8ld1425255548_142525556

夜は会員制の小さなお店です。入口を開けると狭い空間に10人ほどのお客様で満員。場所は秘密らしいのでご了承ください。沢山のお客様を相手にまんべんなく目を合わせながらトークを繰り広げるママさんにプロを感じました。北新地のこの手のお店に夜はなかなか入れないので良いお店発見です。


P1140570

北浜の老舗「菊壽堂」さんの和菓子とお抹茶のセット。お腹が空いている方にはお握りと豚汁の軽食セットも用意されていました。次はお腹を空かして来てみましょう。

P1140573

コーヒーもどうぞ、おみかんも食べていって~と過剰サービスも(笑)有り。帰り際には京都のすぐきのお漬物もお土産に下さるという手の凝りよう!!

この後阪急のB2にある冷蔵用のロッカーに保管中の午前中に九州物産展でゲトした獲物を抱えて帰宅いたしました。


P1140577

脳内でまだまだ九州が渦巻いてる、こんな時期に九州物産展しないでくださいよ阪急さん!!午前中でしたがものすごい人出!!鹿児島や長崎では素通りした薩摩蒸気屋のかるかんには長蛇の列が出来ていました。


P1140579

立構図にしたらなんか・・・・だったので横で。ふつうに美味しかったです。


P1140581

きれいなこちらのお寿司もゲトしてみました。


P1140588

もうすぐお雛祭ですね、「春の九州物産展」は3日まで開催しています。

次回は九州旅の内容に戻ります~

END

2015年3月 1日 (日)

神宗 @大阪市中央区高麗橋3丁目4番10号

Img_20150225_141928

九州のアップ、勝手乍らしばし休憩させていただきます。

シロチャンと久々にお出かけ、御堂筋から少し入ったところにある塩昆布で有名な 「神宗」 さんのカフェを攻撃してみました。

梅田の大丸や神戸大丸にもお店がありますね、東京や九州にも、鎌倉のお店も素敵なカフェスペースがありお食事も楽しめるようです。

Img_20150225_133419

客席は↑こんな感じ。

BGMは米朝師匠の落語だったり、江戸時代の大阪を彷彿とさせる店内です。

神宗さんの起こりは1781年に靭で海鮮問屋を開いたところからだそう。


Img_20150225_134205

美味しい塩昆布のお味で楽しむ↑焼き餅とお善哉のセット750円。

ほうじ茶とよく合います。和の甘さに惹かれる今日この頃。

Img_20150225_134756

シロチャンは↑煮汁ソフトクリーム750円 小さな緑茶のケーキ添え。

軽食(早々と売り切れるらしい)メニュー以外はこの2種類でした。

隠し味に煮汁、添えられた丹波花豆大納言の餡子も美味しそう。


Img_20150225_134248

で、何がうれしかったって。↑こちらのお試しの品々が頂けたこと。

紙コップの中は煮汁です。美味しかった!!

ここの美味しい塩昆布は北海道南産の厳選された真昆布を使用しているからだとか。梅田や神戸で午前中に売り切れてしまうお徳用塩昆布の袋(1080円)、こちらのお店だとやや余裕をもった数が販売されるらしくこの日も2時くらいでしたがまだありました。

土日祝日はお休みです。営業時間は10時から17時半LOとオフィス並。


Crkedcrq8kyqd1g1425134400_142513442

この日は水曜日、御堂筋に沿って毎週マーケットが開催される日です。


Img_20150225_142641

近場の産地からオーガニックや減農薬を意識した生産者さんが多かったです。


Img_20150225_143442

かと言って、お高いことはなく。お安いのでどんどん売れています。

次回はAMAからごろごろカートを引きずって参りましょう。


Img_20150225_143721

あまりスーパーで見かけない野菜も多かったです。

開催は午後2時から午後7時くらいまで、良いお品は早い目に。

あれ?ランチの情報は?実は神宗は2番手で本当はランチの内容が1番に来るはずだったのですが・・・・・あまりに不愉快なお店だったのでお食事内容を詳しくアップさせることはやめます。

淀屋橋10番出口直結のODONA内にある大阪を代表するイタリアンの支店、って書くとわかっちゃいますけど。この日はそこでランチを頂きました。

以下そこのサービスで感じたことを連ねさせて頂きます。

まず入店、レセプションの男子。いらっしゃいませの前に「ご予約はありますか?」その態度に目つきは到底レセプションに立つ品格ではなく。ここでまずあれ?っと思いました。こちらの北浜店でイグラオンマさんとランチを頂いた時にはそのサービスに惚れ惚れする物がありましたし、大阪駅近くのお店も普通に楽しめたのに・・・・・・

カウンター席に通されメニューを提示した女子スタッフ、この方もまた冷ややかな表情で愛想もクソ(失礼)もありません。うわーここは何!!メインの付いたコースにしようと思っていましたがサービスの質にすっかりテンションが下がり1番お安い1500円のセットにいたしました。ワインなど頼む気にもなれずお水でと言うと「有料になります!」と冷ややかに言い放つ女子。メニューに150円と書いてあるからわかっとるがな!!思わずクミョンの目つきが鋭くなり目を合すとその子、クミョンを睨みつけよりました。信じられません!!

バッグを置くところがないので男子スタッフに尋ねると「入口で預けてもらうしかないです」客に「もらうしかない」って・・・私は友達か?それなら入店時に告げべきです。見渡すと4,5人いたフロアスタッフ全員笑み一つない稀に見るサービスの質の低さでした。あの老舗店の名を冠してこんなことしてていーの??お店がよく流行っているのが疑問です。

で、お食事の内容は1500円の料金を考えるととてもリーズナブル。前菜、パスタ、お茶とデザートが付いてきます。厨房の中はお若いスタッフがお料理を担当、お味はそこそこ満足のいく内容でした。

でもこの↓シロチャンのパスタをご覧頂きたい。


Img_20150225_120047


最初見た時チーズがバラの形に飾ってあるのかと錯覚しましたが、違う。これは削り端がそのままどばっと放置された状態!!料理を出すとき違和感なかったのでしょうか?これから鑑みても丁寧にお料理されているとは思い難く。

前述のあまりに質の悪いサービスもあり、再訪はいたしません。


Img_20150225_154354


腹ごなしに梅田までウォーキング、グランフロントで開催中の日本一早い桜のお花見を見学してきました。でもすっかり枯れて日本一早い葉桜見物になっていました。

今年の桜は早いか遅いか、またお弁当を持ってどこかでお花見を楽しみましょう。

愚痴の多い今回の内容、最後までお読み頂きありがとうございました。

END

2015年1月17日 (土)

和菓子な午後

P1130409

フレンチの「ad hoc」さんでお食事の後、シロチャンが美味しい和菓子屋さんを教えてくれました。「出入橋きんつば屋」

創業は昭和5年(1930年)というからかれこれ85年!!当時の製法そのままで作る金つばだそうで、餡子が駄目なクミョンですが2個だけ買っちまいました。一個100円。


P1130423

一口サイズ、小さな金つばは甘味が少なくて食べやすい。

後ろに写っている物体は持ち帰り用の善哉とお餅。♂へのお土産です。

休日でないとゆっくり食べられないので冷凍庫にぶち込みました。


P1130408

店内でイートインもできるようです。

有名店のようですね。お客さんが次々やってきます。

金つばを見ると亡くなった父が好物だったことを思い出します。

食後のウォーキング、北新地に向かいます。またまた老舗の和菓子屋さん。

「いなば播七」 ここも天明元年(1781年)創業というからかなりの老舗です。

大阪最初の餅屋さんだそうです。


P1130414

店内にある古い写真を眺めながらお菓子を頂くこともできるみたいです。

おはぎのことを「大はぎ」と書いてあります、その中でもこれは・・・・・


P1130412

ジャンボ大はぎ・・・・・ウェディングケーキの代わりに如何でしょうか?

こちらでは花びら餅と白玉安納芋をゲト。↓持ち帰り頂きました。


P1130425_2

お正月のお菓子、花びら餅。

牛蒡と白ミそ餡、この組み合わせを考えた人は天才だと思います。

和菓子を敬遠することが多いのですがこれは美味しい!!


P1130428

まったりとした安納芋を白玉に絡めて頂きます。

ここの白玉美味しい!!夏は氷の提供もあるようです。


P1130417

おまけにこの日は帰宅前の休憩も梅田阪急地下の 「たねや」 さんで。

餡子の甘さって気持ちをすーっと落ち着けてくれますね。

薬膳の性味表で見てみると・・・・

小豆 帰経は心と小腸、効能は利水 清熱 解毒、適応は胸水 腹水 下半身のむくみ かゆみを伴う発疹

甘味類でも黒砂糖と水飴は身体を温めてくれますが白砂糖は身体を冷やしてしまうようです。お善哉を作る時はきび砂糖やてんさい糖、三温糖など色の付いたお砂糖を使う方が良さそうですね。

そして70種類以上のミネラルを含む天然塩を隠し味に、和菓子ってなかなか考えられた物だと今回気づかされました。

END

2015年1月 6日 (火)

本家かつめし亭 @神戸市三宮センタープラザB1

P1130213_2

2014年ギリギリの日、予約しておいたお節を取りに神戸に向かいました。時間も押していてさらっとサンプラザの地下で見つけた胡蝶蘭に誘われて・・・・・・

加古川名物 「本家かつめし亭」 山陽電車浜の宮駅から歩いて15分(遠!)に本店があるらしい、って書いても浜の宮ってどこ?AMAから電車で2時間。三宮に来て食べるのが正解でしょう。オープンは去年11月末だそうです。


P1130207

そもそもカツメシって何って方もいるのかな?一昔前からかなり全国区になりましたよね?薄めに敷かれたご飯の上にこれまた薄めのトンカツが載せられデミグラソースがどばっとかけられてる、これがカツメシです・・・ってその名前のままやん。

何故だか神戸のずーっと西に位置する加古川の地方食として伝承されてきたカツメシ。かなり前に現地で頂いた時は美味しかったなぁ、今回はいかに?

まず味の決め手はデミグラソース。鶏ベースとある、だからかあっさり系。洋食のデミグラを想像して口に入れるとちょっと物足りなさがあるかも。そしてメインのカツ、兵庫県産黒毛和牛A4~5級(FBには熊本産となってるぞ?)とホームページにあります。でもこれだけ薄くしちゃうと何が何だか!!肉食った感じゼロ!!

下のご飯は兵庫県産ひのひかりだそうな、女子に調度の量でした。


P1130206_2

カウンターが8席、テーブル席4席ほど。厨房は男子お二人。味噌汁は機械に素の入った袋を突っ込んで出てくるシステム、小さな小皿が3皿付くけどこれも全部ビニール袋から出してました。事前にいくつも並んでます。揚げてる状況は目視できず油の状態は不明。

う・・・む、頭に描いていた思い出のカツメシとはちょっと違うかった。


P1130205

でね、ここ一番安い並みでも1000円。この地下環境だと結構なお値段だと思うのですよね。1000円もするのに入口の自動販売機で食券を買うシステム、ちょっとテンション下がったわ。「極かつめし1700円」にすべきだったのか?いやここは君子危うきに近寄らずで普通で良かったんだきっと。

真向いは人気のカツ丼吉兵衛さん、健闘を祈る!!

で、カツメシだけでは余りに物足らない今日のアップ内容。

初笑い、いっときましょか!!


Img_20150102_221310

チェッカーズ?25年前の浅草にて。

END

 

2014年12月15日 (月)

梅田でモグラ呑み4時間 with へんりーちゃん

P1120514

へんりーちゃんとの梅田彷徨い旅、この日はあまりお天気が良くなくてモグラ呑みに徹しました。4時間地下で過ごせるってやっぱ梅田って便利。あ、夜じゃなく昼ね(汗)

集合したのはこのお店 「牛たん たん助」 駅前第2ビル地下2F

P1120508

まずは久々の再会に乾杯!! かわいい迷彩柄がお似合いです。

ビールの泡立ちが微妙・・・・ということは??


P1120504

ここは迷わず牛タンですよね、10円値引?されてる厚切り牛タン定食で。

P1120509

来たぁ!!って書きたいところですが・・・

正直でごめんなさい、あんましやった。

華のOL様時代、この辺りで何年もぶりぶり言わしてたヘンリーちゃんにお店を選んで頂くべきでした。美味しいお店を教えて貰ったのでまた攻撃してこちらでアップしますね。

そんなヘンリーちゃんが特種な喫茶店に連れていってくれました。

P1120532

第一ビル創業当時からある 「マヅラ」 さん。

1970年からって万博の年じゃないですか!!


P1120527

おおお!!アストロメカニクールな空間(なんのこっちゃ?)が広がるかなり大きな喫茶店です。当時からインテリアは変わっていないらしいです。


P1120529

↑前身はこのビルが建つ近くにあった名曲喫茶マヅラだそうです。

店の前に停まる車がなんともええ味出しとりますね。

当時大阪駅前は再開発が始まりまず建ったのが今の第一ビルだそうな。


P1120518

その渋いインテリアにも驚かされましたがここで一番の驚きは「生きる化石」と言われる御年95歳のオーナー様です。店の入口に立ち大きな声で(顔は恐い)「いらっしゃい!!○○名さんご案内!!」と今もお元気に現役です。この方を見に行くだけでも値打ちがあります。

でここの超時代的なこのシステム、多分ここでしか許されないでしょうなシステム。客は座る席を自由に選ぶことができません。空いてるからと2人で4人席に座ろうものなら300円徴収されます。

パソコン使用は赤字で使用不可が明記されてます。スマホは良いのか?と思わずちゃちゃを入れたくなりますね。ジョニーウォーカー水割りでさえ350円なのです。このルールは守りましょう。


P1120524

2人は大人しく2人席に座り食後のサンドウィッチ(汗) を分け分け。

250円のコーヒーは少し酸味がきつい昭和のキッチャテンな味。

振り塩の中の固まりを防ぐ米粒にも注目して欲しい。このミルクピッチャー、高校の頃パクッてカバンにぶら下げるのが流行ったなぁ(時効で遠い目)あの頃はこの手のキッチャテンが街中にいっぱいありました。

P1120517

お1人様の場合左の円形巨大ソファーに強制的に座らされます。昭和な喫茶店なので全席喫煙OK、我々には辛いので滞在時間は短かったですがあの頃に戻ったような面白い体験でした。

P1120531

オープン当時の雰囲気。なんか万博のパヴィリオンを彷彿とさせますね。

クミョン達は運よくお会いできましたがオーナーさんは少し現れてはすぐに休憩されるようです。大阪市認定の「生きた建築ミュージアム」に指定されています。


地下街をワラワラ歩きながら向かった先は・・・・・


P1120536

富国生命ビル地下 「酒場 やまと」 店内はほぼ満席でしたが二人の女神を招くように(汗)珍しく並ばず入れました。

2回目の乾杯、ヘンリーちゃんは黒生、クミョンは前から気になってた赤生。何かと思ったらトマトジュースとビールが混ぜてありました。健康的です、クミョンは気に入ったぞ!!


P1120538

お造り3種盛りなどをつつき・・・・・


P1120540

名物の明石焼きもいっときました。神戸出身のクミョンはどうもこれを明石焼きと呼べません。神戸では誰も「明石焼食べよか」とは言いません。単にたこ焼きと呼びます。枌に入ったソースをつけて食べるあれは外道やと心得る。

P1120541

傾斜のついた器に乗っての登場はかなり本格的ですね。

美味しかったですよ。


P1120544_2

ポテサラも、この普通なルックスが美味しいのだ。ここはメニューも多く老若男女を惹きつけるのがよくわかるお店です。これから年末にかけて長蛇の列が出来る事でしょう。


P1120547

向こうのリーマンさんが見つめる中、2回目の乾杯(へんりーちゃんは3杯目のハイボール←書くなって?) カウンターのみ、椅子が小さくてお尻が痛い。お隣さんとも近くてあまり落ち着けません、とか言いながらかなり滞在。注文書きに入店時間が記載されてるから2時間の時間制限があるのかも。狙い目は平日のお昼すぎです。

へんりーちゃん来年もおつき合いどうぞよろしく。韓国旅もまたご一緒したいなぁ。もちろん大阪から関西一円、いわしまくりましょうね!!

END

関西以外の方へご説明  いわす→歩いたり食べたりして楽しむの意味 例えば「今日は難波いわしたろかい!」 ニュアンス伝わりましたでしょうか?

2014年11月 3日 (月)

市川海老蔵が紡ぐ「和の世界」 Japan Theater 鑑賞してきました。

P1110699

この日の京都はこちらがメインだったのでまず登場して頂きます。

楽しみにしていたJapanTheater、単独攻撃してみました。

日本の伝統芸能を海老蔵と同世代の次期担い手がそれぞれの分野の芸を披露する、面白い企画の2時間でございました。日頃見ることもない津軽三味線や仕舞、落語などを一度に体験できたのは貴重でした。

そうそう、この日は海老蔵がタクシーにお尻をひかれた次の日だったので心配しました。最初の挨拶で舞台に現れたとき苦笑いで会場をしばし見回しお客さんのクスクス笑いがあり事件の余韻を匂わせましたが・・・そのことについてお話はありませんでした。

P1110701

平家物語の朗読も迫力がありました、それまでは素顔だったのですが〆の舞踊の始まり、幕がぱっと開き歌舞伎のいで立ちで海老蔵が現れた時は客席全員ため息に包まれるほどの男ぶり。やっぱ海老蔵は普通の人間違うわ、って思う一瞬です。

けど海老蔵、最近のハードスケジュールでお顔が少し疲れてました。今月半ばこのJapanTheaterを引っ提げてシンガポール公演がありますが大丈夫でしょうか・・・・・。

注目は部屋子の福太郎君(2001年生まれ13歳)、若手の市川寅男(おとら)君と藤娘を二人で踊りましたが御上手でした。かむろ役(花魁のお使い)で海老蔵と絡むところの「あ~い~」がめっちゃ可愛くて大受け。一般家庭出身ですがこれから成長して海老蔵の舞台を盛り上げてくれることでしょう。


P1110706

館内で販売されていたエビセン、横になぜだかタコセンも売ってた。

公演前のランチは洋食でもと南座から歩いて10分ほどのこちらへ。

P1110664

祇園の「よねむら」が監修したとかの「ラ・クーオ」さん。数年前よねむらでは???な体験をしたので今回もちょっと不安に思いながら入店。開店前に待っていると上の階からカーブスを利用後の汗だくオバちゃんが5,6人暖簾をくぐって出てきたのが雰囲気を盛り下げましたdown

P1110697

2階の入口付近、気候の良い時はこちらでもお食事できるみたいですね。

P1110666

すっきりとしたデザインで素敵、祇園のよねむらもあの頃にしたら斬新だった。ここもその系統だと感じる店内。12時にはほぼ満席になりました。紅葉前の平日だからか予約なしでも入れる状況でした。お客様の年齢層は結構高い。

P1110671

お猿さんが壁面で遊んでいました。開店して一年ほどなのできれいな店内です。フロアのスタッフは男子が率先して頑張っておられ好感が持てました。

P1110672_2


この後海老蔵だったので自粛してこちら酵素ジュースとやらを。

あまり甘くないとの説明でしたが結構甘かったぞ!!

P1110676

前菜が5種、メインが2種類選べる2500円のランチを選択。

洋食と和食を融合させたフュージョン料理だそうです。普通に美味しい。


P1110678

カボチャのポタージュ、超普通。


P1110682

メインがどかんと来たぁ!!趣味の良いお皿。

天使のエビフライにビーフシチューグラタン。

が・・・・・・普通以下やった(汗)グラタンの衣の部分はナイフでも切るのが困難なくらい固くて。まだ未熟な方が作っているのかしらん?ごめんなさい。半分以上残しました。


P1110689

ちりめんご飯かカレーが選べたのでカレーにしてみました。

香辛料をストライクに感じるカレーでした。普通。

P1110695

デザートと飲み物も付いてこのお値段なのでコスパはよろしいかと。

ランチはちょっと外しましたが海老蔵を堪能できた京都の半日でした。

今年の海老蔵はこれが見納めです。来年も楽しみな公演が控えています。

END

2014年4月29日 (火)

ザ・トイズキッチン・リブリエ 9周年記念パーティー

Photo_6

江坂のカジュアルビストロ 「リブリエ」 さん9周年だそうです。

シロちゃん、こてさん、たまちゃん、クミョン、7周年の時と同じ

メンバーで突入させて頂きましたsign03

Photo_2

食べ放題で3000円を入口でお支払。

グラスと取り皿を受け取ります。

Photo_3

6時開始、この時はまだ整然としていた店内・・・・・

Photo_4

グラスには各人名前を付けてキープ、美味しいワインを

シロちゃんがたくさん持参してくれました、ご馳走様。

どうもありがとうねfuji

Photo_7

どんどん中央のテーブルに運ばれるお料理達。

Photo_8

外でBBQした肉系もありましたが、画像がないわcat

Photo_12

最後のスダチうどんまできっちり食べて帰りました。

Photo_9

黒板にあるメニューが全部登場sign03 食べたり飲んだりに忙しく

画像があまり残っていませんcoldsweats01

加古川出身の方が厨房にいらっしゃるので・・・・

Photo_10

↑加古川鍋。何が加古川なのかはわからず。

Photo_11

↑ 加古川名物 カツメシコロッケ。

こてさん&クミョン 「普通のカツメシを食べたいわねsweat01

Photo_13

ワインが進むにつれ盛り上がる隣席の陽気な人々good

出演許可ありがとうございましたsun

Photo_15

シロちゃん、このワインが美味しかったです。

たまちゃん、阪神で売ってないかしらね?

あれ?たまちゃんはどこに?

Photo_16

新しいお料理が登場したようです。たまちゃんいつの間にか

がっつり取ってくれています、ありがとうimpact

Photo_17

すごく決まってる女の子がいました。

かわいいから持って帰ろうかと思ったけど親がいたので諦める。

そんなこんなでラストの11時まで粘って元とりました。

ランチも美味しいらしいですよ、お近くの方は是非どうぞcat

END

2014年4月 7日 (月)

祝1周年 「やさしい風」さん @尼崎市潮江2-1-1

Photo

去年クミョン達の引っ越しと時を同じくしてオープンした

ご近所のパン屋さん 「やさしい風」 が5日で1周年を

迎えられました。おめでとうございます。

Photo_2

去年の夏、人気だったアイスパンを限定で販売されていたので

ゲトしました。その名のとおり、パンの中にアイスクリームです。

ジャージー牛乳アイスと北海道マスカルポーネクッキーアイスの

2種類。 1周年記念で北イタリアのジャムを頂いちゃいましたsign03

来週12日神戸で開催の「神戸パンの日」に参加されるそうです。

Photo_3

この週末JR尼崎駅前キューズモールでご当地フェスみたいな

かなりしょぼい・・・・ものが開催されておりました。

阪急塚口の「ポノボノ食堂」さんが出店されていました。

このお弁当お店同様体に良さそうですが不思議なお味でした。

AMA 旧来のイメージ払拭にいろいろ挑戦してますがまだまだ

良いお店が足りてません。

Photo_4

日曜だと言うのにユニクロも静かです。

こうやって見るとやっぱ8%って嫌ですねぇ

END

2014年4月 5日 (土)

天文館むじゃき 白くまアイス @大阪市北区梅田阪神百貨店

Photo

人気No.1の天文館むじゃきが関西に初到来と聞いて阪神百貨店

催し会場に行ってみました。ここもいつもよりお客が少なく寂しい。

スーパーで売ってる白クマもどきは食べたことがありますが、この

スタイルは鹿児島に行かないとゲトできません。

大、がお勧めらしいのですが小食なので普通のにしました。

お味はご想像どおりです、昭和チックな外見にしばし見とれました。

Photo_2

ネーミングの由来は諸説あるらしいですが、こちらでは↑らしい。

ミルク味のアイス、桜島を眺めながら是非夏に頂いてみたいものです。

すると突然会場奥からけたたましい騒音がsign03

Photo_3

出たbell くまモンcat 別にファンじゃないんだけど、回りに釣られて

写しちゃった。退場する間際だったのでこれがギリ。

こうなったらふなっしーも狙ってみようかな・・・・・run

Photo_4

大阪駅北側に一本聳える大きな桜はもう早葉っぱが見え隠れ。

年々桜の満開時期が早まってるような。

Photo_5

Photo_6

そうそう、白くまアイスの前にペコなお腹を抱えてグランフロントへ。

思考回路がうまく働かず過去に失敗経験ありな鶴橋の「白雲台」に

何気に入ってしまいました。「1600円で冷麺と焼肉か、お得やね」

と思った私がパボでした。小さな肉片4枚、中1枚は油のみ。

冷麺は手打ちだから早くお召し上がりくださいと言われました、

そしたら入口横の機械、あれは何?

END

Photo_7

Yes I nyan cat

4月からECCジュニアに通い始め・・・・たかったけど

猫は駄目だってさcrying 水洗トイレ使えないから駄目だってさdash

2014年3月 7日 (金)

喫茶室 きっさこ @神戸市中央区栄町通4-3-12 協立会館 3F

2

昭和の乙女達との待ち合わせまで少し時間があったので元町商店街南の

「喫茶室 きっさこ」 さんへ伺いました。日本茶カフェだそうです。

浜屋の交差点を下へ、ちょっと入口が分かり難いビルの3階。

Photo

栄町通りに面した窓に向かってソファが並んだ店内。雑誌が豊富です。

12時開店、HPなどを見て勝手に想像していたオーナー像とはかなり違って

いました、良い意味で(笑) 3月4日からスタートのお茶を頂きました。

Photo_3

21種類の穀物をミックスし煎じたお茶だそうな。

穏やかなお味でございました。横の春らしいお菓子、気になりますよね。

Photo_4

可愛らしい和菓子が選べるセットメニュー。血迷っちゃう~!!

餡子と抹茶が苦手なクミョンですがかなりハイテンションな景色です。

Photo_8

お茶受けに登場したお菓子、お腹に福とあるのが可愛くて乙女達への

お土産に帰りゲトいたしました。

この辺り、趣向をこらしたカフェが多々ありますが時にはこんな和カフェで

一人ぼわーっとするのもよろしいかと。落ち着ける場所みっけです。

この後は乙女達の延々と続くおしゃべりにおつきあい・・・・・

Photo_7

三ツ輪の肉鍋は相変わらず美味しいなぁ。

クミョンのタブレットに興味しんしんの乙女一人、今にも買いそうな

勢いですが買った後、使いこなせなくって飾りになっても知らんで~。

END

より以前の記事一覧